FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

天狗の祝福

今月に入ってからあちこち旅に出掛けた。
旅に出ると地元の霊や精霊、神霊が祝福やエネルギーを与えてくれる事が多い。

すっかり幽霊が取り付いてくる霊媒体質になってしまったので、運転していると幽霊に沢山取り付かれる。
自分でも祓うが、疲れた時は彼らが祓ってくれるので有難い。


奈良県最南部の山奥のトンネルを走っていると「天狗」という声が聞こえた。
頭の中に本で見た天狗の顔が浮かび、エネルギーが送られてきて頭がクリアになり体に元気が漲ってくる。

天狗って本当にいるのかと思った。
テレパシーによると巨大な鼻は誇張らしいが。


その翌週に東日本に行ったのだが、中央道の山梨県大月周辺を走っているとまたもや「天狗」という声が聞こえた。
「大月にも天狗はいる」との言葉と同時に、先週感じた同じエネルギーが送られてきた。

今でも日本各地の山奥には天狗が住んでいるようなのだ。


江戸時代に天狗の元で修行して暮らしたという少年の見聞録が国学者の平田篤胤によって発表された。
読んでみると、天狗達の世界とその暮らしが詳細に書いてあり面白い。

天狗にさらわれた少年〜仙童寅吉と平田篤胤
https://tasogarekowai.blog.so-net.ne.jp/2014-09-19-3


バシャールはヒマラヤの雪男は次元を自由に行き来できる存在だから捕まらないと言っていた。天狗も次元を行き来できるのかもしれない。

日本の剣術は開祖が山中で天狗に極意を教わって開いたという流派が多いのだが、こうした話も実は本当だったりするのかも。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

他星より降ろされしこの身、多次元世界を知るものなれど、「母なる大地」は2016年に本格的に次元上昇を初めた。第3密度より第5、第6と「子」である貴方がたと共に上昇せしものなり。次元とは一言で申さば優しさ、労りの気持ち、慈しむ気持ち指すものなり。其は例えば「傍若無人」なる「虐殺」を行う者達に其の様な気持ち持つことに非ず。
自然や他生物や環境に対して慈しむ気持ち持つものなり。故に何処かの場所、空間を指すものに非ず。其の個々の意識体の「精神状態」を示すものなり。其のことを「固有周波数」と言う。固有周波数が高ければ容易に母なる大地の「次元上昇」に「ついて行ける」ものなり。ついて「行けぬ者達」は徐々に地上より「消しさらるる」ものなれば地上の方々には自然や他生物を「慈しむ気持」大事にして頂きたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/833-c28a6a46

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (58)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (18)
超能力 (15)
アセンション (17)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (35)
風水 (25)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (39)
予言・未来予知 (285)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる