スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

遠隔気功

大分前の話だが、友人と気功の話をしていた。
その友人は鍼灸師で中国拳法や合気道を長年修行しており、
精神世界に非常に詳しかった。

彼が遠隔気功を師匠に習ったので、もし良ければ今晩実験してみようと言い出したのだ。
面白いので即座に同意した。家に帰り、約束の午後10時に気が送られてくるのを待っていた。

10時になると、気が送られてきた。ヒーリングを受けている様に気持ちよくなったのだ。
友人に「気が来た」と電話すると、今度はお前がやってみろと言う。
できるかどうか分からないが、とりあえずやってみる事にした。

友人の顔を思い浮かべて、気を送るように念じた。
しかし、突然の来客があったので実験を中止しようと彼から連絡が入ったのだ。
それ以来、私は遠隔気功にチャレンジしていない。

遠隔気功で来た友人の気は何か波動が粗かった。彼にそう感想を伝えると、遠隔気功の師匠が粗い波動の持ち主だったので、それを受け継いだのだという返事だった。

ところで、有名な気功師が地球の裏側にいた人に気を送ったという話がある。
気はビーム光線のように物理的に直進して送られるのではないようである。

意識する事により空間を超越して伝わるなら、気は時空を超越するエネルギー
ではないかという疑問が出てくるのだ。気功師が超能力や超常現象を発揮するのも、
その為かもしれない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 

スポンサーサイト

コメント

気が地球の反対側に届くとすれば、「気は時空を超越するエネルギー」かもしれません。
あるいはニュートリノのような地殻には反応しにくい、地殻を透過する物質が媒介しているのかも。
機械では検出することが難しいのもそのためでしょうか。
人体ならば感じられるというのも不思議です。

西洋科学の手法で気を究明しようという試みは常になされておりますが、いまだに決定的な結果が出ておりません。
方法論的問題に起因するのではないかと思います。

ヨガの聖者が昔ある会議で、チャクラなどを科学的に研究しようとしても無理だと言っていました。扱うレベルが科学機器では計測不可能だと。気のレベルでも当分無理なのでしょう。

佐々木茂美氏のように気を別の物質に媒介させ、その変化を科学的に調べる事ならできるようですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/283-fd1ea9e3

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる