スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

防災のススメ

複数の霊から、天災が近いとのメッセージを受けている。
霊からの情報は話し半分に聞くようにしている。過去に地震の予言を外して、多数の人に迷惑を掛けたのもそれが一因だった。しかし、今回は地震と津波に備えよとしつこい位に霊のメッセージが聞こえる。

今日、小笠原諸島でM6.9の地震があり、関東と東北地方が揺れた。非常に揺れの時間が長いイヤな地震だった。地震予知サイトの老舗の東海アマさんは、この地震がドミノ現象を引き起こしM9の大地震につながるのではと書いている。

また外れるかもしれないが、防災リュックを作って万一に備えておく事をお勧めする。特に沿岸部は津波にご用心。

防災リュック中身を教えて http://bousai-map.com/bousai/%E9%98%B2%E7%81%BD%20%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%AF%20%E4%B8%AD%E8%BA%AB.html  


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

アメリカ崩壊の序曲?

「アメリカで大異変が起きる?」という記事を11/7に書いた。
今月中旬にアメリカで大事件が起きると予測したのだが、ようやく現れ出した。
思った通り、アメリカ国家と国家経済に大ダメージを与えるニュースである。

暴露されたアメリカ政府の裏の顔

内部告発文書をインターネットで暴露するウィキリークスが、11/28にアメリカ外交文書25万件を公開した。アメリカが友好国の首脳を酷評し、国連幹部を標的にスパイ行為を行っていたことが、それらの文書によって明らかになった。文書は、イタリアの首相を「軽率でうぬぼれが強く無能」、フランスの大統領を「怒りっぽく独裁的」と評価していた。これによるアメリカ政府の友好国へ信頼の失墜は計り知れないだろう。(朝日新聞 11/30 朝刊)


米連邦政府職員の給与2年間凍結

オバマ米大統領は11/29、巨額の財政赤字の削減策の一環として、軍人を除く連邦政府職員の給与を2011年から2年間凍結することを提案した。
議会の承認が必要だが、大統領は歳出抑制の効果が11会計年度(10年10月~11年9月)の残り期間で20億ドル(約1700億円)、今後5年間の累積で280億ドルに及ぶとしている。

凍結の対象は職員約200万人で、年次改定が適用される11年初めから実施する。人員削減など職員の規模に関しては、特別に決まっていないという。大統領は声明で財政再建に「広範な犠牲」が欠かせず「政府職員で分かち合わなければならない」と訴えた。

職員給与は通常、物価変動や議会の調整に応じて毎年引き上げられる。連邦政府の財政赤字は9月に終わった10年度で1兆2940億ドルと2年連続で1兆ドルを突破し、危機的な状況だ。(共同通信)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

邪霊集団の攻撃

5年程前、知人の為に神社に祈りに行った。その知人は病気なのに手術を受けず、どんどん病状が悪化していたのだ。神社から家に帰ったら、体に非常な疲れを感じた。少し休もうと横になったら、全身から力が抜け動けなくなってしまった。

これはおかしい、霊的な攻撃ではないかと感じた。
そこでハイアーセルフに祈ったのだ。

「もしこれが邪霊の攻撃なら、彼らを追い払い給え。」

そうしたら、数分もかからず、体が動くようになり元気が戻った。

後で知ったのだが、その知人の父親は一代で財産を作り上げ成功した会社社長だった。
だが、かなり無理なビジネスをして多くの人の恨みを買ったまま亡くなった。知人の病気はそのせいなのだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

ヒーリング音声心理療法

音楽と暗示メッセージを組み合わせたヒーリングを紹介したい。
怒りや悲しみ、不眠や絶望、リストカットしたい時など様々なケースに対応している。
聞いてみると大きな効果があった。ユーチューブで視聴版があるのでお試しあれ。


気持ちが落ち込んでいるときに聞くヒーリング音声心理療法 試聴版

心が怖い時に聞くヒーリング音声心理療法 視聴版

怒りが治まらない時に聞くヒーリング音声心理療法 試聴版

悲しい時に聞くヒーリング音声心理療法 試聴版

絶望しているときに聞くヒーリング音声心理療法 試聴版


死にたいと思った時に聞くヒーリング音声心理療法 視聴版

ヒーリング音声心理療法 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

日本銀行の波動がヤバい

先週、日本橋へ行って日本銀行の横を通った。
瀕死の波動が出ていた。日本橋がパワースポットだった頃の面影が全くない。

日本経済崩壊の時期が近づいているのではないだろうか?

11/26追記:日銀が26日発表した2010年9月中間決算は、大幅な為替差損の発生や利息収入の減少により、経常損益が1588億円の赤字(前年同期は104億円の赤字)、純損益に当たる当期剰余金も1604億円の赤字(同121億円の赤字)となった。中間期としては2年連続の赤字で、当期剰余金の赤字額は過去最大。(Yahoo!ニュース)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

アメリカで大異変が起きる?

今月中旬にアメリカで大きな変化が起こりそうだ。最近の一連の動きを見るとその深刻さが分かる。

先月後半アメリカのペンタゴンや海軍関係の施設に銃が打ち込まれる事件が連続してあった。

国家安全保障省の長官のジャネット・ナポリターノが「これから大きなことがアメリカ国内で起こる。6カ月生存できるだけの食料と水を備蓄しておきなさい」と警告したという。アメリカ支配者層の情報をリークしているリンゼー・ウィリアムスが、アレックス・ジョーンズのネットラジオ、プリズンプラネットで告げた。(ヤスの備忘録

オバマ大統領が11/6-11/9までインドに滞在しているのだが、65機の飛行機と34隻の軍艦、3000人のお供を連れての旅行である。アメリカの他の閣僚メンバーもほとんどアジアへ出払っているらしい。極めて異常な行動だ。

あるアメリカの牧師が知り合いの銀行の重役から、「早ければ11/11にアメリカ全土で銀行封鎖が起きる」と告げられたという記事がスティーブ・クェイルのホームページに載った。(メモ・独り言・戯言

西洋占星術でアメリカ建国ホロスコープを見ると、やはり異常が出ている。まず、トランジットの冥王星とドラゴンヘッドが山羊座で一緒になり、今月中ネイタルの木星と金星にオポジションする。トランジットの土星がサターン・リターンしてネイタルの太陽にスクエアする。

金星と木星の合にハードアスペクトが出ることから、経済に大打撃を受ける事が分かる。
また、太陽と土星のスクエアや他の難座相が重なる事から、国家が大ダメージを受けることが読み取れる。

これは、いよいよ世界経済崩壊につながる大事件になるのではないか?
トランジット土星がアメリカのネイタル太陽にスクエアする11/15には、明らかになるだろう。

11/24 追記:結局11月中旬にはアメリカに目に見える大異変は起きなかった。11/13に米連邦準備理事会(FRB)が国債72億2900万ドルの米国債を買い入れを行った。そのためニューヨーク株式市場でダウ平均が一時下落したが、その後盛り返した。だが、水面下では11/8に西海岸で正体不明のミサイルが目撃され、、453グラム以上の航空郵便の送付を停止を決定、家庭菜園と種子の自家貯蔵を禁止する上院510法案「食品安全近代化法」の票決が米議会で迫るなど、明らかに異常事態が進行している。


資本主義経済崩壊の年 http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-7.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

人類が生き残るための条件

今は亡き「覚者」山田孝男氏がアセンションについて書いた文章を読んでいたら、
宇宙意識バシャールの予言と一致する部分を発見した。

山田孝男氏はアセンションが起きる条件として、最低144.000人以上の人が悟りの意識に到達する事が必要であるとしている。144.000人が悟りの意識に到達すれば、連鎖反応が起きて人類の1割以上の人が覚醒するというのだ。
そして、宇宙意識バシャールは「2012年 14万4千人が目覚めるが大きな変化はない」と予言している。この14万4千人という数字が、異なるソースから出て完全に一致しているのは面白い。

また、山田孝男氏は人類が生き残るための条件として2つの事が必要だという。
第1に、少なくとも人類の1%が悟りの意識を体験する。
第2に、空間から、ほとんどただでクリーンな
エネルギーを取りだすという「フリー・エネルギー」が実現される。

バシャールは「2025年にフリーエネルギーと宇宙人の宇宙船を人類が使えるようになる」と予言しているので第2の条件も人類はクリアするという事になる。

しかし、現実的に考えてこの2つの条件だけで人類が生存できるのか疑問である。地球上には分解不能の猛毒の化学廃棄物や高レベル放射性廃棄物が大量に存在する。

地球が5次元へ一気に次元上昇するというシナリオなら、物質次元の汚染を心配する必要はないだろう。
だが、バシャールの予言のような「2012年に全ての変化が起きるのではなく30年、40年かけてゆっくりと変化が起きる」というシナリオでは、地球上の生命が生き延びるために有毒物質を無害化する必要があるのだ。

14万4千人が悟りを開き、サティア・サイババのような物質を自在に変換する超能力を得るのか。もしくは、フリーエネルギーの秘密が分かれば、同時に物質を変換することもできるようになるのだろうか?

山田氏もバシャールも、アセンションに宇宙人が関与する事を示唆しているので、宇宙人が物質変換テクノロジーを人類に与えるという可能性も高い。地球の大変動により汚染された地域が地殻の底に全て沈み、生命圏から切り離されるという可能性もある。


2012年にアセンションは起きない?その2

21世紀の精神生活  http://www.ginganokoe.net/fram_lib_21C.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (235)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる