スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

原子力産業の悲鳴が聞こえる

実家に帰ってテレビを見ていると、NUMOのCMがやたら目につく。
NUMOというのは、核のゴミである高レベル放射性廃棄物の処分地を探すための団体である。
これだけ広告費をかけてCM打ちまくるのは、よほど切羽詰まっているのだろう。

原発が「トイレのないマンション」であるというのは、よく言われる事実だ。
原子力産業は、再処理工場と高速増殖炉でリサイクルするから大丈夫などと
言ってきたが、実のところリサイクルされるプルトニウムはごく僅かなのだ。

ほとんどのは、人間が傍に近寄る事もできない恐ろしい廃棄物として地面の下
深く埋められる事になる。彼らはその場所を今、必死で探しているのだ。

処分地を公募しているが、見つかるかどうか疑問である。
最終処分地になると言う事は、子孫が死に絶えると言う事を意味する。
最終的には国家権力を使い、強制的に土地を徴収するのではないか。

そうでもしなければ、原子力発電が継続できない。それが現状維持のみ
しかできない日本官僚機構の考えだ。今更、原子力発電は誤りでした、
などとは口が裂けても言えないのだろう。実に哀れである。

1990年代既に、大学の原子力学科に学生が集まらないと言われていた。
施設の老朽化、人材の枯渇、地震や事故による不祥事の続発。いくら
地球温暖化防止の為と錦の御旗を振っても、いずれ皆原子力産業から逃げ出すだろう。
その時、放射性廃棄物を誰が管理するのだろうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/116-36533dce

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (24)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (232)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる