スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

日本上空にUFOがウヨウヨ飛んでいる!?

週刊プレイボーイの今週号に興味深い記事が出ている。
この夏に出版される「実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO」(講談社)という本の著者 佐藤守氏のインタビューが掲載されているのだ。

佐藤氏は戦闘機パイロットとして自衛隊で長年勤務し、航空自衛隊の隊長、基地指令、自衛隊幹部学校の教官も勤めたベテランなのだ。その人の証言だけに真実味がある。佐藤氏は「日本の上空にはたくさんのUFOが飛び交っている」と断言している。

本が出版された後、自衛官から「同じような体験をした」という賛同の声が佐藤氏に多くあった。特に、東北地方でUFOの目撃が多い。しかし、自衛官がUFOを目撃しても、諸処の事情から上層部から黙殺されるという。

民間のパイロットでボーイング貨物機の機長が、アラスカ上空でのUFO接近遭遇を報告しメディアの取材にも応えたところ、降格され地上職に移動になった例もあったらしい。

佐藤氏は自衛隊並びに日本政府がUFOを「見て見ぬふり」をしている現状を批判し、国防の為にUFOの情報収集とUFOから国民を守るための基盤整備をするべきだと主張している。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ペンギンの生まれ変わり?

動物も生まれ変わっていると言われる。大抵同じ種の動物に生まれ変わるが、違う種類の動物に生まれ変わる事もあるという。前世が猛獣のペットとかもいるらしい。動物の前世療法を行う霊能力者もいるのだ。

不思議ニュースを紹介しているガラパイアでいつも直立しているニワトリの話が紹介されている。
恐らく前世はペンギンだったのではないか?


ガラパイア 自分をペンギンだと思っているニワトリが出現(中国)  


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


結婚できなかった幽霊

夏らしく怪談を一席。
警備員をしていた。幾つかの現場を経験したのだが、どこの物件でも幽霊が住んでいる。トイレに住み着いていることが多い。夜の巡回の時に必ず会うのだが、霊視能力がないので存在を感じるだけの事が多い。

高級外資系ホテルの警備をしていた時、1箇所だけ巡回したくない場所があった。
ホテルのウェディング部門の試着室に、物凄くネガティブな波動を持つ幽霊がいたのだ。

真夏の冷房が切れた時でもそこにいくと、必ず背筋にゾゾーと悪寒が走り体が寒くなった。どうやら彼女(?)は男に捨てられて自殺したのだろう。着る事の出来なかったウェディングドレスを着て試着室の椅子に座り、鏡を見つめているようなのだ。

そこの警備をやめる事になった時、最後に幽霊にお説教したのである。「あんたを捨てた男なんか地獄行くに決まってる。そんな下らない男の事なんか忘れて、あの世に行きなさい。あの世に行けば、いい男が一杯いる。過去にこだわるのはやめなさい。馬鹿男の為にあんたが不幸になる必要はないよ。」

説得が効いたか分からないが、幽霊からは「ありがとう」というテレパシーが伝わってきた。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


原子の中に小人さんが住んでいる?

宮崎アニメの新作「借りぐらしのアリエッティ」が公開されている。今回も大ヒットになるだろう。このアニメは、人家の床下に人間に知られないように暮らしている小人たちの話である。

実は、小人さんは原子の中にも暮らしているらしい。

山田孝男氏は若い頃から真理を求めスブドやヨーガを修行し、様々な神秘体験を得てインドで悟りを得た覚者である。インドからの帰国後は、瞑想の指導と意識テクノロジーの研究を行った。瞑想で得た直感をエレクトロニクスに応用したサイコトロニクス(精神工学)の先駆者であり、1980年代に大ヒットした開運グッズ「ヒランヤ」の設計者として知られる。

山田孝男氏の名著「マジカル・チャイルドの記憶」(金花舎)には、彼の非常に面白い神秘体験が紹介されている。

「そのころ、私の心の中を占めていた願望、すなわち瞑想中に鮮やかなアジナー・チャクラ(眉間のチャクラ)の光を見たいという考えが、このとき心に浮かび、それを実現させたい衝動に駆られ、心を空間に集中した。

するとまもなく眼の前40センチぐらいの空間に、ちょうど太陽のコロナをコンパクトにしたような黄金の光が、直径5センチぐらいの大きさで現れた。(中略)

それから私は、なにげなく机の上の筆立てに眼を移してみた。私の意識が筆立てに集中すると、それが次第に大きくなって、自分がその中にのみ込まれてしまうように感じた。私の意識と筆立てが同化してしまったとき、そこにまったく別の世界、別の空間が展開されてきた。

そこには、小さな悪魔のような小人が住んでいて、私の巨大な眼に見つめられて、恐れおののくように逃げまどっている姿が見えた。どういう理由かわからないが、この小人たちは、周囲の人間の否定的な想念波動が物質の中にしみこんで作られた、想念波の原子なのだという考えがひらめいた。

この体験中、「不思議の国のアリス」が通った世界は、現実のひとつの宇宙のとして実在しているのだと直感した。そしてあらゆる物質の原子の中にも、ひとつの原初的な意識宇宙があることを知った。」

現実世界の背後には、実に不思議な世界があるらしい。科学の研究でも量子力学が、ミクロのレベルでの不可思議な法則が宇宙を成り立たせている事実を明らかにしている。瞑想修行により超常的感覚を発達させていくと、それが見えたり聞こえたりするようになるのだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


「トイレの神様」の超常的大ヒット

「トイレの神様」の植村 花菜が売れている。今年の3月にユーチューブで見て、おすすめとしてブログで紹介したが、まさかこんなに売れるとは・・。

ユーチューブの「トイレの神様」は260万ビューを超えた。ミニアルバムは10万枚以上のセールス、ダウンロードは1週間で3万以上。本屋で「トイレの神様」の本が平積みで出ていたを見た。本の帯には何と北野武の推薦文が書いてある。

植村 花菜が7月に上海万博で2千人のコンサートをした時は心底驚いた。しかも翻訳された歌詞を見て、中国人聴衆が泣いたという。トイレの歌で中国人が泣くとは思わなかったぞ(笑)。

週刊新潮の今週号によると、上海万博のプロデューサー堺屋太一が歌を気に入って彼女を上海万博に出したらしい。しかも、芸能界のドンと呼ばれるバーニングプロダクションの周防郁雄が「トイレの神様」を聴いて泣き、以来植村 花菜を応援している。芸能界では、レコード大賞新人賞やNHK紅白出演もほぼ確定との噂が流れているという。

何なんだ、この全開ウォッシュレットの様な勢いは?本当にトイレの神様が付いているとしか思えない。


しかし、この植村 花菜の超絶大ブレイクのお陰で、他の関西の癒し系女性ミュージシャンが注目されるだろう。柳の下の2匹目のドジョウが大好きな芸能界なので、こういう様な展開が将来あるのではないか?

大手レコード会社役員 「予想外の大ヒットだな。まさか植村 花菜があんなに売れるとは思わんかったよ。」

大手レコード会社部長 「不況で社会全体が殺伐としてますから、癒し系が必要とされているんでしょう。特に女性歌手が。」

大手レコード会社役員 「そう言えば、今売れている西野カナが三重出身だったな。植村 花菜も関西か・・。関西癒し系の女性歌手で他にいいのはおらんかね?」

大手レコード会社部長 「関西では人気の2人組であまゆーずというのがいます。関西のメディアではよく出ていますよ。」

大手レコード会社役員 「癒し系デュオか!ザ・ピーナッツやWINKから久しいから、当たるかもしれんな。よし、うちでそのあまゆーずというのを売りだしてみよう。」

てな事になるのではないかと期待しているのだが。芸能の神様、どうでしょう?


オススメの3曲  http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-221.html

2010年代のスーパーアイドル http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

地軸がズレた!? その2

7月の前半から太陽の方角が北にズレた。どうもポールシフト(地球自転軸の移動)が起きたのではないかと前回書いた。

2ちゃんねるのオカルトスレでも「太陽がおかしい」スレッドがあり、読むととても面白い。東京で日の出が異常に早くなったという書き込みも幾つかある。台風も季節なのに来ないとの書き込みにも、そう言えばと改めて気付かされる。

先月にNASAが地球の熱圏が崩壊したと発表した。それが原因で、地球大気層の変化から、太陽や月の光線がレンズ効果で曲がり、方向が変わって見えるようになったのかもしれない。そうだとしても、地球に大変化が起きているのには違いない。

深層崩壊も怖いけど...NASAが記録的な上層大気の崩壊を発表  http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100721/Gizmodo_201007_post_7338.html

また、2chの「太陽がおかしい」スレに太陽系または銀河系自体が傾きだしたのではないかという説が書かれている。
*********************************

356 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:24:51 ID:UBQDUBTm0
以前
o---*


---*
o

左が地球、右が太陽、---が以前の公転平面

つまり、太陽系そのもの、あるいは、銀河系そのものが傾き出したのだ
さすがのNASAもこれほどの規模の変化は検知できまい

理論的には銀河系が傾いても地球と太陽の関係は変わらないはずだが、
遠心力により、個々の惑星や恒星の軌道にブレが生じてもおかしくはない


*********************************

あと太陽の光が最近やたら黄色く見えるのは私だけだろうか?以前はもっと光は白く眩しかった気がする。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (37)
予言・未来予知 (244)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる