スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

感動の涙

私は映画やドラマを見て泣かない事にしているのだが、先日
不覚にも「裸足のギボン」という映画を見て涙が止まらなくなってしまった。

涙を手で拭いながら、涙の波動を試してみようと思いついた。
涙を頭頂、眉間、心臓の各チャクラ、背中のツボに付けてみる。

全てのチャクラとツボが活性化した。
推測どおり、感動の涙の波動は素晴らしく良いのだ。

これが失恋の涙とか、悔し涙とかだったら波動はもう少し落ちるのだろうか。
でも、それらの涙はできれば体験したくないものである。

スポンサーサイト

1995年生まれの子供達

今朝の瞑想中にふと頭に浮かんだ。

1995年生まれの子供は、2012年に17歳になる。
前にも書いたが、17歳というのは人間が過去生で行った活動を
再開する年齢なのである。1995年は冥王星が射手座に入った年である。
この年から、前の世代とは別の任務を持つ魂がこの世に生まれて来たのだ。

2012年末には地球のアセンションがあると言われている。
彼らは、前世であちこちの星のアセンションを手掛けていた
「アセンション請負人」だった可能性がある。

冥王星が位置する反対の星座が、その世代の使命になるという私の仮説から
すると、彼らの使命は双子座に表されるコミニュケーションである。

アセンションを行うためには、霊的存在や宇宙人とのコミニュケーションが
不可欠になるだろう。彼らは、その役割を担うのではないだろうか?

現在13歳になっている彼らのホロスコープを一度見てみたい。


17才がなぜキレる? http://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811/38285120.html

冥王星が示す世代とその役割 http://blogs.yahoo.co.jp/matrix80811/31233121.html

小林正観氏のトイレ掃除開運法 10日目

トイレ掃除を始めて10日が経った。

起こったよい事としては、5日目にいい本が10冊程手に入った。
本好きの私にとっては嬉しい。そして、アルバイトが今月一杯まで入った。
しかし、これはお稲荷さんにお願いしてあった事なので、トイレ掃除の効果かは分からない。

このブログの訪問者数と書き込みが増えた。以前より、憂鬱な気分になる事が少なくなり
楽しい気分の時が多くなった。トイレ掃除の功徳はやはりあるようだ。

四柱推命と九星気学

時々、悩み事があると四柱推命に見てもらいに行く。
先々月に久しぶりに行きつけの占いオフィスに行ってきた。
四柱推命は非常に正確であり、これまでも随分助けられたので
頼りにしているのである。

占い師さんによると、今年は私にとって神仏の加護が得られる
良い年になると言う。全く意外だった。

九星気学では私の運勢は今年は厄年で最悪になる。四柱推命と
気学で正反対の結果が出るとは。両方とも中国の陰陽五行に
基づいているので、違った結果が出るとは思いもよらなかった。

占い師さんにそれを告げると、確かに九星気学で見ると厄年ですが、
九星気学は方角の良し悪しを見るための占いであって、運勢を
九星気学で見るのはおかしいんですよねと言われた。

しかし、今までの経験から九星気学も正確である事は事実だ。
一年の終わりに神宮館の九星本暦の運勢予測を見返すと、余りに
当たっているのでいつも嘆息するのである。

考えるに、九星気学ではその年に生まれた人達の運気を見、四柱推命では
個人の運勢をを見るのだろう。今年に入ってから、障害が発生するが
何とか乗り切れるというパターンが増えたのだ。

何にせよ、この2つの正確な占いに食い違いが生じるのは面白い。
中国占術の専門家に聞いてみたいものである。

神様に貰ったお惣菜

先日、バイトを終えて有楽町に映画に行った。

持って行った弁当を昼に食べられなかったので、映画を観る前に食べようと考えた。
弁当は、御飯と醤油かけただけのジャガイモと大根というショボイ内容だった。
何か他にオカズが欲しかったのだ。メンチカツの1枚でもあれば最高なのだが。

JR駅のそばの吉野家でけんちん汁を買った。しかし、気に入ったオカズがなかったのだ。
駅近くにはコンビニもなく、百貨店の地下にも食品売り場はない。雨が結構降っていたので遠くにも歩けない。オカズを手に入れるのは、不可能に思えた。

ここは一発、神様にお願いしようと思った。
「神よ、我にお惣菜を与え給え」

しばらく立っていると、眉間のチャクラにエネルギーを感じた。
左に歩いて行けば、手に入りそうだと感じる。JR駅出口から左へ歩いていくと
カレーのチェ-ン店があった。

中に入ると、カレ-のトッピングメニュ-にカツがある。
店員に、トッピングだけ別売でテイクアウトできないかと聞いてみる。
店員が店長に判断を仰ぐと、店長のOkが出た。

180円払ってカツを手に入れた。驚きだった。
こんな方法があったのか。自分の頭では全く考え付かなかった。

不可能と思える状況でも、神に祈ると道が開ける時がある。
試してみよう。

スピリチュアル裁判傍聴記

数年前に裁判を傍聴に行こうと思った。東京地裁だったと思うが、裁判所に行ったのだ。
入り口に入ると、今日の裁判の目録がある。いろいろな裁判の中で
目を引いたのが、ルーシー・ブラックマン失踪殺人事件であった。

イギリス人のブリティッシュ・エアウェイズの元客室乗務員であったルーシー嬢
(当時21歳)は2000年に失踪し、2001年に三浦半島の洞窟で死体が
発見されたのだ。当時この事件はマスコミで大々的に報道され、国際的な問題になった。

法廷に入る行列に海外からの報道スタッフが来ていた。
事件発生から何年も経っていたが、まだイギリスでは裁判の行方に注目しているのだろう。

確かめたい事があったので、傍聴席では一番後ろの席に座った。
裁判が開始された。席から部屋の後ろへ手を伸ばしてみると、霊に触れる感触があった。
思った通り、法廷の後ろの壁際には、裁判を傍聴しに来た霊がたくさん立っていたのである。

容疑者の織原城二被告は、無罪を主張して便器にしがみ付き出廷を拒否したので
裁判は容疑者抜きで行われたのであった。ルーシーさんの家族が法廷で涙ながらに
証言するのは見ていて痛ましかった。結局、裁判は次回に新たな証言を聞くという
手筈で終了した。

それからは昼飯を農林水産省の食堂で食べ、国立国会図書館へ向かった。
図書館で本を予約して待っていると、幽霊に取り憑かれている感じがしたのだ。

どうやら悪気のある幽霊ではない感じがする。ルーシー・ブラックマンさんの霊ではないかと
感じた。私には霊視能力も霊聴能力もないので、他の霊能力者の所へ行って下さい
と言ったが立ち去る気配がない。

多分彼女の願いはこれだろうと思い、神に祈った。「神よ、ルーシーさんに彼女の家族と
コミュニケーションを取らせ給え。彼女の願いを聞き届け給え。」すると、幽霊の気配は消えた。

後にメディアで知ったのだが、事件は織原城二被告の物的証拠が全くなく冤罪の可能性が
高いという。何にしてもルーシー・ブラックマンさんの成仏と家族の心痛が癒される事を祈りたい。


追記:2007年4月に織原城二被告に対して、この事件の無罪事件の判決が下されていました。
  (織原被告の他の事件に関しては有罪)。事件の真相が解明される事を願います。

ルーシー事件の真相  http://lucies-case.to.cx/index.html

小林正観氏のトイレ掃除開運法 1日目

小林正観という人がいる。知ってる人には説明するまでもないのだが、
宇宙の法則を研究し世に広めている有名人だ。

彼は、簡単かつ効果的な開運法として、トイレ掃除を毎日すること、
「ありがとうございます」を2万回唱えることを薦めている。特に
トイレ掃除は、北野武などの著名な人物が実践しているので
知られている。トイレを掃除すると、文字通りウンが付くという訳である。

私は今年は厄年で、昨年末から仕事運が落ち込んでいる上、風邪まで引いて
しまった。トイレ掃除開運法を試すのに、最高のコンデションと言えよう。

早速、住んでいるアパートの共同トイレの掃除を始めた。ブラシを水に浸し、便器を
掃除していく。そして床のタイルも掃除する。5分程ゴシゴシ掃除した。

気分がスッキリし、公園へ日なたぼっこに出かける。
公園のトイレへ入った所、便座が汚れていたのでティッシュペーパー
で汚れをふき取る。ついでに、公園に落ちていたゴミも拾う。

家に帰る途中、道路脇にビンや空き缶が出ている。今日は資源ゴミ回収
の日であった。家にあったビンや空き缶を集め、ついでに貯まっていた
牛乳パックやペットボトルもリサイクルに出した。

掃除は1箇所やり出すと、他の場所もやりたくなる。
これを掃除拡大の法則と名付けよう。部屋もすっきりしたせいか、
とても気分が良い。その日一日、気分爽快に過ごせたのだった。

気功修行の思わぬ効果

体に気が流れるようになってから、気功を学びたいと思っていたのである。
3年前に知人に吉祥寺の気功教室を薦めてもらった。行って見ると、老師は
経験も知識も豊富な先生だったので、しばらく教室に通ったのである。

立禅や幾つかの動功、小周天を教わり、自分で近所の公園で練習していた。
楽しかったが、気功の修行は、立禅と小周天だけで十分ではないかと感じた。

ある日、教室で大周天(悟りの大周天ではなく全身に気を巡らせる気功)を
教わった。老師のいう通りに気を足に回していると、右太ももの付け根に
痛みが走った。老師に聞いてみたが理由は分からなかった。後でハッと気が付いたのだ。

以前に、悪霊に右太ももの付け根を喰い付かれた事があった。その時に気脈が傷つき、
気の流れが止まったのであろう。気功で気を巡らせたので、再び気が流れ出し痛みを
感じたに違いない。

悪霊の攻撃は幽体(アストラル体)のレベルだけではなく、気の体(エーテル体)のレベル
でもダメージを与えたのだ。道理で、あの攻撃のあとアトピーが劇的に悪化した訳だ。
気功は悪霊の攻撃で受けた傷の治療にも効果があるのだ。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (37)
予言・未来予知 (244)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる