FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

幸せな国と不幸な国

Happy1.jpg



「世界しあわせ紀行」という面白い本がある。

アメリカ人のジャーナリスト エリック・ワイナーが世界中の幸福度が高い国を回って
幸福の秘密を探るという内容だ。

彼はまずオランダに行き、幸福学研究で有名な学者のルート・ホーンフェーヴェン教授を訪ねる。ホーンフェーヴェン教授は彼に幸福学の研究の概要を講義し、幸福度の高い国と低い国を紹介する。

彼は幸福度の高いランクの国々から彼の直感で選んだスイス、オランダ、ブータン、カタール、アイスランド、タイ、インド、アメリカを訪ねて廻る。そして結局「幸福な国にはそれぞれの幸せの形がある」と結論付けている。


この本の中で不幸な国の代表の1つとして挙げられているのがモルドバである。

旧ソ連のモルドバはウクライナとルーマニアに挟まれた東ヨーロッパの国である。
モルドバの不幸の原因として、ワイナー氏は絶望的な貧困、誇りとする文化の欠如、社会サービスの悪さや賄賂汚職、社会全体にはびこる人間不信と迷信を挙げている。

ワイナー氏はモルドバに住んでいるアメリカ人の平和部隊ボランティアを訪れインタビューする。陽気で善意に溢れたアメリカ人の青年達がモルドバに滞在すると次第に笑顔を失い、早くこの国を離れたいと皆願うようになるというからモルドバの不幸の度合いは圧巻である。


ホーンフェーヴェン教授の幸福度ランクの低い国々は、アフリカ中南部と東ヨーロッパに集中している。アフリカ中南部はタンザニア・ルワンダ・ジンバブエであり、東ヨーロッパはベラルーシ、ウクライナ、モルドバである。

東ヨーロッパの不幸な3ケ国のすぐ隣には長年独裁政治に苦しんだルーマニアがある。ベラルーシとウクライナはチェルノブイリ原発事故の放射能汚染が最も酷く被曝による健康被害が多く出ている国だ。


スピリチュアルな観点から見れば、これら不幸な国々は惑星地球のネガティブなエネルギーが集中して浄化を受けているエリアだと思う。

日本も安倍首相の再任から、国民は長引く経済困窮と独裁政治に苦しみ、福島原発事故の放射能汚染に喘いでいる。この不幸のフルコースも、恐らく日本国のカルマの浄化に必要な試練であり、惑星地球の意思だと推測する。

かつて江戸時代に日本は外国人が羨むほど幸福な国だったという。現在は日本人の幸福度は先進国で最下位にまで下がった。日本が試練を乗り越え、幸せを取り戻せるように祈りたい。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/767-e869f6f8

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (59)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (19)
超能力 (15)
アセンション (17)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (35)
風水 (25)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (39)
予言・未来予知 (295)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる