FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

北海道東部の地震と異変

北海道東部地震


6月8日~10日に地震津波に警戒と書いたが、国後島周辺、浦河沖、釧路沖でM3~M4規模の地震が起きただけだった。今回は電波の異常や前兆現象もほとんどなかったので、恐らく早い段階で回避されたのだと思う。

しかし、8日~10日の北海道東部の気温急低下後に大きな異変が続けて起きた。


十勝岳では火山性地震が起き始めた。


十勝 火山微動


6月12日には北海道東部を中心に大雨が降った。

北海道大雨 6 12
北海道 雨雲 6 12


6月初旬に釧路沖に海水温の上昇海域が発生したとマスコミでも報道された。

北海道海水温


だが、6月12日の釧路沖の地震発生後にピンク色の海水温の上昇海域は根室半島南東沖へと移動した。

そして、オホーツク海側の網走沖にあったブルーの海水温の低下海域は、6月11日に消えて赤い水温上昇域に変化している。


アニメ


それに合わせて、オホーツク海に面した北見市ではいきなり寒波に見舞われた。

北海道北部寒波



霊能者の七曜高耶さんが6月10日の記事でオホーツク海側の知床に津波が来た夢を書いた。

まほろば知床


今後は北海道のオホーツク海側を注視する必要があるだろう。

北海道東部~南部沖の大地震は、このオホーツク海側の大きな地震と北海道東部の火山活動が起きた後になると推測する。



一方で、地震NEWSによれば6月11日に起きた浦河沖M3.7は、発生後1ヶ月以内に北海道東方~南東沖でマグニチュード5クラスの地震がよく起きるらしい。なので注意は引き続き必要だろう。

地震NEWS http://jishin-news.com/archives/4838


特に、ピンク色の水温上昇海域が出来ている根室半島南東沖は要注意である。

海水温 6 13



6/20追記: オホーツク海に面した宗谷半島先端部で震度3の地震が起きた。

発生時刻 2018年6月20日 5時28分ごろ
震源地 宗谷地方北部
緯度 北緯45.0度
経度 東経141.8度
深さ 40km
マグニチュード 4.1



6月17日から根室半島東沖の歯舞諸島と色丹島の間にブルーの海水温低下域が出来ている。

海水温6 20


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/808-ed1097c8

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (59)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (19)
超能力 (15)
アセンション (17)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (35)
風水 (25)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (39)
予言・未来予知 (295)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる