スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

暑さで高まる危機感

連日、猛暑である。
埼玉や群馬で40度を越し、熱中症で亡くなる人が出ている。

先日、外を歩いていたら、小学生が自転車に乗って
「地球温暖化防止の為に御協力お願いしま~す!」と叫んでいる。
この暑さはヤバイという危機感を、誰もが持ちだしているのだろう。
屋外で働いている人は本当に大変だと思う。

明日の18日に日本テレビの「24時間テレビ」で萩本欽一さんが70kmのマラソン
をする。「欽ちゃんが死んじゃう!?」というニュースが出るほど、危ぶまれている。
66歳の高齢の上、運動経験ゼロ、ヘビースモーカーと悪条件が重なり、熱中症の専門家
も警告しているのだ。

甲子園の高校野球は大丈夫なのだろうか?いくら若くて練習で鍛えている
といっても、これだけ暑いと倒れる人間が出るのではないかと心配するのである。



追記: 8月中旬は連日東京では猛暑が続き、平均気温が30度以上、最高気温が33度~37度で推移していた。ところが、萩本欽一さんが走った8月18日になると、天気が一転して曇り、涼しくなったのである。

前日に比べ、平均気温でマイナス6度、最高気温でマイナス10度涼しくなったのだ。そして、翌日の19日になると、元の猛暑日に戻っている。天が、欽ちゃんを助けたとしか思えない。

スポンサーサイト

スピリチュアルの性別

スピリチュアルなブログが、世間には沢山ある。
近年は霊能力者のブログも結構増えている。
このスピリチュアルにも、顕著な男性らしさと女性さしさがある。

男性的スピリチュアリズムというのは、
「座禅修行して、悟りを開くぞ! ぬおりゃー!!」
「宇宙の謎を解明して見せるぞ!癒すぞ!除霊するぞ!」という能動型である。

これに対して、女性的スピリチュアリズムというのは
「天使さんに癒されました。天使さん、ありがとう。」という受動型である。

このブログは、自分でも非常に男性的だと思うのだが、女性の書いている
ブログを見ると、ホンワカしてて、いいなーと思うのである。

ヘアスタイルのエネルギー効果 女性編


髪の毛には生命エネルギーを保持し、肉体の弱い部分をエネルギー的に守るという役割があるという。

髪型を変えることにより、特定の効果を得られるのではないかと言うのが私の推測である。また、髪型によっては、生命エネルギーを脳の特定の部分に
集中させ、その機能を活性化することができるのではないか?


ツインテール

頭の両横で髪をくくるので、エネルギーが側頭部に集中する。
そのため、脳の側頭部の機能である聴覚や記憶力が高まる。また、左右の脳
が活性化するので、言語機能が高まる。

一言で言えば、この髪型は勉強や会話、音楽鑑賞に最適だと思う。
小中学生の女の子は、よくツインテールにしているが、この髪型の学習向上効果を無意識に利用しているのだろう。

更に、上の図の様に前髪を跳ねるようにすれば、学習、思考を司る前頭葉も活性化する。勉強には、この髪型が最も効果的だと考える。


ポニーテール

頭の後ろで髪を束ねるので、エネルギーが後頭部に集中する。
これは、脳の後方連合野の機能である、視覚やイメージ力を高める。
画家やデザイナーなどビジュアル系アーティストにこの髪型をしている人が男でも多いが、ポニーテールのイメージ力増強効果を使っていると思うのである。

また、ポニーテールは眉間のチャクラの裏側にエネルギーを集めることから、精神集中効果が高まる筈だ。弓道を練習している女性は、ポニーテイルが多いが、彼らはこの髪型の精神集中効果を使っているのだろう。


三つ編み

髪の毛をラセン状に寄り合わせるので、体内の主要なラセン状気道の流れを活性化する。
この髪型はスピリチュアルなパワーを発揮し、霊的防衛機能を高めるのに最適だと考える。

つまり、災厄やネガティブな存在から身を守るために良い髪形であり、病気を治すのに最もふさわしいのではないかと思うのだ。

やっぱり猫は幽体離脱している


猫は幽体離脱する動物ではないかと、以前に書いた。
最近、猫の霊能力を裏付けするニュースが出たのだ。

米ロードアイランド州の老人養護施設に、患者の死期を予知できる猫がおり、患者の死亡直前には必ずそのそばで添い寝する。施設のスタッフもこれを目安に、患者の親族に最後のお別れをするよう知らせるという。猫の名前はオスカー(Oscar)で、過去2年間で、25人以上の老人の死期を正確に予知した。
英国の医学誌「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」7月26日


「アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング」(徳間書店)によれば、、ネコは元々はオリオン座のスピリチュアルな星の出身で、古代から家庭のエネルギーを高め、ネガティブな存在から家庭を守る役割をしていたという。ネコはよく寝る動物なのだが、実は睡眠中は幽体離脱して、家の中をパトロールしてくれているらしい。

アトランティス時代には、神殿の儀式にはネコが参加し、ヒーリングの為に
並べられたクリスタルの配列を調整したらしい。さらに、人が死ぬ際には、魂を導くために自らも幽体離脱して、死者の魂を導いたという。何とありがたい動物か。

私の実家にはトラ猫が一匹いる。先日、実家に帰ってソファで横になっていたら、ふと何かの存在をソファの横に感じた。何もない空間を見ると飼猫の姿が一瞬鮮明に見えたのである。トラ猫は隣の部屋で寝ていたので、幽体離脱して私の側に来たのが見えたのだろう。


オカルトブログ: 弐式(ry ***やっぱ猫って霊感持ってるよね??***
(注意!!)コメントから下にグロい書き込みあるので苦手な人は見ないように。

http://occult.blog62.fc2.com/blog-entry-249.html

気学について その2

2007年は北東と南西の方角が、気学で言う剋気つまり行ってはいけない悪い方角なのでである。

北東は五黄土星の方角であり、ミスや失敗を起こし他人に迷惑をかけやすい。
南西は暗剣殺の方角であり、思いもよらないトラブルが起こるのである。

先日、知り合いが東南アジアに行った。日本から南西なので、行くと悪い事が起こるぞと警告したのだが、結局行ったのだ。結果は悲惨だった。現地に着いてから、彼は2日目に風邪で寝込んでしまい、以後2週間風邪は治らなかったのである。


この悪い方角の影響を避ける方法が、実は存在するのである。

1つは、神社で方位除けのお払いをしてもらう事。

2つ目は、神社で売っている方位除けのお守りを持っていくこと。

3つ目は、まず目的地に直接向かわずに良い方角に向かって進み、進行方向を変えて目的地に行く事である。

お守りはいつも持ち歩いているのだが、悪い影響を除く効果は50~70%位に感じる。
方位除けのお払いは、私自身試したことはないが効果があると断言できる。

3つ目の2段階進行は、生活の知恵として江戸時代に庶民が行っていたという。
まあ、悪い方角には行かないのが一番良いのであるが。


逆に、気学には良い方角に行ってその効果を高めるためのテクニックもある。
良い方角に行って水や土を採集してくる「お水取り」や「お土取り」といわれる方法である。これらも試してみたが、高い効果があるのだ。

運を良くする為には、気学を勉強して実践することをおすすめする。

人の性格と4つの元素 風の星座


風の星座が支配するのは、ふたご座、てんびん座、水がめ座の3つの星座である。

これらの星座の人達は、気まぐれで頭の回転が速く、高いコミュニケーション能力を
持つ傾向がある。風の星座の人達は、総じて素早い分析的な思考を行い、知的で広い視野を持つ
。クールで洗練された雰囲気を持つ彼らは往々にして、天性の社交能力を持っている。

だが、その高い思考能力が神経の負担となり、睡眠や深い休息が取りにくくなる場合がある。
そのため、風の星座の人達は、神経をリラックスさせるために、タバコと吸う人が多いのだ。

風の星座の人達を見て思うのは、彼らが自由を愛し、束縛を非常に嫌うという事である。なぜなら、
風はいつも自由に動き回るからである。同時に、風のエネルギーは落ち着かない性質を与えるため、
これらの星座の人達はよく引っ越すか、1年に数回は旅行したがるのである。

地球交響曲第六番とインド古典音楽

先日、映画の地球交響曲第六番を見た。
今回は「全ての存在は響き合っている」をテーマに、数名の音楽家を紹介している。

中でも圧巻は、伝説のインド音楽家のラヴイ・シャンカールとその娘の
師弟の物語である。私はラヴイ・シャンカールについては、あまり知らなかったのだ
が、この映画でその生い立ちを知った。少年時代既に有名な舞踊家だった彼は、
師に出会いシタール奏者を志したのだ。

ビートルズのメンバーだったジョージ・ハリソンの弟子入りのエピソードなども語られる。
ラヴイ・シャンカールは、ジョージ・ハリソンにヨーガの聖者パラマハンサ・ヨガナンダ
の本を紹介したという。後に彼は、クリシュナ神を信仰する教団ハレ・クリシュナの
信者になり、菜食主義者になった。

映画では、インド音楽の宗教的・神秘的側面についても少し触れている。インド音楽は人間を
スピリチュアルに高揚させる力を持っており、インド古典音楽のコンサート中に瞑想すると、
非常に良い瞑想ができるのである。中世の声楽家ミャーン・タンセンは、特定の
旋律を歌うことにより、奇跡現象さえ起こしたという。

インド音楽家で神秘家のハズラト・イナーヤト ハーンは、インド音楽の最終目的は
人間を解脱させる事だと言っている。ごく少数のレベルの高い聴衆だけが参加する
コンサートで、インド音楽のマスターが演奏すれば、それは可能になると言うのだ。

過去にインド音楽が持っていた、これらの奇跡的パワーもいずれ復興するのでは
ないかと考える。天王星が魚座に入ってから、スピリチュアル及びヒーリング音楽
の世界で躍進がめざましい。近い未来にスピリチュアル・ミュージックのルネサンス
(文化復興)が起こるのではないかと思うのだ。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (22)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (14)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (32)
風水 (24)
波動 (8)
カルマ (10)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (37)
予言・未来予知 (244)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる