スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

ヒーリングとその思わぬ結果

10年位前に縁あってヒーリングの真似事をした事がある。

座禅合宿に参加した時に、1人の女性が不眠症で体調不良が続いていると訴えていた。長年座禅を修行して、いかにも前世で禅僧だったような厳しい雰囲気を持つ女性だった。


話を聞いて禅病だろうと思った。フラワーエッセンスを数本持っていたので、試してみようと思ったのだ。

彼女の了解を得て、心臓チャクラにフラワーエッセンスのボトルをかざしたところ、ルバーブのエッセンスともう数種類がヒットした。そこで彼女にボトルを渡し、寝る前に心臓部に塗るように伝えた。

驚いた事に翌朝、彼女は胸の苦しさが消え昨晩は久しぶりにぐっすり眠れたと言ってきた。座禅合宿が終わる頃には、彼女はすっかり元気と笑顔を取り戻していた。


もう1人は12歳の小学生の女の子だった。メキシコ人の母親と別れた日本人の父親を持つ彼女は、悲しみの発作に度々襲われていた。

当時通っていた東京の外れのメキシコ料理店の奥さんに、私がフラワーエッセンスに詳しいのでその少女を治して欲しいと頼まれたのだ。

少女と母親に会ったところ、やはり心臓チャクラの波動が悪い。話を聞くと別れた父親は自殺したらしく、それも彼女の発作の原因だろうと当りをつけた。

悲しみの発作にはユーカリプタスのアロマオイルを毎晩服の上から塗るように指示し、母親には別れた元夫の為に祈るように言った。母親は相当彼に酷い目に遭わされたようで最初は拒否していたが、娘の回復に絶対必要だからと言い聞かせ納得してもらった。

数週間後にメキシコ料理店を訪れたところ、小学生の女の子の悲しみの発作は治ったと聞いた。それは良かったのだが、どうも料理店のマスターと奥さんの様子がおかしい。

私のヒーリングが効いたのを見て、奥さんがヒーリングを習い始めた。
それに反対する旦那との仲が悪くなったらしい。

敬虔なカトリック信者らしいメキシコ人のマスターから「彼女は神の力ではなく、石や植物の呪いに頼るようになってしまった」と文句のような事を言われた。

後にマスターと奥さんは離婚して、マスターは子供を連れてメキシコに帰ったと聞いた。

ヒーリングが成功して患者が治り万々歳という訳にはいかない時もあると知らされた。

今から考えると、奥さんは好きな道に進む事ができたし、マスターと子供達は福島原発事故の放射能汚染を逃れる事ができて良かったのだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/720-1f4dcba5

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる