スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

悪霊と原子力発電

空港で働いている時に色々な有名人に遭遇した。空港関係者の一部は政治家などのVIPの乗る専用機の到・発着時間を知っている。私も職務上知らされていた。

アメリカやイギリスの大物政治家が来ると、必ず波動が極端に悪化し悪霊の活動が激しくなる。彼らが出発すると、途端に波動が良くなる。デービッド・アイクの言ってる事は本当だなと実感していたのだ。

ある日、エライ人が飛行機に乗りに空港に来た。丁度私は特別出発口にいたのである。エライ人は原子力発電を推進してきた誰もが知ってる超大物だ。

しかし、目の前の実物はテレビで最後に見たのとは違い、杖なしでは歩けないヨボヨボの爺さんだった。若い頃に私は反原発運動に関わっていたので、彼の様な極悪人のオーラがどのような波動なのか興味があったのである。

彼が近づいて来た。3m、2m、1m、彼のオーラの中に入った。その瞬間に、活火山のように鳴動する巨大な悪のエネルギーを感じた。そして、「お前の事は覚えておくぞ」という悪霊のテレパシーを聞いたのである。

エライ人のオーラは予想をはるかに超えて邪悪であった。原子力産業の背後には巨大な悪霊集団がついている。

原子力の歴史を調べると、権力と金の為に建設されてきたのが分かる。地獄への道は1万円札で敷きつめられ、地獄の電力は100%原子力発電で供給されているのだろう。

原発銀座の福井県で反原発運動をしていた僧侶は、大悪魔は偉大な反面教師だと言っていた。原子力発電は、私がスピリチュアルな道に踏み出す理由の1つであった。原子力発電は人類に決して失ってはならない大切な物を教えてくれているのかもしれない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

「原子力発電を推進してきた誰もが知ってる超大物」とは、一体どなたのことですか?まさか、正力松太郎さんですか?

まだ存命の首相経験者です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ピンポ~ン!

そうですか、そんな人物がこの国のトップを務めていたのですか。
原子力産業の方々にはまるでグリコのおまけのように、もれなく悪霊がくっついているのですか。
広瀬隆先生が、正攻法で原子力の危険を声の限りの訴えても上手くいきませんね。
世界中の原子力産業の携わる全員を除霊するなんて無理ではないですか?
そうであれば、原子力は必要があってこの世に存在していると考える方が心のストレスが少ないですね。

Re: タイトルなし

その通り。反面教師として人類の気付きを促してくれているのでしょう。

原子力発電はギリシア神話のミダス王の逸話を想起させます。
何でも触れた物を金に変える力を授かったミダス王は
愛する娘を金にしてしまい、手にした食べ物が全て金になります。

金儲けしか頭にない原子力産業の人達が手にするのは
結局愛する家族の死と放射能汚染された食べ物という事になります。
大多数の人の恨みを買うので碌な死に方をしないでしょう。


> そうですか、そんな人物がこの国のトップを務めていたのですか。
> 原子力産業の方々にはまるでグリコのおまけのように、もれなく悪霊がくっついているのですか。
> 広瀬隆先生が、正攻法で原子力の危険を声の限りの訴えても上手くいきませんね。
> 世界中の原子力産業の携わる全員を除霊するなんて無理ではないですか?
> そうであれば、原子力は必要があってこの世に存在していると考える方が心のストレスが少ないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/338-f42b92ee

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (37)
予言・未来予知 (244)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる