スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

2020年の日本

これは凄い。2020年の日本はこうなる?

昨日衝撃的な情報が入った。

2020年の日本地図には日本が存在しない。

その上2036年には日本列島が韓国の植民地になっている。

実は、2000年にアメリカで60年未来の世界から「ジョン・タイター」という男がタイムマシンで自分の祖母の所にやって来た。
彼は60年後の世界でタイムマシンを開発し、その性能限界の60年過去の自分の祖母に会いにきたのです。

彼の祖母はまだ生まれてない自分の孫に対して、自分の息子の話し(ジョン・タイターの父)が一致するため本物の孫である事を確認しました。
その後タイター氏は数々の未来の世界を記録に残し、2年後こつ然と姿を消しました。詳しくは「ジョン・タイター」で調べて下さい。

その後祖母はこれを本にまとめて発表したのです。
その中に日本の事が書いてあり、2020年と2036年の地図が載ってるのです。
特に2020年の地図は日本は3つに分断され、北海道と西日本が新しい日本になり、関東と東北は「立ち入り禁止区域」になってます。
これが何を意味してるかは当時は謎でしたが、今となっては「福島原発事故」によるものだと断定出来るのではないでしょうか。

これによると「東京」は無くなりなす。
首都は岡山で「岡京」という名前です。
ここ迄はっきりと示されてしまうと現実味を帯びてきます。

では2020年の日本地図をご覧下さい。衝撃を受けないで下さいね。


6e6a168e.jpg



さあ。どうなる日本。
「頑張れ日本 ! 」どころでは無い。
--
宇宙の法則研究会
渡邊延朗



追記:ジョン・タイターは「(中国が)2015年に起きる限定核戦争前に韓国・台湾・日本を強制併合する」と言っているが、渡邊氏の言う「2036年には日本列島が韓国の植民地になっている」はタイター予言に基づいていないと読者の指摘があった。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

地震・台風・放射能の3大危機 その2

台風2号は温帯性低気圧になり弱体化したので、4号機倒壊の危険は少なくなった。関東地震については、東海アマさんはTwitterで明日に延期と言っている。

東海アマは三日前から月末、神奈川千葉沖でM6.5~7と予測していた。台風接近によって少し遅れ通過後と書いたが熱低に変わり太陽風と新月のダブルパンチトリガーとなったため明日発生の可能性が強いと思う。CME(太陽風)の威力は東北大震災前に比肩する危険な状態 http://p.tl/Ximz
(5/30 東海アマTwitter)



レモン@愛知さんが房総半島はるか沖八丈島付近で大気重力波を観測。東海~関東は津波に注意か。

ikaseinoti--1306667155-800-668-579.jpg


No.11333 5月29日衛星画像 投稿者:レモン@愛知 投稿日:2011年05月29日 (日) 20時05分  本日は、台風の影響で大雨が降っています。
気象衛星画像からは、八丈島付近にミニさざ波雲から大気重力波が見られます。
台風が去ってからの高気圧に覆われたときが、気圧の差で起きやすくなります。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


地震・台風・放射能の3大危機

●関東に地震の予兆が高まっている。東京湾で今月イカが異常な豊漁、地磁気の異常が観測された。
東海アマさんが千葉行徳高校の電波観測データから、明日29か30日の千葉沖M7クラス地震を予測している。だが、東海アマさんも言うように、関東大地震本番ではないと思う。


★ 2011年5月27日金曜日  22時更新

 行徳、稲毛香取に強烈な異常が続いていたが、昨日収束したようだ。震源地は茨城千葉神奈川沖あたりになる。規模はM6.5~7プラスと予想
 発生は収束後三日の経験則から29日か30日だが太陽風トリガーに影響される。
 また三日も必ず適用できるわけでなく5日や7日2日もあった。月齢は25、新月まで4日ある。太陽風次第では新月になるかもしれない。
 体感は凄い、強烈な耳鳴り、生物前兆も激しい。カラスのギャー鳴きが絶えない。明日からは携帯やパソコンの異常暴走が出るだろう。
 かなり真剣な警戒が必要。備蓄や停電対策も。関東では脱出者が増えるだろう。



●台風2号が接近しているが、福島第一原発を直撃するコースに進むかもしれない。4号機が崩れかかっており、強風で崩壊すると使用済み核燃料が関東以北に飛散する可能性がある。台風が迂回するように祈りたい。



■ 【業務連絡】関東圏において第1種警戒態勢発令ならびに乙種警戒要請発令

業務連絡 各位

「福島第一 4号機がさらに傾く。台風直撃ならば、倒壊もしくは外壁が剥がれ、建屋内の放射性物質が関東以北に拡散の可能性。」

↑上記の情報が入りました。関東圏メンバーに第1種警戒態勢を発令します。台風の動きには十分注意し、万が一の場合に備えて避難ルートの確保、避難場所の確保、装備資機材の準備、財産の保全を行ってください。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

 なお、トヨタ自動車は全社通達で「台風の場合、月曜日は自宅待機を命ずる」と出しました。全社通達で「原発ヤバいからとりあえず月曜様子見てね」なんてのは打てないので、おそらくトヨタが独自ルートで情報を入手し、上記の待機通達になったものと思われます。わからない社員はそれまでってコトですかな。

 非常事態が確認できた場合は、全メンバー携帯に連絡網を回します(ここには書きません。また最初の時のようにアホがいっぱい来るとウザイので)。なお、VIPの方に関しても携帯に直接連絡を行います。本警戒は安全が確認でき次第解除します。

 なお、関東圏の幹部メンバーには別途、乙種警戒要請を発令します。これは原発や災害に関係なく、「外出時の点検と消毒の完全実施」を求めるものです。期限は来月13日までとし、延長の場合はここで別途通達するものとします。

 以上



二階堂ドットコム  http://www.nikaidou.com/archives/13753


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


日本は棄民の国

福島県が国に見捨てられた。文部科学省は福島県の子供の年間の積算被ばく放射線許容量を20ミリシーベルトにしたのだ。一般人の年間許容量が1ミリシーベルトだから20倍、しかも子供は大人よりも放射能に対し放射能に弱いのだ。チェルノブイリ原発事故の時以上の被害が出るだろう。

福島県内の避難区域を拡大すると莫大な補償金を払わなくてはならない。そのために、無理に法律を変えて人を住み続けさせ、汚染地域の農作物を出荷させ続けているのだろう。既に、ネット掲示板やTwitterで東日本の人から体調の不振や異常を訴える声が止まない。高濃度汚染地帯の福島県では今後凄まじい健康被害が出るに違いない。

日本政府は国家として国民を守る義務を放棄した。いや、歴史を振り返れば、日本は昔から国民を見捨てる恥知らずな行いを繰り返してきたのだ。

第2次世界大戦で大日本帝国は中国に植民地「満州国」を作った。満州国には130万人の日本人が移民し暮らしていた。満州には日本軍の精鋭関東軍が駐留しており、関東軍40万人が守る満州国は盤石と宣伝していた。ところが、ソ連軍が攻めてくると、関東軍は民衆を見捨てて我先に逃げた。見捨てられた130万人の民衆はソ連軍に襲われ悲惨な目に遭い日本に逃げ帰った。中国残留孤児や満州からの引き揚げ苦労話は全て恥知らずの関東軍のせいで起こったのだ。

戦後も日本政府は海外移民政策を続け、ブラジルや中南米に移民を送り続けた。特に酷かった1950年からのドミニカへの移民は、「カリブ海の楽園」とうたい1300人を移民させながら、十分な事前調査をせず農地の所有権もない塩の噴き出た岩だらけの不毛の地に送り地獄の目に遭わせた。

この国の本質を考えると、徳川家康の言葉が思い浮かぶ。

「民は依らしむべくして知らしむべからず」(国民に情報を与えるな。無知なままにしておけ。)
「「百姓は生かさぬよう殺さぬよう」(国民は死なない程度に絞れるだけ絞り取れ)
これに「失政により大惨事が起きたら、国民をまず犠牲にするべし」と加えると完璧。時代や体制が変わっても決して変わらぬ3種の神器ならぬ、この3つの原則が実は日本の「国体」である事が分かる。

国民を見殺しにする棄民の国には次の国歌がふさわしいだろう。

        棄民が世

        棄民が世は
       千代に八千代に
       プルトニウムの
        鉛となりて
        苔のむすまで



動画 オペレーション・コドモタチ / 山本太郎  http://www.youtube.com/watch?v=29HvGYYY_m8

TBSニュース 学校内 年間1ミリシーベルト以下目指す http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4735930.html  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


4/29 元東電社員の証言(高知)

You Tube動画で、4月29日に高知市内で行なわれた「原発のない日本へ」パレード後の意見交流会で、元東京電力社員が福島第1原発の現状と東電の実態について語っている。これはとても良い内容。

「外に出る時はマスクの中のガーゼを濡らして着用すること。放射性ヨウ素は髪から吸収されやすいので、雨に濡れないように帽子をかぶること。」昔反原発運動してたが知らなかった。東電社員は皆知ってたのか。

原子力発電は斜陽で終わってるから東電を辞めると告げると、東電労組の委員長にお前は気が狂ったんだなと言われた。「あんたが気が狂ってんだよと言ってやりました。」(笑)

狂人の集団の中では正常な人間が異常者と見なされる。



追記:動画が非公開にされたので、聞き取り文章へのリンクを貼ります。

元東電社員の証言 http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ





方角の持つエネルギー 東と西

方角にはエネルギーがある。九星気学は、年月により変化する方角のエネルギーを読み吉凶を占う。一方で、決して変化しない方角の持つ意味やエネルギーがあると考えるのだ。

東洋では、伝統的に直感と情緒が重要視されてきた。特に、ユーラシア大陸の東端の日本ではその傾向が強く、武道や芸能でも「勘」や「以心伝心」が強調される。反対に、西洋では理性と論理が重要視されてきた。ギリシアに由来する論理と哲学の伝統が、信仰中心のキリスト教の伝来後も西洋文明の礎となってきたのである。

一般的に、この東洋と西洋の違いは農耕民族と狩猟民族の性格の差だと言われてきた。私はそうではないと思う。この東の直感と西の理性は、惑星地球の方角のエネルギーの影響だと考えるのだ。0の発見された霊性の地のインドを中心として、地球の東半球と西半球のエネルギーの影響が分かれていると思う。

日本より更に東に位置するアメリカは、ネイティブアメリカンが暮らす直感と霊性の地であった。そこに理性重視のヨーロッパ人が移住してきた。ヨーロッパ人の理性と論理に北アメリカ大陸の直感エネルギーが影響し、北アメリカは文化、科学、産業の急速な発展を遂げた。

同じことが日本でも起きた。明治維新後に直感の国である日本に西洋合理主義の思想が導入され、日本は文明の発展を遂げた。つまり、東の直感と西の理性のエネルギーが組み合わさると、文明は長足の発展を遂げるのである。

太古にも、この東と西の差はあったようである。東の太平洋にはムー大陸が、西の大西洋にはアトランティス大陸があったと言われる。バシャールのチャネリング情報によると、東のムーは直感と感覚に従って自然に近い暮らしをしていた。これに対し、西のアトランティスは理性を尊び科学技術を発展させたといわれる。

この東の直感と西の理性は、地球だけの特徴なのだろうか?宇宙普遍の法則のような気がする。他の惑星に行く機会があれば、是非調べてみたいものである(笑)。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

大地震がもたらす東京湾大火災

関東大地震が起きれば怖いのが、東京湾沿岸にある巨大ガスタンク群である。
東京湾沿岸には、世界に例がない規模のLNGやLPGの巨大ガスタンクが集中している。

東日本大震災の時は、千葉県のコスモ石油のLPGタンクが爆発し10日間燃え続けた。もし関東大地震が起きれば、湾岸に並ぶ巨大ガスタンクが連鎖爆発する危険性がある。

特に危険なのが、LNG(液化天然ガス)である。LNGはマイナス162℃という低温で液体状態でタンクに貯蔵されている。電気が切れると常温で600倍の体積にガスとして膨れ上がり、地表を霧のように広がっていく。そして、着火すると1000℃を超える高熱で広い範囲を焼き尽くすのだ。

実質的に、このガス火災には消火方法が存在しない。起きたら終わりという点で原発大事故と同じなのである。もちろん、企業はガス貯蔵施設の地震や津波対策は万全というが、想定外の大災害が起きる事は今回の震災で明らかだ。

大量のLNGが燃えるとファイアーボールという巨大な火の玉が発生する。1万キロリットルのLNGが燃えると、直径900mの大きさのファイアーボールが発生し、放射熱で半径5km圏内の木造家屋を全焼させ人間に大やけどを負わせる。

東京湾沿岸には、その300倍以上の330万キロリットルのLNG貯蔵施設が並んでいるのだ。最悪の場合、東京湾上に巨大なファイアーボールができ、周囲数十キロを焼き尽くす大火災が発生するかもしれない。理論的には、東京湾沿岸にある燃料ガス火災で関東平野を灰にする事も不可能ではないのだ。

それだけではない。関東平野の下には南関東ガス田と呼ばれる日本最大級の天然ガスが埋蔵されている。その範囲は、埼玉・東京・神奈川・茨城・千葉の一都四県に及び、面積は3,500 km² 、埋蔵量は 3,685億 m³ と推定される。大地震で地層が割れたら、広い関東平野の地下から天然ガスが噴出し火災を起こすかもしれない。

関東大地震が起きたら、この自然と人工のガス噴出が組み合わさり、想像を絶する大火災が起きる可能性がある。首都圏在住者は知らずに地雷の上に暮らしているのと同じなのだ。

関東大地震が起きたら、すぐに内陸に向かって避難したい。



LNGタンク設計者の証言  http://hilng.exblog.jp/10538616/

ウィキペディア 南関東ガス田 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%94%B0

幻視・関東大震災 http://miraiyogen.blog72.fc2.com/blog-category-2.html 

有名な「ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン」も
「品川あたりかなぁここ…燃える燃える。家の中でああ。家具が危ない。早く出て!イヤダ イヤダ イヤダ 東京は広範囲、おれは何もしてあげられないよ」と東京湾岸の火災を示唆している。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

関東大地震の予言

関東に大地震が起きるのは、もはや時間の問題だろう。

幼児達が、5月に関東で大地震が起きると予言したというニュースがネット上に流れている。その内の1つはYahoo! 知恵袋に書き込まれているのである。


(2011.3.28)『母の友達の旦那さん(Aさんとします)は、保育園か幼稚園の様なところの先生らしいのですが、そこの生徒さんの一人が、 未来を予知していると言うのです。

今まで、母の友達の妊娠や、今回の地震など、予言していたらしいのですが…
その子が今回、Aさんに向かって「5月に、これよりもっとおっきい地震が来て、先生も死んじゃう」と言ったらしいです。』 (Aさんは神奈川在住)



5月6日が危ないと幼児達は言っているのだが、西洋占星術で見ても5月初旬は非常に危険に見える。外惑星の配置が、大災害発生の条件にピッタリなのである。

まず、5月3日の新月が、関東大震災発生時の月と同じ牡牛座11度~12度で起きる。他にも土の星座7度、魚座2~3度、牡羊座20度、カーディナル星座12度に惑星が入るなど、関東大震災の惑星配置との共通点が非常に多くある。数箇所に東京大空襲との関連も見られる。

気になるのが、5月初旬の惑星配置が大火災の発生を暗示している点である。火星、木星と天王星が牡羊座、ドラゴンヘッドが射手座、海王星とカイロンが魚座、冥王星が山羊座。まるで、マッチと団扇と炭とガスとチャッカマンを揃えたようなエネルギーだ。

東京は江戸と呼ばれていた時から、大火災を繰り返してきた。東京と呼ばれるようになってからも、関東大震災と東京大空襲の2度の大火災を経験した。東京は大火災を宿命に持つ都市ではないだろうか?

2度あることは3度あるのことわざ通り、大震災&大火災に備えたい。特に東京湾沿岸。
5月3日の新月から、ドラゴンヘッドが順行する6日、月と木星がスクエアする9日まで要注意である

以前このブログで紹介した「山梨じいちゃんの予言」も、関東大地震での大火災発生を予言しているが、発生時期は5月末~9月だとしている。


2011年5月の新関東大震災予測まとめ http://matome.naver.jp/odai/2130373825988235501


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる