スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

川内康範氏とレインボーマン

川内康範氏が亡くなった。作詞家、作家、劇作家として活躍した人であり、
「月光仮面」の原作者で有名である。晩年は名曲「おふくろさん」の歌詞をめぐる
森進一とのトラブルが話題になった。

この人の人生はとても面白い。生涯助っ人を標榜して、一貫して「愛」を唱えた。
作った歌も「誰よりも君を愛す」「「骨まで愛して」「愛は惜しみなく」など
愛をテーマにしたものが多い。

月光仮面もキャッチフレーズが「憎むな、殺すな、赦しましょう」だった。
実家がお寺だった影響もあり、仏教を信じ曲がった事が嫌いな硬骨漢であったのだ。

戦後に太平洋戦争により東南アジアで戦死した兵士達の遺骨の引き揚げ運動を
身銭を切って始め、その縁で日本の歴代首相と交流があった。その一方で
憲法9条を守るべきだという信条を持ち、左派の竹中労と親交があったという。

私が子供時代に強烈な印象を受けたのが、川内氏の「愛の戦士 レインボーマン」である。
レスリング青年が妹の足を治す為にインドに修行しに行き、霊力を身に付け
レインボーマンになって悪の秘密結社「死ね死ね団」と戦うという筋書きである。

レインボーマンの師はダイバダッタと名であり、変身の時には
「アノクタラサンミャクサンボーダイ」という呪文を唱えていた。

大人になってから、ダイバダッタがブッダの弟子の名であり、変身の呪文が
般若心経の一節である事を知った。子供の私は、太陽月火水木金土の化身に変身し
超能力を奮い、悪い敵を敵をなぎ倒すレインボーマンに強烈に憧れたのである。

私がヨーガを修行しているのも、その影響があるかもしれない。
元オウム真理教の上祐氏も子供の頃、レインボーマンに憧れたらしい。
彼の信じたオウム真理教が、日本最大の悪の秘密結社になったのは皮肉なのだが。

このレインボーマンは、今から考えても凄い番組だった。死ね死ね団が日本を壊滅
させるために、偽札をバラ撒いたり、強力な麻薬を流通させたりするのだ。
今から考えると、これは北朝鮮が実際にやっている事なのだ。
死ね死ね団の首領のミスターKは、北朝鮮の首領の金正日に通じる。
先見の明があったとしか言いようがない。

川内氏は霊的に高い境地に到達しており、戦後の日本に愛と道徳の大切さを
教えるための人生を送ったのであろう。その業績を讃えると共に、ご冥福をお祈りしたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/66-8412a9d4

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる