FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴20年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

金魚注意報と高まる大地震の危機感

独自のメソッドで地震を予知している技術屋BOPPOさんが、飼っている金魚が一方向を向いて整列したとツイートしている。

技術屋BOPPOさんは茨城県水戸市に住んでいるので、茨城県周辺の地震が危惧されるのだ。



茨城県と言えば、霊能者の比嘉良丸氏が力抜きのために震度7の大地震が起きる必要があると言っている。


現在の御神事について

2019.09.08.11:00
新暦9月8日(旧暦8月10日 大安 つちのえ 申)

何度も申し上げますが、関東における大震災を防ぐには、横浜・神奈川、茨城の北、丁度栃木との県境付近にて大きな地震が起きる事で力抜きとなり、大地殻変動に繋がる連鎖連動を防ぐ、その震度は7クラスという話を神々様から伝えられているという事をお伝えしてきました。

私としては、それを見据えて、大災害は何とか避けたいと御神事を続けております。今までは諸外国の神々様の御力添えもあり、特に外国でマグニチュード6以上の地震や火山噴火が発生する事で何とか日本の大惨事を凌いでいるところでございます。

この動きの力を抜くのが東京湾内の横浜、ここで起きれば連鎖連動ではなく単独の地震になる。そして、栃木と茨城での県境辺りの地震も大きな力抜きになると伝えられてきました。

もし、この力抜きの位置がずれてしまい、埼玉・群馬・栃木の地域で起きてしまうと、これは確実に内陸側から北は北海道、西は九州・沖縄までにおける火山帯の連鎖連動、日本における三つの大きな構造線、フォッサマグナ、数多くある活断層などが動き、日本海溝や南海トラフ、駿河トラフ、相模トラフ、伊豆小笠原海溝、富士火山帯といった広範囲における地域へ影響を与えてしまい、確実に破局型の連鎖連動へ進んでしまうと伝えられてきました。

(中略)

埼玉での地震は絶対に避けないといけない。南海トラフの動きも抑えないといけない。この連鎖連動を抑えるには、どうしても横浜での力抜きが必要なのだと。改めて強く伝えられてまいりました。

しかし、茨城でも横浜での伝えられている力抜きの規模は巨大です。特に、横浜においては東京にも近く、数百万人を超える大都市です。大都市における震度7クラスという規模は、途轍もない被害に繋がります。

茨城での地震は、埼玉、群馬、栃木の力抜きであり、横浜での地震は、駿河トラフ、相模トラフ、南海トラフ、伊豆小笠原海溝、日本海溝の力抜きであり、その後の連鎖連動を止める動きである。この力抜きがおこなわれず、破局的連鎖連動の動きが発生してしまえば、生命の絶滅に繋がってしまうのですから、力抜きでも震度7という規模の理屈はわかりはします。

しかしそれでも規模が大きい。「はい、そうですか」と引き下がることはどうしても言えません。なんとか分散・分割しながら、国内外へ地震のバランスを整えてもらうよう、そしてそうなるよう御神事をおこない続け、最大限の地震被害の縮小の御神事をおこなっております。

元々の動く力が大きいために、単に縮小といっても大きな動きが発生する可能性があります。その為、何とか小さく、数多く、出来る限りM6以下で抑えながら、連鎖連動型の地震を回避し、一気に大きな動きで力を解消するのではなく、神々様から伝えられている力抜きとは異なっているかもしれませんが、連鎖連動にならない規模を何度も何度も繰り返しながら、出来るだけの力抜きとバランスを整えられるように努力している次第でございます。

心のかけはし 祈りの輪
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-3525.html



茨城県北部といえば、6月に大きめ地震が起きたのだ。

先日に神霊らしき存在に東北中央部で異変が起きていると聞いた。
ニュースを見ていると確かにそのようである。

特に、福島県で宏観現象が多発している。
しかし、占星術で見ても沿岸部での大きな災害は当分起きそうに見えない。

福島県の内陸部での地震が近いのではないか?
最近、猪苗代湖周辺での小さな地震が起きている。

地図を触ってみると、郡山と須賀川の間の東辺りの波動が非常に悪い。

6月17日~23日に福島市~郡山市~会津若松~白河まで危険座相が出る。特に郡山市周辺の危険度が高く見える。警戒されたし。


東北中央部の異変と福島県内陸の地震の可能性 6月12日
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-898.html

Screenshot-2019-7-20 地震情報 - Yahoo 天気・災害


震源は福島県ではなく茨城県北部だったが、一応予測していた白河市と郡山市が予測日の6月17日に震度4と震度3で揺れたので当たりとしたい。

翌日の6月18日に山形南部沖で震度6の地震が起きた。
霊能者の比嘉良丸氏によると、この地震は本来の場所から飛ばされて起きたという。
茨城北部~福島南部の身代わりになったのではないかと思う。


Screenshot-2019-7-19 地震情報 - Yahoo 天気・災害

6月の地震予測とその結果 2019-07-20
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-904.html


日本海側にも地震の気運が高まっているので、6月中旬と同じく茨城北部の大地震が儀式祈りにより日本海側へ身代わりで飛ばされる可能性がある。

茨城ー栃木県境と日本海側(秋田ー山形ー新潟)は近々大きな地震に警戒。




比嘉良丸氏の言うもう1つの震度7の力抜きが必要な場所ー横浜だが、ヒプノセラピスト・マリアさんが10月後半~11月に相模湾で大地震が起きると言っている。

小笠原諸島が沈没して、その影響で相模湾に大地震が起きるというので尋常のレベルの災害ではない。大きな津波は発生しないというのでそれが救いか。


相模湾


探求三昧  【予言】ヒプノセラピストマリアさん「大地震の予感」相模湾?
10月?11月?東京五輪は災害で中止? 2019-9-30

https://www.tankyu3.com/entry/2019/09/30/yokan



もしマリアさんの言うように小笠原諸島の沈没が相模湾沿岸に大地震を引き起こすなら、当然他の地域にも影響がある筈だ。松原照子氏が気になる事を幸福への近道の6月記事に書いている。


日本の東北部は北アメリカプレートがあり、西南部のユーラシアプレートの上に乗っかっているのですか、
この線上の富山・新潟・長野・山梨・神奈川はこの二つのプレートが動くと揺れるのは仕方がありません。
長野は昔大きく動いた場所のように地図を触ると感じます。


日本列島の姿は地図を見ていますと弓形が美しく見えます。
地図を見ていますと東北地方には奥羽山脈、西を見れば中国山地、その先には四国山地が走ります。
その間を見ると反対向きにアルプス山脈が連なっています。

どうやらこの構造にも日本に地震が多く発生する理由があるかもしれません。第三紀初期といいますから、凄い大 大 大が付く大昔、日本列島は海底にあったといいます。
海底火山の活動のおかげで隆起して陸地になったのですから、地球のパワーは凄過ぎます。



「今の日本列島にはまだ知られていないことがある」とは不思議な世界の方。
「北アメリカプレートにユーラシアプレートが乗っかっている辺りに地溝帯がある」とも言われました。
「噴出物で今は境界がわからなくなったそうです」
私達が知り得ることは目で見る世界が中心です。


現在は地質調査の技術が進み、様々なことが解明されていますが、地震だけは未だに規模と場所と日時はわかりません。
それ故に私達は地震に怯えるのです。
富士山・八ヶ岳・妙高山などの高峰も日本の地溝帯の神秘が隠されている気もして来ます。



今日は地図を触るとワクワクと申しますか、「来るよ 来るよ」と、胸の中のざわつきも感じます。
「来るよ 来るよ」と声にならない言葉が出るものの、何が何処に来るのか回答は出て来ません。
今開いている地図の中で長野県の諏訪湖が他より大きく見えました。
食い入るように見たくなるから不思議です。
どうもこの諏訪湖は東西を分ける線の中心にも思えたのです。

(中略)

今度、大きな地震が起きると土砂災害も発生しそうです。
ニュータウンは地滑りに注意が必要です。


(中略)

東京や横浜 大都市です。
相模湾 東京湾の下の土地の柔らかさを感じます。
その下は硬いので岩かなぁ~。
何か揺れやすいところに思ったりします。
断層に形があるとしたら、斜め上下に引っ張るのが気になります。
横ずれもあるのですかね。

今まで度重なる大地震を体験した私達。
宿題は出来たのでしょうか。
阪神淡路大地震の時の高速道路。
東日本大地震の時の津波と原発事故。



私達は心配をする前に防災意識を高めなくてはいけません。
あなたはもしもの時のために何をしていますか。
日本に住む以上、大地震は避けられないのです。

今後の日本に起きる災害の指針 2019-06-13
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-899.html



懸念されるのが、遠隔地の大地震が引き起こす長周期振動と液状化である。

松原氏が書いているように、相模湾と並んで東京湾沿岸の液状化や軟弱地盤上に建設されたニュータウンやの地滑りが当然予測される。地盤液状化による高速道路の倒壊も起きる可能性ある。

海沿いにある原発や石油タンクやLNG基地などの危険施設も液状化が起きると大事故につながるかも。

小笠原諸島が北米プレート沿いにある事から、この大異変が北米プレート沿い、つまりフォッサマグナ上に大きな変動をもたらすかもしれない。フォッサマグナ上の火山の噴火を促すことになるかも。

フォッサマグナの日本海側にある新潟では、1964年の大地震で長周期振動によるスロッシングが発生して、大規模な石油コンビナート火災が発生した。二の舞にならなければいいのだが。

3.11のマグニチュード9大地震は、震源地の宮城沖から遠く離れた大阪湾沿岸の高層ビルでも長周期振動による被害を引き起こした。日本全国の沿岸部、特に埋め立て地の建造物は念のために警戒した方がいいだろう。

特に、心配なのが富士山の噴火である。

昨年前半の記事で富士山が2019年に噴火する可能性が高いと書いた。

最近、とある霊能者のツイートで興味深いものがあった。
鍵付きアカウントなので直接紹介できないのが残念だが、以下のような内容である。

『病院の待合室で待っていたら、近くのおじいさんが独り言を言っている。

「また大変な事が起きるからこれから日本も大変だ。

石破さんが東京知事になっていて、この震災に負けずオリンピックを成功させようと言ってる。

富士山はもう収まったのかな?」』


おじいさんには東京で2019年に大地震と富士山噴火が同時に起きる未来のビジョンが見えていたのかもしれない。


霊能者の予知する富士山噴火とその時期 2018-03-23
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-789.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/915-680ea9fc

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (15)
楽しい音♪ (8)
サバイバル (4)
スピリチュアル (63)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (18)
ヒーリング (19)
超能力 (18)
アセンション (18)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (37)
風水 (28)
波動 (10)
カルマ (12)
並行宇宙 (2)
開運研究 (9)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (41)
予言・未来予知 (339)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる