FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴20年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

名古屋市の浄霊と伊勢湾のネガティブパワースポット

また愛知県に行ってきた。名古屋市内を観光に行ったのだが、格安だったので名古屋市中村区に駐車場を予約した。

東海アマさんがブログで中村区が心霊スポットであると去年にブログに書いていた。

現地はどんな波動だろう。どんな心霊現象が起きるだろうか?と行くのを楽しみにしていたのである。


東海アマ ブログ

目に見える世界だけに生きているわけではない

2018年05月13日 (日) 17:25
カテゴリ : 未分類


 私の実家は名古屋市中村区にあって、この土地は、名古屋城から見て南西の方角であり、昔は「裏鬼門」と呼ばれる方位であった。

 江戸時代の風水では、「裏鬼門に不浄を置く」と定まり、汚穢処理場とか、刑場、家畜などの死体処理場などが置かれたようだ。

 今でも、その名残の地名や、歴史的な施設から、江戸時代に何が行われていたのかを想起させるものが多数残されている。

(中略)

実は、私の家には、幼い頃から幽霊が頻繁に出たのだ。

 夜中、誰もいない部屋の扉が勝手に大きな音を立てて開閉する。奇妙な家鳴りがする。家族が頻繁に病気にかかるなど、怖い現象が続いた。
 誰もいないのに足音がするなど、あたりまえだった。
 
 母親が名の知れた山伏行者を呼んで見てもらうと、行者は
「玄関を入った瞬間に、足がすくみ、白髪の恐ろしい形相の老婆が出てきて睨み付けられた」
 と語った。もっとも山伏は「護摩のハイ」といわれるくらい、怪しげな人物が多かったので、単に母親を脅して金をせしめたかっただけかもしれないのだが。

 ちょうど父親が国労争議で逮捕されたり、母親が胃潰瘍で倒れたり、兄弟姉妹が次々に伝染病にかかったりと、大騒動の日々が続いていた。
もう母親はびっくりして、霊能者にすがって、お祓いをしてもらったり、自分が近所の宗教団体に入って、大規模な除霊祈祷をしてみたり、それは大変だった。

 ちょうど、家の庭にイチジクの木が植わっていて、そこで私が焚き火をして木を焦がしてしまったら、私自身も含めて大変な事態が続いた。
 どうも、イチジクの木の場所には、江戸時代から鎮霊祠があったらしい。
 向かいの家の娘さんが自殺したり、隣の長男がおかしくなって暴力をふるったり、反対側の長男が、不始末で家を売って賠償したり、近辺の家のことごとくで不思議なよろしくない現象が続いた。もちろん私も例外ではなかった。

 ここで、また霊能者に聞くと
「この土地では恨みの念が強烈に土地を縛っていて、生まれてくる子供は、まともに育たない、特に長男は」
 というのである。 

 不思議と言えば、我が家は、名古屋駅まで徒歩20分程度、日本中で、これほど便利のよい土地も珍しいのに、もの凄く地価が安い。
 「名古屋は西に萎え、東に延びる」 といわれたが、このご時世になっても、名古屋駅西口商店街は、戦後の焼け跡、闇市時代から、いくらも進歩していないのである。

 なぜ、名古屋駅の西側は人気がないのか、不可解というしかないが、その秘密は、どうやら、これらの事情にあるようだ。

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-350.html



名古屋市に行き、午後に中村区の駐車場を見つけ車を停めた。

市内を観光した後に夜8時過ぎに駐車場に戻った。
かなり薄気味悪くなり、複数の幽霊がいる気配がしたので車にバリヤーを張り車中泊した。


翌朝はとても良い天気で、早朝に車で名古屋第一赤十字病院の方へ走り始めた。
すぐに、強いネガティブな波動を感じ、右の方に大きな黒い塊を感知した。

すぐに浄霊モードに入り、運転しながら浄霊の文句を唱え始める。

西に曲がり、中村公園の方へ走る。
周囲から「苦しい・・。苦しい・・・。」という声が聞こえる。

東海アマさんが書いていたように、昔この地域に刑場があったのだろう。
悲惨な死に方をして、自分の死に気付かず苦しみ続けている幽霊が沢山いるようだ。


公園前を通り過ぎ、庄内川の堤防まで行って周囲を1周した。
幽霊の数が多いようなので、近くの神社を参拝して浄霊を祈る事にした。

3つの神社で幽霊の救済を祈った。直後に土地の波動が上がったので祈りの効果あったと思う。

DSCN0917.png

DSCN0920.png



地縛霊の集団と言えば、霊能者のスズ氏が伊勢湾の有名な幽霊事件についての記事を去年に書いていた。


190422_1635_001.jpg


災害の夢ブログ

伊勢湾、、。
2018-10-28 00:43:20
テーマ:参考までに


少し前から、1955年に起きた水難事件を思い出しておりました、、。

津市で起きた水難事件は、以前にもブログに書かせて頂いた事があったのですけれど、調べていると、やはりと思うことがあり、、。

昨年ふと水難事故が気になり、三重県津市での水難事件の記事を見つけました、、。

中学校の水泳の授業中、海で36人もの生徒が水死したという事件です、、。

大勢の生徒が海に入っており、次々と波間に姿を消し、、。

溺れかけて助け上げられた生徒の数人が口を揃え、水面をひたひたとゆすりながら、黒い塊がこちらに向かって来たと、、。

それは、何十人もの女性の姿をしており、ぐっしょり水を吸い込んだ防災頭巾をかぶり、モンペを履いており、、。

逃げようとした生徒の足を掴む力は物凄く、水中に引き込まれて行き、薄れゆく記憶の中で、足にまとわりついて離れない防災頭巾をかぶった無表情な白い顔をはっきりと見続けていたと、助けられた方がお話をされていたのだそうです、、。

その事件が起こった日と、月日も同じ、10年前の7月28日に、米軍大編隊の焼打ちで市民250人が殺され、焼き切れない遺体は、この海岸に穴を掘って埋めたというお話があるようです、、。

事件が起こった津市は、中央構造線のほぼ真上に当たる様です、、。

また、その事件から数年後に、伊勢湾台風があり、、。

ほぼ全国に甚大な被害をもたらせた台風だった様なのですが、死者4697名、行方不明401名、負傷者38921名、死者は、愛知で3351名、三重県で1211名と、伊勢湾の2県に集中したことから、伊勢湾台風と名付けられた様です、、。

この2つの出来事を読み返していて、伊勢湾での水難事故を調べた所、水難事件が起こった四年前にも、7月29日に、小3男子12人水死、さらに、水難事件から23年前、小学生が海水浴をしていて6人水死、翌年臨海訓練中に12人水死とあり、、。

その他にも、釣り人が何かに憑かれたように沖に歩き出し、遺体もあがらず行方不明になるといった事故が多発している様です、、。

この様な場所は、伊勢湾に限らず、日本各地に存在すると思っております、、。

生きている方の言う「辛い」は、頼れるどなたかに向けた言葉、、。

あの世の辛いとは、比べ物にならない事は、意識の中で皆様わかっている事と存じます、、。

魂は、強さを秘めております、、。

今皆様がこの世に存在する意味があるとすれば、日々の辛さに負けるためではなく、この世を変えるため、、。

私達でなければ、ダメだったのかも知れません、、。

この世という地獄、、。

地獄という見えない世界の上に成り立つ現世は、所々繋がっていて、この様な負の連鎖を引き起こす箇所が存在し、またそれを増やすのも人として生きる私達であり、それを減らせるのも、人として生きる私達なのだと思います、、。

亡くなった方々の御供養、生きている方々に対する思いやりが全てだと私は思っております、、。

御供養が足りずに悲しむ方が1人もいなくなることを目標に、お札を流し続けようと思っております、、。

可能な方は、お札流しのご協力を、どうか宜しくお願い致します、、。

https://ameblo.jp/jyraa/entry-12414938740.html



スズ氏のこの記事を読んだ後に、伊勢湾津市の海で囚われている幽霊集団の救済を神に祈った。

すると、「(彼らを)救う為に災害が必要なのだ」という返事が返ってきた。

津市の女子中学生を海に引きずり込んだ幽霊集団が中央構造線と関係あるというスズ氏の考えは正しいと思う。


恐らく、中央構造線に溜まった巨大エネルギーがネガティブなパワースポットとなり、幽霊集団がそこに囚われ苦しみ続けているのだろう。

彼らを解放する為には大きな災害を起こし、中央構造線に溜まったネガティブエネルギーを放出するしかないのだと思う。

伊勢湾津市海岸の幽霊集団の救済の祈りを読者にお願いしたい。

彼らの救済が、伊勢湾大地震の小難化につながると推測するのだ。


鎮震祈願旅行と災害備蓄
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-873.html


鳥羽~伊勢~松坂に行ってきた
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-866.html


2月初旬~中旬に伊勢湾に大地震と津波が起きる!?
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-859.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/889-96f188f0

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (15)
楽しい音♪ (8)
サバイバル (4)
スピリチュアル (63)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (18)
ヒーリング (19)
超能力 (18)
アセンション (18)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (37)
風水 (28)
波動 (10)
カルマ (12)
並行宇宙 (2)
開運研究 (9)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (41)
予言・未来予知 (339)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる