スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

中国人の共通潜在無意識

去年、夜勤の最中に休憩を取った。短い時間でも眠ろうと、椅子を並べて横になったのだ。あいにく頭が冴えて眠れなかったが、意識が雑念のない非常にクリアな状態になった。

これを利用して瞑想しようと思った。何かテーマを決めて集中しよう。
世界中を騒がしている中国人の共通潜在無意識に瞑想してみようと思った。

人間の意識下には無意識があり、それが人の思考・行動を操っている。人間の集団にも集合無意識があると言われる。瞑想により、この集合無意識にアクセスできるのではないかと考えた。

集中を続け、変性意識状態に入った。男と女のイメージが浮かんできた。男が憤怒の顔で大口を開け、「打倒!」と叫んでいる。女が顔を両手で覆って泣いている。

中国民衆の潜在意識には、巨大な怒りと悲しみが渦巻いているようだ。もしかすると、今年この怒りと悲しみが暴動の嵐となって、中国を揺るがすかも知れない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

災害予知 1/27

先週に西日本に地震が近づいていると書いたが、1/26の九州の新燃岳噴火の前兆だったようだ。

新燃岳のある霧島山系は火山災害小説の傑作「死都日本 石黒耀 (講談社)」の舞台となった地帯である。霧島山系の火山の大噴火で日本が壊滅するという恐ろしい話であった。あの小説に書かれたような、巨大噴火にならない事を祈る。

一方、昨年末から引き続き、太平洋の父島~小笠原諸島近海でマグニチュード5規模の群発地震が続いている。1/25に千葉東方沖でマグニチュード5.3の地震もあった。どう見ても、これは大地震の前兆だろう。


1/28書き直し追記:

去年鎌倉のカマキリの卵が7mを超える木の上に作ってあったという話を災害予兆として紹介した。カマキリが卵から孵化するのは4月終わりなので、本番発生するとしたら今年の4月末までに違いない。

地震体感予知者の小林朝夫さんが1/27に最高レベルの地震警報を宣言している。
東海アマさんは2/3の新月での太平洋側での大地震の発生を予測している。
引き続き、前兆現象と日めくり地震予測の易占に注目したい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

エロ想念の嵐

年に数回ひどいエロ妄想が沸いてくる時がある。次から次へと抑えても止まらず、頭から離れないのである。自分のせいだと思っていたが、必ずしもそうではないと気付いた。

去年の中頃に、エロ妄想に悩まされた翌朝に新聞を開いた。
すると、社会面が痴漢・のぞき・わいせつ事件の記事で埋まっていたのだ。
原因は分からないが、前日にエロ想念の嵐が吹き荒れていたのである。事件を起こして捕まった人達は、エロ想念の暴風に煽られて一線を越えてしまったのだろう。

人間の想念はエネルギーを持つ。
霊視能力者は、人間のオーラの中にその人の想念を見ることができるという。
大勢の人間が同じ事を考えると、それは強力な想念エネルギーの集合体となるのだ。

萌えの町、秋葉原にはこうしたエロ想念が滞留しやすい。
波長の法則により、エロ想念にはエロ幽霊が引き寄せられてくる。
以前、幽霊に取り憑かれていた時期は、秋葉原には近づかないようにしていた。
行くとエロ幽霊がワサワサ取り憑いてきて、身の危険を感じたのだ。

今では秋葉原もかなりマシになったが、4~5年前の波動は本当に酷かった。
2006年に秋葉原でメイド喫茶のメイドが襲われる事件が多発したのも、エロ幽霊集団が取り憑き、犯人達を操っていたからだと考える。

想念の海 http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-188.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

災害予知 1/19 その2

日めくり地震予測によれば、明日の関東~東海地方は無事のようだ。

しかし、愛知と大阪で防災注意との卦が出ているので、西日本に地震が近づいているという事か。愛媛で動物行動の異常の報告があったのも、西日本の異常を示している(KS異常現象板)。 

パキスタンでM7・2の地震が1/19にあったが、今月の満月には日本周辺で大地震はなさそうだ。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

災害予知 1/19

新年を迎え、1/4の新月/日食を合図にするかのように、地震や前兆現象が激しくなった。1月中旬から太平洋側の茨城県東方沖や伊豆諸島周辺で群発地震が起きている。

千葉~愛媛で怪音や振動、地震雲が観測されている。地震体感予知者も大地震を警告している。(東海アマさん佐藤@刈谷さん小林朝夫さん

西洋占星術で見ると、明日1/20の満月の座相は過去数年間で一番危険に見える。津波が起きるのには絶好の惑星配置だし、関東大震災に非常に似ている。

過去の大津波はほとんど満月の日に起きている。月と太陽の引力で海が膨張する満月に大津波が発生しやすいのだろう。

明日1/20は未明から最大限の警戒を。

大地震直前の動物の異常行動や発光現象の報告が未だ少ない。明日の地震日めくり予測の易占の結果に注目したい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

パワースポット分杭峠 その2

DSCF0104_convert_20110109170915.jpg


気場に着いた。山の斜面に木製ベンチが7~8個設置してあるだけの簡素な造りだ。
20名位の人々が座って気を取り込んで(?)いる。谷になっており、思ったより狭い所だ。

北から気が流れているようだ。北を向くと体の前面にエネルギーを感じ、南を向くと背中にエネルギーを感じる。頭がボーとなり、全身が気の奔流で洗われるようだ。さすが日本一のパワースポットだと恐れ入ったのである。

しばらくしてガイドさんに、もう少し上に気の入った水が取れる川があると連れられていった。クネクネした道を進んで行く。道路がカーブする度に通る山の尾根と谷で強い気を感じる。尾根と谷に沿って強い気が流れているのだ。

尾根には頭痛がするほど荒々しい気が流れているが、谷の気はマイルドである。分杭峠の気場が谷にあるのは、そのせいだろう。ガイドさんが道の脇を指差すので見ると木が曲がっている。強い気の流れのせいで木々が曲がるのだ。


DSCF0111_convert_20110109172445.jpg

DSCF0116_convert_20110109171206.jpg


川に着いた。人が列を作って、お水取りの順番を待っている。辺りにはイスに座っったり、立ち話をしている人たちもいる。座っているおばさんに尋ねると、その場所に強い気が出てると人に聞いたと言う。もっといい場所を薦めようかと思ったがやめておいた。

他のツアー参加者が、道路の端で「ここに気が出てるよ」「本当だ。何か暖かい!」と手をかざしている。そう言えば自分も昔は、気を暖かいとしか感じなかったなと思い出した。

列に並んで川の水をペットボトルにもらった。山の水なのでとても美味しく、凄い気が入っていた。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

パワースポット分杭峠 その1

DSCF0118_convert_20110109180307.jpg

去年の春に、長野県の分杭峠ツアーに参加した。有名なパワースポットなので、前から一度行ってみたいと思っていたのだ。車の入行制限があり、途中からツアー参加者4人で坂道を登っていった。

春といっても、まだ山は寒く雪が大分残っていた。300mほど歩いただろうか。いい運動になり、体も温まった。途中から腹のチャクラにクリアーなエネルギーを感じる。坂道を上るにつれ、胸の方に強くエネルギーを感じていく。

気場の入り口に着いた。駐車場とトイレ、テントとベンチだけの休憩所がある。いたってシンプルだ。朝10時くらいだったのでまだ人は少なかったが、午後になるとバスで大勢の観光客が押し寄せるそうである。

入り口に説明看板があったので読む。有名な気の研究家の佐々木茂美氏の解説文だ。

DSCF0108_convert_20110109180200.jpg



分杭峠は地中の断層のせいでゼロ磁場が発生しており、それが強い気を発生させている。要するに地面が物凄い力で押し合ってるので、大量の気が発生しパワースポットになってるらしい。

中国の有名な気功師が地図を見て、この場所はパワースポットに違いないと発見したという。

入り口で他のメンバーと合流して、舗装してない細道を歩いて行く。積もった雪が溶けかけ、所々ぬかるみになっており歩きにくい。物凄い気で頭がフラフラになってきたので、途中から壁に手をついて進む。 (次回へ続く)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

明けましておめでとうございます

大晦日にテレビで紅白歌合戦や格闘技のDREAMを見ていた。紅白ではAKB48、DREAMでは石井慧が印象に残った。

AKB48の最初の公演は観客がたった7人だったが、必死の努力により日本のトップアイドルグループになった。一昨年の大晦日の試合で、吉田 秀彦に大口を叩いた挙句に惨敗した石井慧は、1年間アメリカで修行し、歴戦の強者ジェロム・レバンナを打ち破った。どちらも逆境に耐え忍び,最後に勝利を手にした。

今年はいよいよ天災や経済恐慌が待ったなしの本番に入るだろう。今までテレビの向こうで眺めていた災害や非常事態に、自分自身が巻き込まれるかもしれない。

どんな逆境にあろうとも、最後まで希望を捨てずにあきらめない。その事を世界中の人に教えるために、昨年のチリ鉱山作業員の奇跡の生還事件は起きたと思う。

皆様に神のご加護と導きがありますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (24)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (232)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる