スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

上橋菜穂子さんの著作

「守り人」シリーズ全10巻と「獣の奏者」全2巻を読み終えた。
何と壮大な物語だろう。作者の想像力にはひたすら圧倒される。
素晴らしいファンタジー小説を母国語で堪能できたので、日本人に
生まれて良かったとしみじみ思うのである。

精霊の守り人は英訳されるので、将来世界的なベストセラーになるに違いない。
精霊の守り人の実写映画化の計画があるらしいが、ハリウッドで映画化してもら
った方が良い様な気がする。でも、そうなると主人公が白人の俳優になるかな。う~ん。

アニメ版の精霊の守り人に関して、疑問がある。
攻殻機動隊シリーズの神山健治氏が製作しているのだが、
何でスタジオジブリがやらなかったのだろうか?
「守り人」シリーズの挿絵は、ジブリのアニメーターである二木真希子さん
が描いているのである。アニメ化の話が行ったと考えるのが普通だろう。

また守り人シリーズは、登場人物に子供がいる事やエキサイティングな戦闘シーン
の数々、根底に流れる反戦思想などジブリがアニメ化するのに格好の素材だと思うのだ。
個人的に、守り人シリーズはジブリにアニメ化して欲しかった。

もし、ジブリが守り人シリーズのアニメ化を蹴ったのだとしたら、勿体無い事をしたと思う。
ジブリは「守り人」シリーズと「獣の奏者」のアニメ化で、あと10年はメシが食えた筈だ。

雑誌ユリイカの (第39巻第6号)2007年 6月号では、「守り人がひらく世界」
と題して上橋菜穂子さんの特集を組んでいる。作中に出たラフラ(賭事師)とバルサ
の交流を描いた短編が読めるので、ファンは必読である。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/93-7ea5d8da

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる