スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

バリ島の呪術師 その1


インドネシアのバリ島には、今でも呪術の伝統が根付いている。
2001年にバリ島に行った時に、呪術師を訪ねたのである。

バリの中心にあるウブドの町から、南に3キロ程の所に彼の家はあった。
途中道に迷ったのであるが、村人に道を聞いたら「ああ、あの呪術師ね」
という感じで住所を教えてもらい、呪術師クトゥット・リアル(ケトゥ・リアル
と聞こえる)の家に辿り着いた。

塀に囲まれた中庭のある家であり、母屋と幾つかの建物がある。彼の呪術の本や
道具を収めた蔵に案内され、そこの縁側に一緒に座った。

先祖から9代続く著名な呪術師であり、日本の雑誌でも紹介されたクトゥット・リアル師は
実に気さくな好々爺であった。私は、呪術や彼の行った修行について聞いた。
何でも呪術の修行はそれは厳しく、朝6時から深夜まで毎日訓練が続いたという。
精霊を召喚して、その力を借りて患者を治療するらしい。

話を聞いている内に、女性の患者(?)が3~4人の男に文字通り担ぎ込まれて来た。
意識がなく、うんうん唸っている。黒魔術を掛けられたらしい。

クトゥット師は、早速呪文を唱える。すると、女性はいきなりゲラゲラ笑い出した。
クトゥット師が更に呪文を唱え、御祓いの動作をすると、彼女は嘔吐を始める。
結局、15分位で彼女は意識を取り戻し、付き添いの人達の支えで歩いて帰って行った。

その間、私は呆然と事の成り行きを見ていたのだが、
私の脳裏には、ある思いで占められていたのである。
「これって、ヤラセじゃないのか?」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matrix80811.blog97.fc2.com/tb.php/100-e525e098

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (37)
予言・未来予知 (244)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる