スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

北海道で地震と津波が起きる?

北海道で異変が相次いでいる。
8月21日に札幌で地鳴り、9月1日に岩見沢で硫黄臭が漂うなどの異変が報告されている。

【速報】札幌で大きな地鳴り

1 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/08/21(木) 01:58:50.49 ID:AoZOJUhL
1:55ぐらいから1分間ぐらいとんでもない地鳴り聞こえたんやけど・・・

これやばいんか?

THE◇YEAH衛門 @theyeahmon
岩見沢に漂うものすごい硫黄臭が地震の予兆みたいなスレ見て不安になってきたでござる…
あのへ祖父ちゃんが農家やってるから何も起きないでほしい…
2014年9月3日 04:19


霊感系地震予知者も北海道での地震・津波を警告している。

ぜんでん@ノイズ @snappyotm 8月31日
今、脳裏にM8という数字が浮かんだ

ぜんでん@ノイズ @snappyotm 8月31日
ロシアと北海道の間かなぁ〜?? 半睡に陥って、釧路M8という字が上がってきた。 実際は釧路かは解らないけど、北海道近辺を指して居たのは確か。 でも、これも実際、北海道で発生するかも不明。
頭の中のノイズmemo

アマちゃんだ@tokaiama 8月31日
@snappyotm @Zenden_otm
オレも6日ほど前、根室M8という言葉が浮かんで消えなかった



( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合528

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 22:02:10.24 ID:jb1sy1bt0
普段書き込みしない&あまりこういうこと書くのは良くないと思うのだけれど
書くと実現しないということもあるようなので…

こんな夢。
北海道の東端、根室の少し北あたりから真西にわたって大きな地震が起こる。
震度を示す数字が入った地図をフジテレビで流している。
安藤優子キャスターが現地と話そうとしているので夕方。
震度は一番ひどいところで6-以上だったと思う。


安藤優子氏は長袖ジャケット・薄手を着ていたと思う。
それを家で見ていた俺(東京住)、テレビの安藤氏の
うろたえた声を聞くと同時に自分の家も激しく揺れだして目が覚める。

てなことが起こりませんように。

別件で8月20日(明後日)に都内でちょっとした地震がある夢。
これがなかったらまあ(もし仮にあっても)、気にしないでください。


Taka @Hatanaka810 8月29日
北海道の雌阿寒岳は噴煙上げ始めてるように見えるぞ(-_-;) 
付近の人は情報ないかな!?
BwMz-KPCAAAXAf6_convert_20140905110742.png


災害の夢ブログ

2014-09-04
北海道でも数週間前に3メートルを超える巨大なマンボウが水揚げされ、昨日は岩見沢で硫黄臭がするとの報告が相次いだそうです、、。

最近は災害の夢をみておりませんが、何気ない友人との会話等で話題に上がった地域に異変があることも少なくありません、、。

本日は、友人が連れてきた初対面の方が北海道出身で、松前がご実家だそうで、私の父の実家も函館という事もあり、函館の話題で盛り上がりました、、。

昨日から父の実家に津波が上がる夢を思い出しておりました、、。

夢を見たのは随分前になるのですが、海と山に面した父の実家にじわじわと海水が入る夢でした、、。

海抜は3メートルほどでしょうか、、。

砂浜の波打ち際の様にじわじわとお部屋に津波が入るような夢でした、、。


函館の辺りには、大きな白龍様がいらっしゃり、お護り下さっております、、。

卵やお酒などを神棚や、神棚がない方は台所でも構いません、、。

手を合わせ感謝の言葉を添えて御供えして頂けたらと思います、、。

しばらくはどちらにお住まいでも地震や噴火に警戒して頂けたらと思います、、。



複数の地震学者も北海道での大地震を予測している。

【テレビ】地震学者が大地震発生と連動を予測し日本を脱出、海外移住…坂上忍が驚愕

1 :ニライカナイφ ★@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:50:58.31 ID:???0
◆地震学者が大地震発生を予測し日本を脱出…坂上忍が驚愕

1日放送の「してみるテレビ 教訓のススメ」(フジテレビ系)に、地震の専門家らが登場し「大地震は必ず来ます」「東京直下の前に、北海道で大きな地震がある」と語った。


番組では「大地震はほんとうに来る?」というテーマで、坂上忍が国民を代表して地震の専門家に一から聞いてみることに。
疑問に答えてくれる専門家は3名。

地震発生メカニズムの第一人者、濱嶌良吉氏
地震予知の第一人者、早川正士氏
防災・危機管理の第一人者、渡辺実氏

坂上が「近い将来、大きな地震がまたやってくるぞって、まことしやかに言われてますけども。
本当に大きな地震は近々に来るんでしょうか?」と単刀直入にたずねると濱嶌氏「必ず来ますね」と即答した。

それに合わせて早川氏が「中期予測によると、関東ではここ20~30年でマグネチュード7が来るのが7割と言われています。これは統計ですから、多分来るんだと思います」と持論を述べた。
あまりの即答ぶりに坂上は「そうなんだ…」と唖然とした表情に。

また、濱嶌氏はフリップを使い、日本海溝のプレートが限界状態に来ていることを説明。
「いつ大地震が来るんですかという質問ですが、400年くらいのサイクルで、それが連動して起きる可能性が非常に高いんですね」と言い、北海道でも1611年に大きな地震があったことを挙げた。(中略)

さらに坂上が「次、(大地震が)どこ来ると思います?」と直球の質問を続けると濱嶌氏は「南海トラフよりも、まず東京直下の方が近いんですね。その前に、北海道で大きな地震があるんです」と答え、東京直下型の前にまず、北海道に大地震があると持論を述べた。


複数の研究者が危険視!! 北海道でM9クラスの大型地震が迫っている?(TOCANA)

いま、北海道東部沖の千島海溝で、M9クラス前後の巨大地震が起きることを予測する科学者が少なくない。

■3.11以降話題の科学者2人が予測

 その代表的人物は、木村政昭琉球大学名誉教授と産業技術総合研究所の宍倉正展(まさのぶ)氏だ。

 木村氏は、阪神淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災などの数多くの大地震を予測し、的中させてきた人物。また、宍倉氏も「東日本大震災を予見した男」として3.11以降に話題となった同研究所の活断層・地震研究センターに所属し、同地域が今後注意すべき場所としている。その他の科学者たちの研究も含めて、巨大地震発生の可能性を探ることにした。

■千島海溝沿いが危険!?

 まず、宍倉氏の研究を紹介しよう。氏が属する産業技術総合研究所(以降「産総研」)は、日本の独立行政法人であり、日本最大の研究機関である。産総研にある活断層・地震研究センターにある宍倉氏を長とする海溝型地震履歴研究チームでは、過去に発生した海溝型地震の地質調査を行っている。これは「古地震学」と呼ばれ、海辺を調査し「津波堆積物」を見つけ、地層や化石を調査して過去の地震・津波の発生状況を調べるという地道な研究だ。だが、その成果によって巨大地震・大津波の発生を予測できるため、日本では重要な研究といえるだろう。

 宍倉氏らチームの調査によれば、869年に発生した貞観地震では、津波が内陸3~4km地点まで達していたことが判明。この地震が、それまで考えられていた以上の巨大地震であることを突き止めた。この地震から既に1000年以上が過ぎていたため、宍倉氏らは宮城県~福島県沖での次なる巨大地震が「いつ起きてもおかしくない状況」だと主張し続けた。その結果、国の地震調査研究推進本部でもやっと取り上げられ、2011年4月にその審議結果が公表される予定だった。だが、その公表を待つ間に、東日本大震災の地震と津波が発生。このM9.0の巨大地震は、決して「想定外」の地震ではなかったのだ。

 また、宍倉氏の著書『次の巨大地震はどこか!』(宮帯出版社)によると、氏が現在もっとも危機感を抱いているのが、千島海溝沿いで発生する巨大地震だという。

 千島海溝とは、カムチャッカ半島南部から北海道南東部に至る海溝で、太平洋プレートが北米プレート(オホーツクプレート)の下に沈み込んでいるところだ。この海溝の南端部である根室沖と十勝沖では、それぞれの区域でM8クラスの地震が50年~100年間隔で繰り返し起きている。だが、東日本大震災の時のように複数の震源が連動する巨大地震などに絞ると、約400年間隔で起きていたことが最近の地質学的調査でわかってきた。


 そして最後に起きた地震は、根室・十勝沖の連動による巨大地震で、17世紀前半にあったと推定されている。過去を紐解けば、1611年に、東日本大震災とよく似た慶長三陸地震が発生しており、津波により多くの死者が出た。この地震は、前述の十勝・根室沖を震源とするM9クラスの地震だったという説もある。この年の地震が最後の大地震だったとすれば、すでに400年は過ぎているため、いつまた起きても不思議ではないだろう。


■更に疑念を深める研究結果が…

 また冒頭で示したように、木村政昭琉球大名誉教授もまた、千島海溝沿いの巨大地震を予測している。

 木村氏の予測は宍倉氏らの研究とは異なるアプローチにより導き出されたものだ。しかし、地震が起きる領域と時期は一致しているため、真実味を帯びてくる。

 『木村政昭ホームページ』に掲載された最新地震予測地図を見ると、釧路の東沖あたりに「2009±5年(M8.5)」と記されている。M8.5という規模からすると、複数の震源域が連動する巨大地震を前提としているのかもしれない。


 ちなみに、前述の予想地図を見ると、青森県・岩手県の太平洋側沖合いあたりにも「2019±5年(M8.5)」とある。木村氏の著書『東海地震も関東大地震も起きない!』(宝島社)では、「東日本大震災の震源域の北隣にある『三陸沖北部』に、一部まだ破壊されていない領域がある」との記述があるが、これが上記の予測に該当するものだろうか。

 だがこの領域で、さらなる大規模の超巨大地震が起きる可能性を示唆する学者もいる。地震予知連絡会・副会長の松澤暢東北大学大学院教授だ。氏は、東日本大震災を引き起こしたM9.0の30倍以上のエネルギーを持つ「M10巨大地震」発生の可能性を指摘している。歴史上知られる世界最大の地震は、1960年にチリ沖で起きたM9.5の地震だが、これを超える規模の可能性がある。

 これは特定の地域を想定したものではないが、日本海溝から千島・カムチャツカ海溝に至る全長3000キロの断層がすべて破壊されて60m滑ると、M10クラスの地震になると想定されている。もっとも、このような大規模地震が実際に起きるとしても、それは1万年に一度程度ではないかという。


 前述の木村氏も、「古代の化石など地質学的に見れば、M9クラスでは説明できない地殻変動があったと考えるほうが自然。理論的には、これからも起こり得ます」(「週刊大衆」双葉社、2012年12月17日号)と語り、超大地震発生の可能性があることを示唆している。

 また予言者の松原照子氏は、今年2014年6月3日の世見で、「地図を見ていますと、根室沖 十勝沖が同時に発生したならばどのくらいの地震になるのだろうと思ってしまいました。三陸沖もまだまだ油断大敵です」(松原照子、ブログ『幸福への近道』、2014/06/03より)と綴っている。根室沖と十勝沖が連動するということは、前述の宍倉氏の想定と同じといえるだろう。

 この巨大地震が発生すれば、北海道や東北地域に大津波が押し寄せる可能性も低くない。3.11の時の反省を踏まえ、「もう二度と『想定外でした』とは言わないように」ということならば、考えられる最大規模の被害地震・津波の可能性も念頭に入れておくべきだ。

■百瀬直也(ももせ・なおや)


千島海溝で大地震が起きれば、北海道北部や東部に津波の被害が真っ先に想定される。5分以上続く長い地震が起きれば沿岸部に津波が来る可能性が高い。


むらさきしきぶ @murasakiobasan 8月15日
夢の中の光景は、水がじわじわと上がってくるようでした。これが洪水なのか、津波なのかははっきりしませんでした。ただ、携帯で連絡しようとしてもなかなか相手とつながらないので、津波を伴う地震だという感覚を夢の中で感じました。

むらさきしきぶ @murasakiobasan 8月15日
【ビジョン】・「緊急地震速報」・「8.7や9.1という数字(日付ではないように感じた)」・「じわじわと上がってくる水浸しの道路」・「関西のアナウンサーに切り替わるTV画面」・「東京湾かどこかの近代的な湾岸地域の空撮映像」・「落ち着いて避難してください、と繰り返す男性アナウンサー」

むらさきしきぶ @murasakiobasan 8月15日
【受け取ったメッセージ】「これから2015年の春くらいまでは、特に災害に注意しなさい」「火山の噴火もそうだが、大きな揺れ、あるいは大きく揺れなくとも、津波などの水難には、くれぐれも用心しなさい」「じわじわと水が押し上がってくるような水難も想定して用心しなさい」



今日の夢ね、大津波が来て、同時に大量のトドが街に流れ込んできたの。衝撃すぎて未だに頭から離れない(笑)
From: eldhx (北海道在住 実家は根室) at: 2013/01/11 18:58:04 JST

釧路に津波が来て、サザエさんは助かったけど波平さんは助からなかったって夢を見たんだけどリアクションに困る…(´Д`)
From: Remying at: 2012/11/03 09:40:42 JST



海洋地震の前兆として、不漁だったのが地震前に突然豊漁になるというのがあるらしい。

釧路や根室で豊漁のニュースが流れたら地震・津波に注意である。そして、北海道東部でマグニチュード7規模の地震が起きればいよいよ大地震と津波に警戒したい。

ヨノヒカリ @imikanoa 9月1日
@onodekita 魚が獲れないのですか? 母の実家は釧路で漁業関係の仕事をしてますが、震災後は年間通じて、みんな不漁だそうです。 震災前は通年の中で、何かは良く獲れて、何かは良くなく、一年間でみて、収支が合う状態だったそうです。 とにかく、どれも獲れなくて困ると。

【宏観】そういえば?不思議な現象【場所必須】483

921 :M7.74(芋):2014/08/07(木) 17:25:30.41 ID:v3fNM91Q0
吉村昭の「三陸海岸大津波」買って流し読みした
これ読むと明治の大津波では揺れが小さい、けど5分も続く・・
これを何回か繰り返してたんだね
あと前兆としてはかつてないほどの「異様な」豊漁 
マグロもイワシも捕れまくり
多分海溝から逃げて来たんじゃないかな


今北海道で豊漁らしいからちょっと警戒?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/550-67723cec

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる