スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

宇宙人の天罰!?

宇宙人と交流しているサイキック・リーディングというブログが、今月4月15日の記事である国に「劇的」で「自業自得」な「失敗」が起きると予言していた。

その翌日の4月16日にあの韓国のフェリー沈没事故が起きたのだ。


2014年4月15日火曜日
ある国への予知
15 April, 2014

今日のブログは、ある国に対して聞こえた予知の一連を書こうと思います。

2014年2月6日 「ショック」
孝幸 『その国を思ったとき、「ショック」と聞こえた意味は?』
宇宙人の先生たち 「あなたの国ではない」「その国自身が苦しい目に遭います」

宇宙人の先生たち 「自業自得です」「私たちが処罰します」

孝幸 『「その国に「ショック」なことが起きる?』
宇宙人の先生たち 「あきらか」「その通り」「見ていて下さい」


2014年3月5日 「深刻な」
孝幸 『深刻な」はその国への予知ですか?』
宇宙人の先生たち 「あなたは見ていていください」「劇的な場面を見るでしょう」


2014年4月14日 「失敗」
その国を思ったとき、「失敗」と聞こえました。
宇宙人の先生たち 「行き詰まります」「ほっておきなさい」

これらの予知がどこの国のことなのか、みなさんも未来にわかるようになると思います。

最後に、宇宙人の先生たちから「私たちの意見を書いて下さい」とメッセージがありました。

宇宙人の先生たち 「私はこの国の指導者の責任というのを追求していきます。この国の指導者は一部の人たちの大きな力に動かされています。指導者に影響を与えている一部の人たちの責任も大きい」

宇宙人の先生たち 「私たちの言葉を書いてくれてありがとう」「これで公開してください」



私はこの記事を読んで、てっきり中国で経済関係のスキャンダルでも起きるのかと思っていた。

事故の犠牲者には大変気の毒だが、この事件により韓国社会の持つ様々な問題が明らかになった。
犠牲者の冥福と家族の心痛が癒される事を祈りたい。そして韓国の人々がこの悲劇を乗り越え、事件の原因となった組織の歪みを勇気を持って改善していく事を祈りたい。


このサイキック・リーディングの宇宙人によると、宇宙人は地球人に対して色々な働きかけをしているらしい。時には信賞報罰的な事を行うという。

破滅的な原発事故を起こしておきながら全く反省せずに、原発の海外輸出を企み再稼動させようとしているどこかの国の政治家・官僚・企業にも早く天罰を下してもらいたい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

宇宙人先生とコンタクトとれるのですか?韓国のフェリー事故は 自業自得とはいえ 若者は助かってほしかった
日本も処罰してほしい官僚 政治家たくさんいるけど 悪者ほど長生きするのはなぜなんだろうか
どうもこの地球は よくわからない星だ

ヒトラーがよく悪の代表で挙がります。しかし、大きな視点で見るとヒトラーも歴史の駒であったように思えます。

ヒトラーが戦ったイギリスやフランスはアジアやアフリカの植民地の大宗主国でした。戦争により弱体化した宗主国から戦後アジアやアフリカの植民地が次々と独立できたのはヒトラーのお陰と言えるでしょう。

旧約聖書を読めば分かるように、ユダヤ国家は古代に他民族を虐殺していました。ヒトラーの行ったユダヤ人の虐殺もそれら古代のカルマが返ったのではないでしょうか。

私も現状には大変憤慨していますが、大きな視点から見ると
今地上で行われている「悪」も、再生の為の破壊かもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/540-5d512d0e

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (23)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (231)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる