スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

放射能汚染とアセンション(次元上昇)

フランス北西部のフラマンビル原子力発電所で、2月9日爆発事故が発生した。
事故の影響はないとのマスコミ報道に反して、事故直後に近隣諸国のイギリスやスペインで放射線量が急上昇した。

かなり深刻な事故だったに違いない。


世界中で起き続ける原発事故や止まらぬ福島第一原発の汚染漏れにより、放射能汚染が地球規模で広がっている。

地球の気流の変化のせいで、これまで影響ないと言われていた南半球まで、北半球の気流が流れ込んでいることが最近判明した。

まるで、放射能汚染を世界中に拡散するのが地球の意思のように見える。

もしかすると、この地球規模での放射能拡散はアセンション(次元上昇)の下準備かもしれない。

アセンションにより、物質中の原子の中にある素粒子に高次元エネルギーが流入し、高エネルギー状態になると言われている。

様々な種類の放射線に曝されることにより素粒子の構造が変わり、高次元エネルギーが流入しやすくなるのかもしれない。

ちょうど料理の下準備に、具材を水に浸して柔らかくするようなものか。


昔、本で読んだが、インドの大聖者ラーマクリシュナは、自分の体はサットヴァ(純性)分子で出来ているので多くの緊張に耐えられると言っていた。

今考えると、悟りを開き解脱する事により、身体を構成している素粒子に宇宙の高次元エネルギーが流入して、1人アセンションしていたのだと思う。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アセンションが本格化してきた?

今月中旬にしばらくサボっていた毎日の瞑想を再開した。
霊から「アセンション(次元上昇)の波に乗れ」と言われたのだ。
アセンションもいよいよ本格化してきたのかと思った。

そして数日後、いつも行く神社から「今日は来い」とお誘いがかかった。
仕事終わりに行って参拝すると、エネルギー体の調整をしてもらったようで、体のエネルギーの流れが変わった。

翌週、外出してトイレに入り鏡を見ると驚いた。
眉間のシワが消えていた。

私は子供の時から額に数本の不景気な横ジワがあった。
インドの伝統医学アーユルヴェーダによると、この額の横ジワは深層心理に抱えた重大なトラブルを示すという。それがあの神社の参拝で消えたようなのだ。

神社でアセンション対応用に施してくれた調整のお陰なのだろうか?

世間でも海外でテロがまた続き、国内では火災が続いている。
地球の浄化も一層激しさを増しているのだ。

その一方で、地球のアセンションも密かに進行しているのだろう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

今年があっという間に終わりそうな件

10月になり、今年があと約3ヶ月になってしまった。

年が明け、ゴールデンウイーク、夏、あっという間に秋が来たという感じだ。

去年に比べ、時間が経つのが急激に早くなった
ような気がするのは私だけだろうか?

もしかして、アセンションの進行の影響で時間が加速しているのかも!?

読者の皆さんの意見をお聞きしたい。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ




アセンションが進行中?

4月半ばから変化を感じている。

1つは夢がリアルになってきた。
昔、幽体離脱を訓練していた時も夢がリアルになったが、あの頃のようなシャープなリアルさではなく、夢の質感を保ったままリアルになった。

もう1つは、瞑想中に心に浮かぶイメージがよりリアルになった。
以前よりもイメージがはっきり細部まで見える気がする。


アセンション関連で、4月10日に地球の多くの人にエネルギーが送られたという情報がある。もしかするとそのせいかもしれない。


地 球評議会からのメッセージ 2016年3月29日


大 規模なエネルギーシフトが起きますが、私たちはあなた方に2016年4月9日太平洋標準時刻午後11時(日本時間2016年4月10日午後4時)から3時 間に亘って、大規模なエネルギーメッセージが遠隔で送付され、地球上の多数の人たちに示されるということをわかってほしいと思います。


このメッセージはエ ネルギー場を通じて各個人に直接送られてくる、愛、平和、無の悟り、許し、ヒーリング、及び強力な振動を意味します。これは増幅システムとしてのあなた方 を通じて到来します。どのように、なぜだかわからないままにあなた方はこれを受け取ることになるでしょう。恐れることはありません。

誰がこれを送ってくる のかはわかりません。十分にそれに従えば、あなた方すべてが感じることは祝福の愛、平和、祝賀への促しです。手元に置いておきたい情報がいくつかあるで しょうが、これはこれから明らかになるもののうちの最初の衝撃波です。

このプロセスにおいて、集合に向けられるある点は非常に特別ですが、既にこの集合に 所属している人達全てにはエネルギーを送るように要請されます。これは大切なことです。エネルギーを送る者の氏名が明らかになることはありません。

これを 効果的にするには、トランス状態、瞑想状態、サイケデリックな状態が必要です。強力な音楽もこのプロセスを助けます。あなた方がこの状態に入ったら、最高 にポジティブな最高の波動状態になってください。笑い、叫び、解放してください。あらゆるな感情を大衆に伝えてください。

これらの感情を爆発させて、思い 描ける全ての人にあらゆる善を送ってください。相手がだれかが分からなくても、顔を向けている人達を通じてあなた方のマインドを急速に映してください。

そ れを最も必要としている人たちに確実に送り、これが恐れや審判なしの許しを意味することを忘れないでください。繰り返しますが、恐れのない許しや審判です よ。


http://www12.plala.or.jp/gflservice/EndTimeMessageEarthCouncil160329.html



2月の記事「西洋占星術で見る2016年」に書き忘れたのだが、今年の全ての惑星配置はアセンション(次元上昇)の進行を示している。

今年に入ってから、日本は相次ぐスキャンダルや大地震で揺り動かされているが、次元上昇に伴いネガティブな事物やエネルギーが振り落とされているのかもしれない。

だとすると、今年はまだ様々な事件が起きるのだろう。


9月3日にアセンション(次元上昇)が起きた!?
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-638.html


西洋占星術で見る2016年
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-661.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

9月3日にアセンション(次元上昇)が起きた!?


9月3日の早朝に顕著なエネルギーの変化が起きた。
私が感じたのは以下のような変化である。

4:40 エネルギーの変化

4:55 頭がぼーっとする
     体に力が入らないような感じ 
    (筋肉は使えるが力が入らない感覚)

5:00 キーン音と奇妙な感覚 (エネルギー体が目覚めるような感覚)

5:10 キーン音の周波数が高くなる
     思考ができないと同時に平安なバイブレーションを感じる

5:15 頭・首・肩に高揚するエネルギーを感じる



マヤ暦の予言通りに地球のアセンションの第1段階が起きたのだろう。
周りの植物に聞いてみたら、やはりアセンションが起きているという返事だった。

9月3日から、5感を通した事物のリアリティが増大したように思える。
物が以前より良く見え、音楽が良く聞こえ、食事が美味しく感じる。
と同時に、山や川、空といった自然の存在感が以前より大きくなった。

一番大きな変化が「こうだったらいいのに」と少しでも思うと、心臓周辺に強いエネルギーが発生するのだ。これは9月3日以前は起きなかった。

4次元というのは、思考がすぐに実現する世界だと言われる。
地球が次元上昇により、4次元に近づいたので願望が叶いやすくなったに違いない。



バシャールは、2015年の分岐点から平行世界の地球が分離してゆくと言っている。


●2015年の分岐点から、あなたの乗った列車が出発し始めました。
あなたが乗れなかった列車には、まだ搭乗する事が可能です。
自分のペースで良いので、あなたのワクワクをどんどん広げてゆきましょう。

●予め自分達の意識の覚醒に与えた時間は、2015年までだと、バシャールは話します。
怖がらせる積もりは全くありませんが、2015年を過ぎた後、エネルギーの上昇が更に加速してあなたの心にある”異質”な波動が、更に強く出現してくるようになる。

2015年の分岐点から始まって、私達の世界はどんどんお互いに”分離”してゆき、各々の”世界”をそれぞれの形で形成してゆくようになります。2015年は、より”異”なったエネルギーの統合が見られるようになる反面、更なる”毒素”が、放出されるようになる。

 2015年の分岐点からその先の近い将来には、私達以外の知的生命体の存在が、認められる。この“新しく加わる知識”によって地球文明は、高次的存在として大きく飛躍し、銀河に住む生命体としての、”自己”を確立してゆくようになります。

そして、2016年の秋に、“全て”が変わってゆく。徐々に変化してゆく”事柄”もあるし、一瞬のうちに変化を体験する”事柄”もある、という事です。


●2015年の分岐点を境に、平行世界の地球が分離してゆきます。
貴方が乗った列車から、他の列車へ駆け込む事は可能ですが、待てば待つ程、乗り換えは大変なストレスとなるでしょう。


バシャールが語る2015年~2016年
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-07aa.html



私も9月3日に、霊から「光と闇の分離が始まる」と聞いた。

地球が4次元に近く次元上昇する事により、良い人の願いも悪い人の願いも叶いやすくなった。

良い人の願いはより良き世界を創造し、悪い人の願いはより悪い世界を創造していく。

そして、良い人と悪い人がそれぞれ願いにより作り出す世界は次第に分離していき、最終的に完全に分断するのだろう。


見方を変えれば、この数千年間 闇の勢力によって支配されてきた人類にようやく「支配からの卒業」のチャンスが訪れたと言える。


一説によれば、9月3日から27日の間に地球のアセンション第1波は完了するという。

この期間に良い祈りを地球に捧げまくろう。

「地球が愛の星になりますように、平安と幸福で満たされますように。」




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

宇宙エネルギーの到来と遺伝子の変化

福島第一原発の放射能汚染が広がっている。
致命的なのが、放射能汚染された食品を全国に流通させている事だ。


次代を担う子供達の体に放射性物質で汚染されてしまう。
特に、女の子は出生時に一生分使う卵子を体内に持っているので不妊になりやすい。

この分では今の子供達が中年になる2040~50年には、子供が生まれず日本は滅びるだろう。それにも関らず、霊能者の松原照子氏や神託予言「神々からのメッセージ」が日本は復興すると言っている。

「神々からのメッセージ」は「地球浄化のための科学は発展しつづける」と言っているので、いずれ放射能を無害化する技術も開発されるのだろう。しかし、既に放射能を体に取り込んでしまった今の子供達が、未来の日本を担えるとは思えない。


実は、霊能者の光明さんがネットマガジンのインタビューでこう言っていたのだ。

宇宙エネルギーが地球に到来し、人類の遺伝子が変化し放射能に耐えられるようになると。

遺伝子の変化が起きなければ、自分も含めて放射能で皆死ぬと光明さんは言っている。



霊能者岡本天明が自動書記で記した予言の書「日月神示」には、助かる者はどこにいても助かると書いてある。

「富士は何時爆発するのざ、何処へ逃げたら助かるのぞという心、我れ善しぞ。何処にいても救う者は救うと申してあろうが。」

チェルノブイリ以上に放射能汚染された南東北や関東で生き延びれるとしたら、それは遺伝子の変化以外にないだろう。



霊能者のリャンティさんも去年メルマガで宇宙エネルギーの到来について書いていた。

「この宇宙エネルギー、所謂フォトンベルトと言われているものについて少し聞いてみました。

この強大な宇宙エネルギーは地球に到来する。
それは予期せぬ変化であり、過去を捨てることになるだろう。
それは、硬くて重く、自由に身動きが取れない鎧を着た地球人に知らせがくるようなものだ。」


次元上昇と宇宙エネルギーの到来
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-549.html
 



問題はいつ宇宙エネルギーが地球に来るかだ。
2012年12月末に来ると言われていたが、結局何も起きなかった。

その後で、マヤ暦の研究者が計算ミスをしていたと、長期暦の終わりを2015年9月3日であると発表したのだ。

インド占星術で見ると、幾つかのホロスコープに今年9月初旬に大きな良い変化が起きているので、この宇宙エネルギーの到来が実際に起きる可能性がある。

今年の9月3日に次元上昇がスタートすると言うスピリチュアルブログは次のように言っている。

「2015年9月3日が最初のターニングポイントで、その後数年間、2017年他数回の大浄化のピークが生じるようで、2020年過ぎてようやく落ち着き始め、2026年と2032年の後期浄化完了期間を経て、2032年頃には宇宙連合の仲間入りを果たし、統合された真の平和な地球の誕生を迎え、2040年過頃には物質的世界からの完全脱却、5次元世界に移行するとの有力な情報があります。」


「アセンション(次元上昇)を成就することにより、地球人類のDNAが2条から本来の12条に回復する。」


アセンション~次元上昇、新生地球を迎える準備   
http://yama-heiwa.moo.jp/sub-7-peace-3-2-asennshonn.html


宇宙エネルギーの到来により遺伝子を変化させる最大の要因は、その人の心だろう。
なので、今から「悔い改め」ておく事をお薦めする。

被曝により既に重病を患っている人もいるだろうが、諦めずに希望を持って欲しい。
あと1ヶ月半で全てが好転し始めるかもしれない。


放射能消去技術の可能性
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-544.html

地球の建て直しと日本の使命
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-586.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

太陽フレアと磁気嵐の変化

xふれあ

9月11日に太陽でX級太陽フレアが発生し、強い磁気嵐が日本でも13日早朝やって来るのでどうなるかと心配していた。今回は太陽の正面で起きたので地球を直撃するという予測だった。

最大級の磁気嵐なので送電システムの故障による停電や大地震の誘発が危惧されていたのだが、今の所異常は起きていないようだ。

前回X級太陽フレアが発生したのは今年の6月11日である。
その時も思ったのだが、磁気嵐のエネルギーが以前に比べて変わったようなのだ。

昔はX級太陽フレアが発生し磁気嵐が地球に来る度に酷い頭痛と体調不良が起きた。今年は6月・9月ともに頭痛・体調不良は起きず、代わりに何かポジティブで高揚するようなエネルギーを感じるのである。

この太陽フレアと磁気嵐の変質で思い出すのが、2012年から頻繁に太陽付近でUFOが観測されている事だ。
今年は6月中旬と7月21日に太陽で巨大UFOが観測された。





アメナマ!オカルト速報2014/06/16 
太陽付近に超巨大な円盤型UFOが停泊か、惑星級の大きさ
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1202


20140721_0100_eit171_1024_convert_20140914052329.jpg

アメナマ!オカルト速報 2014/07/24  
超巨大UFO、太陽からエネルギー補給か…太陽観測衛星が撮影
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1449



太陽フレアによる磁気嵐エネルギーがポジティブに変化したのと、これらの太陽でのUFOの出現とは関係あるのではないか?

UFO関係のニュースサイトでは、UFOが太陽からエネルギーを補給していたのでは?と推測されていた。実は、地球の次元上昇の為にUFOが太陽にエネルギーを注入し、太陽フレアによる磁気嵐をポジティブな波動に変化させたと推測するのだ。


インターネットでその推測を裏付ける記事を見つけたので転載する。
このアンドロメダ評議会の宇宙人によれば、未来に太陽系は2つの星を持つ連星系になるという。
太陽は青白い星へと変化し、太陽系はもう1つの赤っぽいテコマという星を持つらしい。

ブログ ハートの贈り物
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1e492888f67fe663f92cd0363ce60126


2012-03-17
太陽に結合する黒い巨大球体の正体がわかった―アンドロメダ・バイオスフィア

Huge Sphere in Sun's Corona!  (太陽コロナの中の巨大な球体) ← SDO 本物動画で確認して下さい。 
(SDO とは: ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー (Solar Dynamics Observatory)。アメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げた太陽観測衛星)

質問:  この太陽にくっついているものは何でしょうか? アンドロメダ評議会に尋ねて下さい。これは、彼らですか? 他の星ですか、それとも宇宙船?

回答:  私、トレックが動画を見、同時に、第1アンドロメダ評議会バイオスフィアの司令官に見せました。以下が、この状況に関する彼の回答です。

3層の説明があります:

a. 結合しているへその緒のように見えるものは、機能上はそれと同じです。それは、我々のアンドロメダ評議会のバイオスフィアの1つと、太陽を、繋いでいる導管です。我々のバイオスフィアの色が黒くて暗い理由は、作業中のバイオスフィアを守るために、紫外線放射性の防御シールドを設置しているためです。このバイオスフィアは、アンドロメダ評議会の宇宙船の1つです。使用されている技術は、Mirach 星系の惑星、Terial 由来です。

b. この作業は、結合している’へその緒’、導管を通じて、太陽へ、適度な量かつ振動速度調整済みのヘリウムを注入・移送しているところです。その目的は、太陽の全体振動周波数の上昇を助けて、太陽を青白色の星に変えることです。この作業は、新しいクリスタル・ブルーの星から発する4次元周波数の光線と合わせて、行われています。そのブルーの星とは、かつてのホームス彗星17Pであり、それが、あなた方の太陽と同じように、地球をも、それらの周波数で包み込んでいます。

c. 太陽フレアの嵐が起きている今の期間、我々のバイオスフィアが協同して、最近の太陽フレアの強度と頻度を最小化し、地球を含めた太陽系の惑星を保護すべく、シールド技術を使用しています。その作業は、この先も行われます。


我々は、太陽フレアの嵐を監視しています。それらは、時間の経過と共に減少するでしょう。

皆さんの天文学者や科学の他の先進分野は、空に、もっと多くの兆候を見るようになるでしょう。空における活動は、外面的には、さらに活発化するでしょう。人々は、今までに見たことのないものを見るでしょう。

我々は、量子天体現象の分野で最高の専門家を有していますので、地球の人々には、安心していただきたいと思います。我々は、太陽と太陽系全体を、副作用(即ち、フレアからの放射線、熱嵐、火災など)なしに、進化させます。それは、あなた方の惑星を含む太陽系に起こる、総合的な変化の一部です。

この太陽系は、連星系に変わります。つまり、あなた方は、太陽系の中に、進化した太陽である輝く青白い星と、それより小さな赤みを帯びた星、Tekoma を持ち、それらが、地球に存在することになる4次元生命体のために、地球に、美しい多彩なプリズムの光線を注ぐでしょう。


Be at wodakote.

第1アンドロメダ評議会バイオスフィア 司令官
Andromeda Council Q&A



ネイティブアメリカンのホピ族の予言は、新時代は「青い星」の出現と共に始まるとしている。
私は青い星は太陽系に流入する新星かと思っていたが、太陽が青い星に変わるのかもしれない。


ホピ族の予言
http://www.jp-spiritual.com/hopi1.htm


● 現代は第四の時代:

我々の生きているこの時代は第四番目の文明と言われています。 この文明は、物質(物、お金、財産等々)が唯一の価値のあるものであるという、価値観に囚われてしまって、やはり創造主によって「リセット」される次期が近づいている様子です。

第五の時代(地球の浄化):

「青い星のカチーナが天界にその姿を現したとき、第五番目の世界が出現する」とホピの予言では、「浄化の日」はそのようにはじまることになっている。 ホピの人たちは「犬狼星(ドッグ・スター)シリウス」を「青い星のカチーナ」と呼んできた。 ホピの言葉で「サクアソフー」とされる「青い星」、そのカチーナが広場で踊って、そして仮面をはずしたとき、浄化の日も訪れるのだ。


そして、この青い星「カチーナ」が現れたとき「天界の居住施設が大音声とともに落下して地表に激突」する。



affected-911.gif

今回起きたX級太陽フレアの磁気嵐は特に南北アメリカ大陸を直撃した。
今年の終わりから来年初めに、南北アメリカで大きな変化があるかもしれない。

もし磁気嵐がスピリチュアルに人々を高揚させるエネルギーに変質しているなら、
南北アメリカで多くの人々が霊的に覚醒するような事件も起きるかもしれない。


9月21日追記:ツイッターで調べると、すでに青い太陽と赤い太陽が空にある夢を見ている人がいる。

今日は青い太陽と赤い太陽が並んで見える夢。
なんかおかしい夢しかみないーww
From: butman_yesss85 at: 2014/09/18 07:25:43 JST



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

次元上昇と宇宙エネルギーの到来

予知能力者にもいろんなタイプがあると思う。未来のビジョンが見える人、霊からの予知情報を受け取る人、松原照子さんのように未来ビジョンと霊からの情報を両方受け取れる人、宇宙人からの予知情報を受け取る人などである。

リャンティさんは霊や宇宙人の世界と交流しながら、シビアな現実世界も通じている知性的な霊能者である。彼女は2013年に放射能汚染を避け関東から高野山に移住し、今では地元に密着しながらネットでアクセサリーショップを営み、メルマガを発行している。彼女のメルマガの予知情報は後で読み返すと当たっている場合が多く参考になる。

彼女の8月初めのメルマガは多雨による警戒を呼びかけていた。今月20日に起きた広島の土砂災害を見てなるほどと思ったのだ。

同じメルマガに、将来に強大な宇宙エネルギーが地球に到来して大きな変化を起こすという記事も書かれている。これは2012年の終わりに起きると言われていたアセンション(次元上昇)を彷彿とさせる。バシャールによるとアセンションは2012年末からゆっくりと起きるという事なので、宇宙エネルギーの到来もやがてあるのだろう。

☆リャンティマガジン☆第189号

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※
2014.8.4

~月の初めに~

みなさんこんにちわ!
西日本では雨がたくさん降っていますが、特に四国の方々、大丈夫でしょうか?
こちらでも雨が降り続いています。
今ようやく曇り空になったという感じです。
今夏の予見というか、お上から頂いた警告は、メルマガ166号でお伝えしました、「多雨」でした。

今年は関東は雨が多いように感じていましたが、私のいる地域では水不足まではいかないけど雨が少なかったんです。
しかし昨日、この降り続ける雨の音を聞きながら、私が見た映像を思い出しました。
予知映像を見た時の気持ちとピタッとはまった気がしました。
これらが警告の現実化であるなら、近々次なる映像が来るかもしれません。

ところで、皆さんは台風が気になっているかと思います。
壊滅的な台風が日本に来る映像は今のところ見ていませんが、それを包有するかのようなインスピレーションが来ています。
これはこの先どれほどの時間をかけて現実化するのかわかりません。
なので、今月の予見として書くことではないかもしれません。
しかし、強く感じるし、どうしても言わなければいけないような気がするので、お伝えします。

それは、宇宙現象についてです。
ここのところ、私が「宇宙現象」と書くことも多かったのではないでしょうか。
その中でも今日お伝えしたいことは、一般的に「フォトンベルト」と呼ばれているものについてです。
私が受けているメッセージ=フォトンベルト、もしくは一般的なフォトンベルトの解釈が本当に正しいものかはわかりません。ひとまず仮名としてフォトンベルトと呼びます。

このとてつもない宇宙エネルギーがやはり近づいているようなのです。
そのとてつもない宇宙エネルギーが様々な物質を刺激し、様々な事象を引き起こしているようです。
また今後引き起こすそうです。

先日満天の星空を見ていたら、暗黒星雲のようなものを見かけたんです。
まるで光を失った太陽系の楕円を見ているようでした。
それは私にしか見えていなかったようです。
その黒い楕円はまるで、太陽の光がなくなる“暗黒の3日間”のようでした。

暗黒の3日間とは、皆さんはもうご存知とは思いますが、地球にやがてくると言われている大難のことです。
それは様々な場所、宗教で予言されています。
大体共通していることは、空が暗闇に包まれ、太陽に光はなくなり、地は揺れ、海は煮えたぎる、そんな感じの内容です。
そしてその後、アセンション、神世の到来、千年王国、弥勒の世が訪れるといった流れなのですが、この暗黒の3日間を引き起こす原因がやはり、宇宙エネルギーのようなのです。
この宇宙エネルギー、所謂フォトンベルトと言われているものについて少し聞いてみました。

この強大な宇宙エネルギーは地球に到来する。
それは予期せぬ変化であり、過去を捨てることになるだろう。
それは、硬くて重く、自由に身動きが取れない鎧を着た地球人に知らせがくるようなものだ。
とのことです。
メルマガ183号に書きましたが、現在地球だけが磁場を緩めています。
地球はその強大な宇宙エネルギー・イベントを受け入れる準備をしています。

そしてそれは、すでに人間では計り知れないスピード、霊的なスピードで連動・同調しているのだと思います。
三次元の物理的なスピードに当てはめるなら「シンクロ」という言葉が一番近いかもしれません。
それとも、人々は「偶然」と解釈するかもしれません。
その宇宙エネルギーは然るべき事象であり、また意思を持って、地球に到来するそうです。

長くなりましたが、今月の予見リーディングには「通過儀礼を知る」と出ました。
それは何に向かっての通過儀礼か?という問いには、未来の転生、再生、運命、より崇高な霊的生活という暗示が出ました。


世間には巨大台風など、今夏の日本の大災害の予言があちらこちらにあるかもしれません。
もちろん日本に限らず、今後も自然の脅威は増していくであろうと思います。
また、具体的な映像が送られて来るならば今まで通りこちらのメルマガでお伝えします。
しかし今回私が伝えるべきことは、この地球規模の異常気象や自然災害は“その時”に近づいている、強大な宇宙エネルギーの到来を意味しているのだということのようです。

今月はそんな感じの始まりです。
今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願い致します。

リャンティ



ここで問題なのが、強大な宇宙エネルギーの到来が地球や人類にどういう影響を及ぼすかである。それが地球の浄化や人類の霊的進化の為なのは疑いないが、強大なエネルギーなので副作用が心配だ。

災害や気象異常はもちろん、人間には精神異常や病気、電気機器や送電設備の大規模な故障も起きるかもしれない。あるいは原因不明の放電といった現象も起きるのかもしれない。

今朝覚えていたもうひとつの夢 不穏な空に謎の放電が起きる。それは雷ではない。放電はどんどん大きくなり激しい閃光を放つ光の玉が中心に発生してくる。 俺は相方さんと共に避難グッズを手になるべく放電している場所から急ぎ足で遠ざかる。電子機器は謎の放電の影響で全て停止している。

From: kaworu111 at: 2014/06/05 07:01:44 JST




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

アセンション不発について

12月22日が過ぎたが、やはりアセンション(次元上昇)は起きなかった。アセンションがない事は、バシャールのチャネリング情報や長田明子氏の神託予言により以前から予測していた。

一方で、先週から変化を感じるのだ。12月21日から波動が非常に良くなったのを感じる。ネガティブな想念も心に浮かびにくく、瞑想がやり易くなった。

バシャール情報によれば、12月21日から人類の共通潜在意識が臨界に達しポジティブになり始めるという。ネガティブな波動が薄れたのはそのせいだろう。潜在意識は現実を変革するパワーを持つので、お先真っ暗な人類の現状にも希望が見えて来るのかもしれない。

バシャールは、2012年末に14万4千人が悟りを開くという話もしていたがどうなのだろう。日本でも既に大勢の人が悟りを得たのだろうか?

バシャールは12月終わりは人類の宇宙人からの隔離期間が終わる時だと言っている。だからと言って、すぐにUFOが大挙群れをなして地球に着陸して来る訳ではなく、宇宙人の存在が明らかになるのは2015年。2033年までに人類と宇宙人とのオープンコンタクトがスタートするという。それまで宇宙人は「人類の意識の覚醒」を待つらしい。実に気の長い話だ。

なぜ2012年終わりにアセンションしてメデタシメデタシという嘘の情報を流したのだろうか?考えるに、原発メルトダウン事故や巨大地震、大津波など余りに酷い事が立て続けに起き、絶望して自殺する人が大勢出るので、希望を持たせるためにアセンション法螺話を流したのだと思う。

しかし、人類の意識の進化がこの2012年から始まり、多くの人が霊感や霊能力に目覚める可能性もある。下記の2ちゃんねるの書き込みのような事も、もしかすると起こるかもしれない。


( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合211

332 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 19:55:12.78 ID:xvQwjfT80
最近よく浮かぶイメージ

近々文明の崩壊というか電気とか通信とかが全て不能になる
ただしそれがきっかけで人々の共有意識にアクセスすることができる人が現れる
簡単に言うとネットなしに2chとかSNSみたいなことが可能になる
多くの人ができるようになるが古い時代に固執してる人程それができない
さらにごく一部にその共有意識をコントロールできる人が現れる



聖者サティア・サイババやバシャールは、2030年代後半に人々の意見の相違はほとんど無くなり、人類の心は1つになると言っている。現状を見る限り、それは絶対に不可能だ。だが、人類が共有意識を通じて徐々に意思の統合を行っていけば、不可能ではなくなるかもしれない。



2012年にアセンションは起こらない!? http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-216.html

2012年にアセンションは起きない?その2 http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-220.html

人類が生き残るための条件 http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-284.html

タケのアセンション情報ブログ http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-11008229803.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

人類が生き残るための条件

今は亡き「覚者」山田孝男氏がアセンションについて書いた文章を読んでいたら、
宇宙意識バシャールの予言と一致する部分を発見した。

山田孝男氏はアセンションが起きる条件として、最低144.000人以上の人が悟りの意識に到達する事が必要であるとしている。144.000人が悟りの意識に到達すれば、連鎖反応が起きて人類の1割以上の人が覚醒するというのだ。
そして、宇宙意識バシャールは「2012年 14万4千人が目覚めるが大きな変化はない」と予言している。この14万4千人という数字が、異なるソースから出て完全に一致しているのは面白い。

また、山田孝男氏は人類が生き残るための条件として2つの事が必要だという。
第1に、少なくとも人類の1%が悟りの意識を体験する。
第2に、空間から、ほとんどただでクリーンな
エネルギーを取りだすという「フリー・エネルギー」が実現される。

バシャールは「2025年にフリーエネルギーと宇宙人の宇宙船を人類が使えるようになる」と予言しているので第2の条件も人類はクリアするという事になる。

しかし、現実的に考えてこの2つの条件だけで人類が生存できるのか疑問である。地球上には分解不能の猛毒の化学廃棄物や高レベル放射性廃棄物が大量に存在する。

地球が5次元へ一気に次元上昇するというシナリオなら、物質次元の汚染を心配する必要はないだろう。
だが、バシャールの予言のような「2012年に全ての変化が起きるのではなく30年、40年かけてゆっくりと変化が起きる」というシナリオでは、地球上の生命が生き延びるために有毒物質を無害化する必要があるのだ。

14万4千人が悟りを開き、サティア・サイババのような物質を自在に変換する超能力を得るのか。もしくは、フリーエネルギーの秘密が分かれば、同時に物質を変換することもできるようになるのだろうか?

山田氏もバシャールも、アセンションに宇宙人が関与する事を示唆しているので、宇宙人が物質変換テクノロジーを人類に与えるという可能性も高い。地球の大変動により汚染された地域が地殻の底に全て沈み、生命圏から切り離されるという可能性もある。


2012年にアセンションは起きない?その2

21世紀の精神生活  http://www.ginganokoe.net/fram_lib_21C.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

地軸がズレた!? その2

7月の前半から太陽の方角が北にズレた。どうもポールシフト(地球自転軸の移動)が起きたのではないかと前回書いた。

2ちゃんねるのオカルトスレでも「太陽がおかしい」スレッドがあり、読むととても面白い。東京で日の出が異常に早くなったという書き込みも幾つかある。台風も季節なのに来ないとの書き込みにも、そう言えばと改めて気付かされる。

先月にNASAが地球の熱圏が崩壊したと発表した。それが原因で、地球大気層の変化から、太陽や月の光線がレンズ効果で曲がり、方向が変わって見えるようになったのかもしれない。そうだとしても、地球に大変化が起きているのには違いない。

深層崩壊も怖いけど...NASAが記録的な上層大気の崩壊を発表  http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100721/Gizmodo_201007_post_7338.html

また、2chの「太陽がおかしい」スレに太陽系または銀河系自体が傾きだしたのではないかという説が書かれている。
*********************************

356 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:24:51 ID:UBQDUBTm0
以前
o---*


---*
o

左が地球、右が太陽、---が以前の公転平面

つまり、太陽系そのもの、あるいは、銀河系そのものが傾き出したのだ
さすがのNASAもこれほどの規模の変化は検知できまい

理論的には銀河系が傾いても地球と太陽の関係は変わらないはずだが、
遠心力により、個々の惑星や恒星の軌道にブレが生じてもおかしくはない


*********************************

あと太陽の光が最近やたら黄色く見えるのは私だけだろうか?以前はもっと光は白く眩しかった気がする。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

地軸がズレた!?

インターネット上で太陽の方向がおかしい。地球の地軸がずれたのではないかと言われている。リンクさせてもらっている「In Deep」と「アセンションウォッチ4」に詳しく書いてある。

http://oka-jp.seesaa.net/article/156092693.html

http://enigmax223.blog28.fc2.com/blog-entry-225.html

我が家でも朝日が差さなかった北側の窓の植木鉢が照らされているのを見て、最近変だなと思っていた。

ネットで情報を見ると、今年2月のチリの大地震で地軸が8センチ動いた、毎年ロシアに向かって磁北が64Km動いているという情報が出ている。しかし、この現象は地軸が8センチ動いたり、磁北が少し動いただけでは説明できない。太陽の方向が目に見える程変わったというのは、立派なポールシフト(地球自転軸の移動)ではないのか?

一番この現象に近い情報が、「2010年の5月にポールシフトが起きる」というマヤ族の予言である。ポールシフトとは地軸が完全に反転し、地球に壊滅的な天災が起きるという想定のもとに語られてきた。起こってみたら、何と平穏であっけなかった事か!

鹿児島UFOアセンション2012 http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/200811300000/

しかし、この地軸の移動の影響なのだろう。ロシアで黙示録的な異常高温により、泥炭や森林の火災が起きている。南米ペルーでは大寒波により国家非常事態宣言が出ている。これからも文字通りの驚天動地の変化の影響が世界中で現れるだろう。

いよいよ地球の変動がまったなしの時代に突入したのだろう。アセンションウォッチ4さんが言うように、現実世界の我々の認識が崩れ始めているのかもしれないが・・?


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2012年にアセンションは起きない?その2

前回、2012年にアセンション(次元上昇)は起きないだろうと書いた。沖縄の女医である長田明子氏が書いた予言書「神々からのメッセージ」「神々からのメッセージ2 予言編」(新星出版)を精読すると、そういう結論になるのだ。

幽体離脱用のヘミシンク技術を使い、宇宙人や霊的存在とコンタクトしている坂本政道氏も同じことを言っている。坂本氏は前作「楽園実現か天変地異か 2012年に何が起こるか」(アメーバブックス新社)で、2012年アセンションが起きると書いた。しかし、去年出版された「分裂する未来 ダークサイドとの抗争」(ハート出版)で宗旨替えしたのだ。

坂本氏は、宇宙意識バシャールからのチャネリング情報により次のように書いている。

「2012年 14万4千人が目覚めるが大きな変化はない」
「2012年に全ての変化が起きるのではなく30年、40年かけてゆっくりと変化が起きる」

バシャールとは、アメリカ人ダリル・アンカを通して1984年からチャネリングしてきた霊的存在である。
このバシャールの予言は興味深い。約100年後に人類はテレパシーで互いに意思疎通できるようになると言っているが、「神々からのメッセージ」に書かれた100年後の次元上昇後の超人類の記述と一致しているのだ。

そして、バシャールは次のように予言している

2015年      初めてET(宇宙人)とのクリアなコンタクトが起きる

2020年      戦争がなくなる

2025年      フリーエネルギーと宇宙人の宇宙船を人類が使えるようになる

2025~30年  お金の要らない新しい経済システムが現れる

2030~40年  世界にポジティブな人しか残らない為、人々の意見の相違は驚くほど小さくなる

インドの奇跡の聖者サティア・サイババは、2035~40年に世界の人々の心は1つになると言っている。これもバシャールの予言とほぼ一致している。

各予言を総合すると、2012年からゆっくりと変化が起き続け、2030~40年の理想平和社会の実現を中間目標とし、100年後の次元上昇による超人類への到達を最終目標とするという事になる。

ちなみに、バシャールの過去の予言を検証すると、経済予測では若干外しているものの大筋では当たっている。2010年に南米で地震という予言は、先月チリの大地震で的中した。かなり信頼できる情報だと思う。

ウィキペディア バシャール


2012年にアセンションは起こらない!?


「神々からのメッセージ」「神々からのメッセージ2 予言編」(新星出版)という本がある。
著者の長田明子氏は沖縄の女医であり、日本各地の神社を廻って得た神託と予言を本にしたのだ。

予言の内容の一部が、未来予知と超能力の研究者井村宏次氏により検証され、実現性の高さが裏付けられているので、未来のシナリオとなる可能性が高い。

予言の中には、アセンション(次元上昇)に関する部分が何箇所もある。

「半霊半人間の世界、これが遠い遠い未来この地球が存在するために予定されている人間の未来です。」(京都御所 宗像神社)

「遠い遠い未来には「食べて生きる」ことに一生懸命になることはありませぬが、この百年にそれは無理でありますので」(浅間大社)

「すい星、地球に落ちた後、一気に気と波動上がります。すい星は海へ落ちる予定になっており、その時浄化の必要な所へわかるように津波として浄化する予定であります。」(出雲大社)

「(災害により)生き残った人々が地球再生の動きに入るのである。果たして(人間の)時間で何年かかるのか。百年後のすい星衝突前までなしとげて下されよ。」(出雲大社)

「シナリオどおりに進まねば、百年の後のすい星の衝突への時間がもうありません」(白山比神社)

つまり、百年後に彗星が地球に落ちてから、アセンションが起きるというのである。という事は、あと百年間は私達は物質次元で生き続ける事になるようだ。

青山圭秀氏の「アガスティアの葉」に書かれた、青山氏のインドでの来世についての予言でもアセンションは起きていないようである。

「神々からのメッセージ」に」よると、2012年に向けて浄化の為の自然災害が激増するという。2012年は、自然災害からのサバイバルと地球規模での社会変革の年になるのではないだろうか。


2012年とシークレットメッセージ 

映画2012年が公開になった。巨大災害スペクタクル映画である。
多くのスピリチュアル系や宇宙人とのコンタクトしてる人達が2012年末に
地球規模の異変が起きると言っているのである。マヤ文明のカレンダーや
中国の易を元にしたニュー・エイジ科学者テレンス・マッケンナの
タイム・ウェーブ ゼロ理論もその根拠とされている。

この2012年で気になるのが、女性テクノポップグループPerfumeの
シークレットメッセージという曲である。読むと実に不思議な歌詞なのだ。

「人間消えたら地球痛むの?」という衝撃的な歌詞で始まり、やたら「タイムリミット」という言葉が繰り返される。しかも、「10秒以内にどうぞ」という歌詞の後に「10、9,8、7・・」とカウントダウンが曲の中に入るのである。ノリのいい曲なのだが、秘密のメッセージというタイトルが意味深だし、何故10秒以内にメッセージを言うのか分からない。

この曲は2012年の事を歌っているのではないか?調べると、シークレット・メッセージが発表されたのは、2003年の8月である。歌詞の10秒以内というのを10年の暗喩だと考えると、10年以内つまり、2013年までに「人間消える」かもしれないような大異変が来るという意味に取れる。そう考えると、この曲に漂う切迫感と秘密のメッセージという意味深なタイトルが、違った意味を帯びてくるのである。

Perfumeの3人によると、この曲は良い曲にも関わらず、ライブでは何故かお客に受けないという。聞くと潜在意識レベルでこの曲の意味が伝わり、不安になるのではないか?


シークレットメッセージ 歌詞  http://kashinavi.com/song_view.html?26860

シークレットメッセージ動画 http://www.youtube.com/watch?v=8bxFFKPv0E4&feature=related



ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (24)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (232)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる