スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

パワースポット日本橋 その3

前回に日本橋周辺が強力なパワースポットになっているのが分かった。
その後、気になり再度確認に行ったのである。
地下鉄日本橋の駅に行き地上に上がると、やっぱり物凄く良い気を感じる。
原因は何だろう?

近くの喫茶店に入り、ドリンクを飲んで考えた。
近くの幽霊に聞いてみよう。

心の中で呼ぶと、幽霊さんがやって来た。

この凄い気を感じるか? 「・・感じる」

この現象はいつからなのか? 「・・半年・・前から」

自然現象なのか?原因は? 「・・神々・・の・・御技」

幽霊さんに礼を言うと、喫茶店を出た。
イタズラ幽霊に騙される場合もあるので、聞いた情報は一応の参考にする。

日本橋周辺を以前より大回りに歩いている内に、北の方角に気が流れが続いているのに気付いた。流れをたどって北上して行くとJR神田駅の西口に着いたのだ。幽霊が出そうな暗いガード下にも、強くないが良い気を感じる。

神田に以前何度も来たが、こんな良い気が流れている筈がない。喫茶店の幽霊の言った通り、最近の変化に違いない。昭和通りと中央通りにも北から良い気が流れている。

更に大通りを北へ歩いて行くと、秋葉原に着いた。電気街に近づくとネットリした邪気が体にまとわりついてくる。この町は以前から幽霊が多く、波動が悪いのである。しかし、地面には良い気が流れている。新しい気の流れが出来たのだ。

更に秋葉原から飯田橋まで歩いて行くと、主要な大通りや神田川にも気が流れているのが分かった。家に帰り地図を触って調べると、近隣の県から何本もの気の通路が東京に流れ込んでいる。皇居と国会議事堂にもエネルギーが集中している。東京だけでなく、日本全国に気の通路ができているようだ。

翌朝、瞑想していると神霊らしい存在が来たので、パワースポットについて聞いてみた。あれは半年前から始まった。もうすぐ起きる国難に備えているという。日本橋にある日本銀行にエネルギーを集中し、やって来る経済的困難に備えているらしい。

占星術で調べると、霊が言っていた半年前の2009年5月終わりに木星と海王星の水瓶座の合が起きている。この座相は全世界規模のヒーリングを表す。新しい気の通路が、この時に全地球に流れ始めたのではないだろうか?言い換えれば、神々が地球の全身に気を流して「経絡治療」していると推測するのだ。

そう言えば、長田明子氏の予言神託の書「神々からのメッセージ」に、{気の道をつくる}{地のネットワークをつくる}と繰り返し書かれていたのは、その事に違いない。去年から、ハイチ、チリと大地震が相次いでいるのは、地球が気の治療で身震いして、体の病んだ部分の邪気を浄化しているのかもしれない。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ひろさちや氏と祈りの本質

ひろさちやという人がいる。宗教評論家であり仏教に造詣が深い人なのである。この人の書いた文章には、気付かせられる事が多い。

大分前だったが、ひろさちや氏が空き巣に入られた事があった。そのTVニュースを見ていたのだが、1億7千万円を自宅の金庫をこじ開けられて盗まれたとの事だった。ひろ氏はニュースの取材者に、初孫でも生まれたかのようにニコニコ笑顔で「ええ、1億7千万円盗まれました」と答えていたのだ。

それを見て度肝を抜かれた。1億7千万円盗まれてニコニコ笑顔でいられるか?私なら悔しさを隠しきれないだろう。大した人だと思った。

東京新聞の毎週土曜日にひろさちや氏の連載「ほどほど人生論」が載っている。今週は祈りについてなのだが、祈りの本質に鋭く迫っていると思う。以下要約抜粋。

「我々はしばしば、利害の対立の中で自分の利益ばかり願ってしまいます。ちょっと考えて下さい。大学への合格を神仏に願いますが、私が合格すれば確実に誰か1人がおちているのですよ。私が課長になり、部長になると、他の人はそのポストに就けません。

だとすると、自分の利益を神仏に祈ることは、エゴイズムにほかなりません。そのようなエゴイズムの祈りを聞き届けてくださるでしょうか?神仏は大学に不合格になった人、昇進できなかった人の悲しみをなんとも思っておられないのでしょうか?

いや、実は問題は神仏のほうにあるのではありません。祈る側に問題があります。すなわち、利害が対立する状況において、神仏に祈れば、神仏は祈った者の見方をして下さると考える、その人の考え方が問題なのです。

その考え方は、まるで神仏を応援団として雇うといった発想です。そうした発想を持つこと自体が、神仏を否定していることになります。」

厳しい見方だが、エゴイズムからの祈りはかないにくく、他者の為の祈りはかないやすいという祈りの本質を見事に捉えていると思う。



オススメの3曲

おすすめ曲を3曲紹介します。皆何となくスピリチュアル。

手でオカリナの様な音を奏でます。これができるのは世界で唯1人だけだそうです。
世界的に流行るかも!?

ハンドフルートとピアノのデュオ CHILDHOOD  
http://www.youtube.com/watch?v=ObrjO9AYXzQ


インドレストランで流れていた曲。店員さんに思わず、これ何?て聞きました。シンセ音とインド伝統楽器サントゥールの組み合わせが新鮮。

Rahul Sharma 「Milky Way」 
http://www.youtube.com/watch?v=gsmT3i58W2o&feature=related


小林正観さんのトイレ掃除が歌になった!?やっぱし兵庫県は芸能パワースポットなんだ。関西人の私はサビの大阪弁と2番の「吉本新喜劇録画しそこなった」に吹いてしまいます。

植村花菜 「トイレの神様」  
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年にアセンションは起きない?その2

前回、2012年にアセンション(次元上昇)は起きないだろうと書いた。沖縄の女医である長田明子氏が書いた予言書「神々からのメッセージ」「神々からのメッセージ2 予言編」(新星出版)を精読すると、そういう結論になるのだ。

幽体離脱用のヘミシンク技術を使い、宇宙人や霊的存在とコンタクトしている坂本政道氏も同じことを言っている。坂本氏は前作「楽園実現か天変地異か 2012年に何が起こるか」(アメーバブックス新社)で、2012年アセンションが起きると書いた。しかし、去年出版された「分裂する未来 ダークサイドとの抗争」(ハート出版)で宗旨替えしたのだ。

坂本氏は、宇宙意識バシャールからのチャネリング情報により次のように書いている。

「2012年 14万4千人が目覚めるが大きな変化はない」
「2012年に全ての変化が起きるのではなく30年、40年かけてゆっくりと変化が起きる」

バシャールとは、アメリカ人ダリル・アンカを通して1984年からチャネリングしてきた霊的存在である。
このバシャールの予言は興味深い。約100年後に人類はテレパシーで互いに意思疎通できるようになると言っているが、「神々からのメッセージ」に書かれた100年後の次元上昇後の超人類の記述と一致しているのだ。

そして、バシャールは次のように予言している

2015年      初めてET(宇宙人)とのクリアなコンタクトが起きる

2020年      戦争がなくなる

2025年      フリーエネルギーと宇宙人の宇宙船を人類が使えるようになる

2025~30年  お金の要らない新しい経済システムが現れる

2030~40年  世界にポジティブな人しか残らない為、人々の意見の相違は驚くほど小さくなる

インドの奇跡の聖者サティア・サイババは、2035~40年に世界の人々の心は1つになると言っている。これもバシャールの予言とほぼ一致している。

各予言を総合すると、2012年からゆっくりと変化が起き続け、2030~40年の理想平和社会の実現を中間目標とし、100年後の次元上昇による超人類への到達を最終目標とするという事になる。

ちなみに、バシャールの過去の予言を検証すると、経済予測では若干外しているものの大筋では当たっている。2010年に南米で地震という予言は、先月チリの大地震で的中した。かなり信頼できる情報だと思う。

ウィキペディア バシャール


栄える気はジグザグ西進する

ジグザグ西進

繁栄する場所は、時代と共に西へ移動すると言われる。世界で見ると、18世紀後半~19世紀にイギリスが栄え、19世紀後半アメリカ東部、20世紀にアメリカ西部、20世紀後半に日本、21世紀初頭中国へと、確かに繁栄する国は西へと移動している。

これを局地的に東京で見ると、もっと具体的な法則性がある事が分かるのだ。
明治時代に浅草が大衆の町として栄え、関東大震災以後から戦前は銀座、戦後の昭和は新宿、1970年代以降は渋谷・代官山と、上の図の様に栄える土地はジグザグに西へ移動しているのである。

そして、具体的な土地の繁栄の周期が存在するのだ。
浅草に当時最高の12階建て建築物だった陵雲閣ができたのは1890年である。その約30年後の1923年に関東大震災が発生し、浅草は大打撃を受けた。そのため、銀座が代わりに急速に発展していく。戦後は新宿が繁華街として栄えていくのだが、渋谷に1973年に渋谷PARCOがオープンして、若者文化の中心が渋谷に移った。現在は新宿と渋谷は全盛期を過ぎたのだが、代わりに吉祥寺が繁華街として隆盛している。

つまり、繁栄地は30年の全盛の後、南の繁栄地に栄える気が移動する。そして南の繁栄地で20年が経つと、栄える気は西へ移動を始め、次の繁栄地が興隆してくるのだ。北の繁栄地の浅草や新宿、吉祥寺は飲食店や劇場が多い大衆の町となるのに対し、南の繁栄地は銀座や渋谷・代官山のようにファッション関係や高級店が並ぶおしゃれな町になるという傾向がある。

現在、吉祥寺は井の頭公園や近くのジブリ美術館など、人を惹きつける施設と多数の鉄道路線の乗り入れの為に繁栄している。吉祥寺は1993年から興隆期に入ったので、2023年まで全盛期が続くだろう。2023年からは恐らく、三鷹市の南東と調布市の北東の境辺りに栄える気が移動し、おしゃれな高級店が並ぶ町が出現するに違いない。


東京の盛り場の変遷  http://www.rikkyo.ne.jp/web/z5000002/p1000/05-ensyuu/05-ensyuu07/0507-1.html


海は人類のゴミ捨て場か!?


これは酷い。こんな事になっていたとは・・・。

太平洋ゴミベルト

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=68541809&expand

大西洋ゴミベルト

http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/life/20100303001-ng.html


千葉勝浦へお水取り

DSCF0043_convert_20100307153427.jpg
DSCF0042_convert_20100307153541.jpg

毎年、お水取り旅行に行くのである。方角占いである九星気学に基づいて良い方角へ行き、その土地の良い気の入った水をもらってくるのだ。今年の1月は東南の方角がいいので、千葉の勝浦に行ってきた。

お水取りのできる遠見岬神社は海のそばにあり、鳥居をくぐってすぐに水取場があった。
ペットポトルに2リットル頂く。神社の境内は階段を登った高台の上にある。
年末の断食のせいで体力が落ちた。息を切らしながら上に登ると景色がいい。
境内で参拝して、街を歩き回った。

勝浦は日本3大朝市がある場所で有名なのだ。朝市に行ってみると、あいにく雨で出店が4~5店しかない。観光シーズン外れているので、お客も少ない。
売ってるのは海鮮がほとんどだが、産直なので値段が安い。東京都内のスーパーで買ったら2千円位する大きい刺身が500円で売っている。ビンチョウマグロの刺身を買って帰ったが、物凄く食いでがあった。

街中を歩いていると、顔の浅黒い東南アジア系の外国人のグループが歩いている。
お店の人に聞いてみると、大きい漁船は給料の安い外国人を漁師に雇っているらしい。
ガソリン代の高騰による経費削減の為なのだ。別の人に聞くと、彼らはインドネシアからの漁業研修生だと言っていた。

勝浦で取れる魚はカツオ、ビンチョウマグロ、金目鯛である。昔はアジ、イワシ、サバがとれたらしいが、水温が上がったせいか北上してしまい今は駄目らしい。

勝浦の街を自転車で一周した。国際武道大学が近くにあるので行ってみた。武道をやってるせいか皆生徒の顔が精悍だ。武道大学が建てられる土地なので、勝浦自体火のエネルギーが強い土地なのだろう。商店街のおばあちゃんも元気のいい人ばかりだった。

東京に戻り、5日間お水を飲み続けた。勝浦にいた時は気付かなかったが、海のすぐ近くの湧き水なので少し塩辛かった。


2012年にアセンションは起こらない!?


「神々からのメッセージ」「神々からのメッセージ2 予言編」(新星出版)という本がある。
著者の長田明子氏は沖縄の女医であり、日本各地の神社を廻って得た神託と予言を本にしたのだ。

予言の内容の一部が、未来予知と超能力の研究者井村宏次氏により検証され、実現性の高さが裏付けられているので、未来のシナリオとなる可能性が高い。

予言の中には、アセンション(次元上昇)に関する部分が何箇所もある。

「半霊半人間の世界、これが遠い遠い未来この地球が存在するために予定されている人間の未来です。」(京都御所 宗像神社)

「遠い遠い未来には「食べて生きる」ことに一生懸命になることはありませぬが、この百年にそれは無理でありますので」(浅間大社)

「すい星、地球に落ちた後、一気に気と波動上がります。すい星は海へ落ちる予定になっており、その時浄化の必要な所へわかるように津波として浄化する予定であります。」(出雲大社)

「(災害により)生き残った人々が地球再生の動きに入るのである。果たして(人間の)時間で何年かかるのか。百年後のすい星衝突前までなしとげて下されよ。」(出雲大社)

「シナリオどおりに進まねば、百年の後のすい星の衝突への時間がもうありません」(白山比神社)

つまり、百年後に彗星が地球に落ちてから、アセンションが起きるというのである。という事は、あと百年間は私達は物質次元で生き続ける事になるようだ。

青山圭秀氏の「アガスティアの葉」に書かれた、青山氏のインドでの来世についての予言でもアセンションは起きていないようである。

「神々からのメッセージ」に」よると、2012年に向けて浄化の為の自然災害が激増するという。2012年は、自然災害からのサバイバルと地球規模での社会変革の年になるのではないだろうか。


パワースポット日本橋 その2


日本橋
mitukoshi2.gif
1番波動がいい三越本店前交差点


先月に日本橋に行った時、一帯が強力なパワースポットになっているのに気付いた。
そこで、日本橋周辺を歩いて、どこまでパワースポット化しているか調べてみることにしたのだ。

私は普段はマンホールの蓋を避けて歩いている。普通の場所では、悪い気が地面から出ているので蓋を踏むと頭痛がするからだ。しかし、パワースポットでは良い気が地面から出ているので、マンホールの蓋を踏むと逆に気分が良くなるのだ。

これを目安にパワースポットがどこまで続いているか、歩き回って調べた。
その結果が上の地図である。ピンクの楕円の部分が強い気が出ているパワースポットだ。

東は昭和通りの西側から西は外堀通りまで、北は江戸通りから南は永代通りまで強い気が出ている。特に、呉服橋交差点の北側、常盤橋の交差点、三越百貨店本店前の交差点が最も強いパワースポットになっている。

これだけ気が良いと、道路脇に植えられた街路樹もさぞかし気分がいいに違いない。歩道に植えられたパンジーの花にテレパシーで「気持ちいいか?」と聞いたところ、パンジーが楽しそうに笑い声を上げた。植物も笑うという事を、この時に初めて知った。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (24)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (232)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる