スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

日本は棄民の国

福島県が国に見捨てられた。文部科学省は福島県の子供の年間の積算被ばく放射線許容量を20ミリシーベルトにしたのだ。一般人の年間許容量が1ミリシーベルトだから20倍、しかも子供は大人よりも放射能に対し放射能に弱いのだ。チェルノブイリ原発事故の時以上の被害が出るだろう。

福島県内の避難区域を拡大すると莫大な補償金を払わなくてはならない。そのために、無理に法律を変えて人を住み続けさせ、汚染地域の農作物を出荷させ続けているのだろう。既に、ネット掲示板やTwitterで東日本の人から体調の不振や異常を訴える声が止まない。高濃度汚染地帯の福島県では今後凄まじい健康被害が出るに違いない。

日本政府は国家として国民を守る義務を放棄した。いや、歴史を振り返れば、日本は昔から国民を見捨てる恥知らずな行いを繰り返してきたのだ。

第2次世界大戦で大日本帝国は中国に植民地「満州国」を作った。満州国には130万人の日本人が移民し暮らしていた。満州には日本軍の精鋭関東軍が駐留しており、関東軍40万人が守る満州国は盤石と宣伝していた。ところが、ソ連軍が攻めてくると、関東軍は民衆を見捨てて我先に逃げた。見捨てられた130万人の民衆はソ連軍に襲われ悲惨な目に遭い日本に逃げ帰った。中国残留孤児や満州からの引き揚げ苦労話は全て恥知らずの関東軍のせいで起こったのだ。

戦後も日本政府は海外移民政策を続け、ブラジルや中南米に移民を送り続けた。特に酷かった1950年からのドミニカへの移民は、「カリブ海の楽園」とうたい1300人を移民させながら、十分な事前調査をせず農地の所有権もない塩の噴き出た岩だらけの不毛の地に送り地獄の目に遭わせた。

この国の本質を考えると、徳川家康の言葉が思い浮かぶ。

「民は依らしむべくして知らしむべからず」(国民に情報を与えるな。無知なままにしておけ。)
「「百姓は生かさぬよう殺さぬよう」(国民は死なない程度に絞れるだけ絞り取れ)
これに「失政により大惨事が起きたら、国民をまず犠牲にするべし」と加えると完璧。時代や体制が変わっても決して変わらぬ3種の神器ならぬ、この3つの原則が実は日本の「国体」である事が分かる。

国民を見殺しにする棄民の国には次の国歌がふさわしいだろう。

        棄民が世

        棄民が世は
       千代に八千代に
       プルトニウムの
        鉛となりて
        苔のむすまで



動画 オペレーション・コドモタチ / 山本太郎  http://www.youtube.com/watch?v=29HvGYYY_m8

TBSニュース 学校内 年間1ミリシーベルト以下目指す http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4735930.html  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/355-be722307

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (23)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (231)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる