FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴20年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

朱と中央構造線と日本の起源

朱


面白い本を読んだ。『邪馬台国は「朱の王国」だった』という本だ。

元新聞記者の著者は、朱(硫化水銀)が古代日本の形成に大きく関わっていたという説を唱えている。

邪馬台国と天皇家は海外から貴重な硫化水銀を採掘に日本にやってきた山師集団だった。

朱(硫化水銀)は古代中国で不老不死の薬として珍重された。同時に、朱は防腐効果のある塗料として、王や貴族の墓の内部を真っ赤に朱塗りにするのに使われた。


その為に、朱が豊富に採れた日本から中国への輸出は莫大な富を生んだ。それが古代日本の国家基盤と3~7世紀の巨大古墳群を作った天皇家の資金源になったというのだ。

この朱(硫化水銀)は中世には全て掘りつくされ枯渇した。



この朱がかつて採れた鉱山は、九州ー四国東南ー奈良ー三重県と中央構造線に沿って存在している。
大昔に中央構造線で起きた火山活動が、硫化水銀を含む様々な鉱脈を形成したのだ。

それは天皇家が古代にたどったルートと奇しくも一致している。
私は別の鉱山町の霊にこの本に書いてある事は本当だと聞いた。


この本に、三重県多気町に水銀鉱山跡があると書いてあったので行ってみた。

水銀鉱山0
水銀鉱山1
水銀鉱山2

硫化水銀を含むせいか小川に流れ出した土が赤い
水銀鉱山3


同じ町内の数km離れた場所に中央構造線の露出スポットがある。
中央構造線4



30kmほど離れた三重県松阪市飯高町月出にも有名な中央構造線の露出スポットがある。
中央構造線1
中央構造線2
中央構造線3

どちらの場所も中央構造線の上を歩くと荒々しいエネルギーを感じ頭が痛くなった。

中央構造線にはこれから起きる地震が小難化するように祈りを捧げた。


中央構造線が大災害に向けて本格的活動を始めた!?
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-884.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/892-f1376e86

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (15)
楽しい音♪ (8)
サバイバル (4)
スピリチュアル (59)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (18)
ヒーリング (19)
超能力 (18)
アセンション (17)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (36)
風水 (28)
波動 (8)
カルマ (12)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (40)
予言・未来予知 (330)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる