スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴18年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

アトランティスは隕石の衝突で滅んだ?

紀元前1万1千年前って確かアトランティス大陸が沈んだ頃。

アトランティスは隕石衝突が原因で海に沈んだ?



森岡正博‏ @Sukuitohananika 4月29日

トルコの遺跡の絵画が解読され、BC10950年に隕石が地球に衝突し小氷河期が訪れたことが分かったとのこと。他のデータとも一致するらしい。大洪水伝説とかとも関連するにかな。


https://www.newscientist.com/article/2128512-ancient-carvings-show-comet-hit-earth-and-triggered-mini-ice-age/






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ダウン症の人の幸福と健常者の不幸せ?

厚生労働省の調査で、ダウン症の人の9割以上が毎日幸せと感じているという結果が出た。

ダウン症の人、9割が「毎日幸せ」 厚労省が当事者調査

 ダウン症の人の9割以上が「毎日幸せ」と感じている――。厚生労働省の研究班による、当事者への初の意識調査の結果がまとまった。産む前に、ダウン症など胎児の染色体異常を調べる「新型出生前診断」が広がる中、当事者のことをよく知ってもらうことで、適切なカウンセリングや支援体制につなげる狙いで行われた調査だ。

 調査は昨年10~12月、日本ダウン症協会の協力を得て、協会員5025世帯にアンケートを送付。12歳以上の852人(平均年齢22・9歳)が回答した。働いている人が約6割で、特別支援学校の高等部などに在学中が約3割だった。

 「毎日幸せに思うことが多いか」との質問には「はい」が71%、「ほとんどそう」が20%だった。「両親など周りの人は自分のことを大事に思っていると感じるか」との質問には「はい」が83%、「ほとんどそう」が12%だった。「友達をすぐ作ることができるか」との質問にも、計74%が「はい」「ほとんどそう」と肯定的に回答した。

 結果は、海外で過去に行われたダウン症の当事者の研究結果ともほぼ一致する。米国で284人の当事者に聞いた調査(2011年)でも、99%が「幸せ」、86%が「友達がすぐできる」と回答していた。

(朝日新聞デジタル 2016年11月23日 20時14分)



海外で行われた調査でもほぼ同じ結果が出たというので間違いない。

世間一般の常識に反し、ダウン症の人は健常者よりも幸福なのだ。
ダウン症といっても人によって障害や能力の差が大きくあるらしい。

それでも、一様に幸せ度が高いのは理解しがたい。



東海アマさんは名古屋で昔タクシー運転手をしていた時に、トヨタ社長からヤクザまで色々な人を客として運んだという。中にはダウン症の子を持つ家族がいて、その家族の人間性にいたく感心したとツイートしていた。


amaちゃんだ ‏@tokaiama 2014年4月1日

20年以上前のことだが、タクシー乗務してて毎朝ダウン症の子を施設に乗せてく仕事があった
このとき気づいたが、ダウン症の両親は素晴らしく人間的に素敵な人ばかりだった
突き抜けたような穏やかな人間性
我が子に注ぐ眼差しの暖かさ、輝くような笑顔に本当に不思議な思いだった



2ちゃんねるの関連スレッドでも、ダウン症の人とその家族の幸福感が書かれていた。例外も確かにあるようなのだが。



【社会】ダウン症の人、9割以上が“毎日幸せ”と感じている-★2


89 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f60-kvA2):2016/11/23(水) 21:01:56.43 ID:VANZHowb0
ダウン症は知っている限りみんな明るかった

106 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ cfbc-6AT4):2016/11/23(水) 21:04:19.61 ID:cYOQE6Lw0
ダウン症の子を持つ親や兄弟の幸福感も気になる

111 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ 4f51-qqu3):2016/11/23(水) 21:07:07.03 ID:Y5R3XJIT0
健常者の9割が毎日不幸か不満を抱いています

122 :名無しさん@1周年 (ワッチョイW dfd0-1ibN):2016/11/23(水) 21:10:23.88 ID:nw42tQk10
実にいい人達なんだよな…

149 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ af88-37p2):2016/11/23(水) 21:16:49.93 ID:KEfB0Sbh0
人の幸せは心が決めるからね
心がきれいだから幸せなんだな

154 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ af11-BlXR):2016/11/23(水) 21:18:13.71 ID:kvmwLKAw0
都内某所にダウン症児等専用の公立民営?の治療機関があるが
此処に通う子連れの母親のヤツレ果てた姿を見る限りとてもじゃないが「幸福」とは言い難い
神経をトコトンすり減らし実年齢よりも確実に20歳以上は老けて見えるその姿

201 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ 7f5b-Q3ka):2016/11/23(水) 21:28:53.91 ID:hpXyzZwp0
ダウン症の子も駄々をこねるし、憤ると癇癪を起こす。
感情の起伏というより、以前の気持ちをすぐ忘れ去って気持ちの切り換えが早い人たちだよね。
そして、通常は楽しいこと好きでニコニコ愛くるしい。

215 :名無しさん@1周年 (ワッチョイ ff25-AAsj):2016/11/23(水) 21:30:42.45 ID:EerZstfK0
知的障害の重複していない脳性麻痺の方の苦しみは計り知れない
脳が正常だから、自分の障害(歪む顔つき、ねじれる身体、震える手足など)のむごさを受け入れられない方もいる
一方、知的障害重複の脳性麻痺の方(いわゆる重症心身障害)は
知的な問題で理解力が低いor皆無のため、自分が障害を持っていることを
認識できていないことがある
知人の子がそのタイプだけど
いつも笑ってる、話しかけてもかけなくても笑ってる
傍からみて、幸せそうに見えるよ
会話が通じない意思疎通不可だから、本心は聞けないけど、見た目幸せそう

743 :名無しさん@1周年 (ワッチョイW e957-27XL):2016/11/24(木) 02:20:46.01 ID:eVqmCzv70
確かに明るい子が多い。しかも、
思いやりがあって優しい。
精神遅滞がある発達障害は
いろいろあるが、ダウン症は
一番親ばかり楽だろうな。



現在、出生前診断が普及して、障害のある赤ん坊は中絶される事が多い。ダウン症児と分かって産む決意をする両親は経済的に余裕があり、心やさしい人達が多いのだろう。

それでも、このダウン症の人の9割という幸福感は説明できないと思う。

昔、スピリチュアル本を読んていたら、ダウン症児は天使だという文章があった。もしかすると、ダウン症の人は前世で良いカルマを積んだ進歩した魂で、この世に何らかの使命を持って生まれて来ているのかもしれない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

生まれる前と生まれた後

古代インドの聖典リグ・ヴェーダには
魂は雨と共に地に降り、土から農作物に入り
男性の体に入って女性の子宮に受胎すると記述されている。

魂が雲の上から母親を選び地上に降りてくるという話はよくある。
魂の意に沿わない人生だと強制的に子宮に押し込められて生まれるという話もある。

男性の体にまず入るというパターンはリグ・ウェーダの記述に近い。
男性の生殖器には魂を地上に呼び寄せる力があるのだろうか?



ばかだもーん♪(ばばあん) ‏@vivian5163  2015年11月18日

胎内記憶で「お父さんの滑り台に乗ってママのお腹に入ったの~」というのを聞きました。



マッドキョンC @99_kyon

2歳の長男が突然、「ぼくね、うまれる前ね…」と言い出したので、
胎内記憶が蘇ったのか!とワクワクしながら聞いてみたら、
「ぼくね、うまれる前ね、おとうさんのちんこの中にいたんだよ」とのことです。



ミヨ ‏@fumi_pe 2016年 8月8日

子供が3歳の頃、急に生まれる前のことを話し出した
子「お空からお母さんを見てたよ、お母さん優しそうと思って、お母さんのお腹に入ったよ」
私「お空からどうやって来たの?」
子「お父さんのきんたまのちからを借りてやってきたよ」
私「きんたまのちから…」



2011年10月に魂の生まれる過程について「生まれる前と生まれた後」という記事を書いた。調べると、記事が凍結されて読めなくなっていた。

記事で紹介した水谷ゆうの歌詞を全文引用したのがJASRACの怒りを買ったようだ。歌詞を削除して以下に再掲したい。



【生まれる前と生まれた後】

「水谷ゆう」という11才のシンガーソングライターがデビューした。
何でも世界最年少でポスト植村花菜として期待されているらしい。

デヴュー曲は「いっぱい大好き」。赤ちゃんに生まれる過程を歌っているのだが良い曲である。



水谷ゆう いっぱい大好き
https://www.youtube.com/watch?v=KS8ihqw0O-U



普通の人間はこの歌はファンタジーだと思うだろう。しかし、私は騙されない。
これは生まれる過程を歌った完全ドキュメンタリーソングである。

2chの前世の記憶を語るスレに以下の書き込みがあった。


自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part13

33 :sage:2011/08/03(水) 02:41:58.01 ID:f8MPUXT90
前世とはちと違うかもしれないが…
受精卵になる前?の記憶がある!皆しゃぼん玉みたいなかたちで、
それぞれしゃべってた。あたりは一面真っ白で、しゃぼん玉達は列をつくっている。
列の先にいるのは、いかにも神様ってかんじの長い髭をたくわえたおじいさん。
その両側に女神っぽい女性。なにやらバインダーのような物を持っていた。
自分の解釈では、魂で、宿る肉体を決めるための列だったのかな。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 03:07:46.44 ID:z3znTgLf0
>>33
その神様・女神様たちの格好は和風?洋風?
なにかしゃべったりしていた?

35 :33:2011/08/03(水) 03:13:23.43 ID:f8MPUXT90
洋風。白い布身にまとってた。
自分は列のだいぶ後ろのほうだったから神様?達がなにを話してるかまでは
覚えていない。もしくは途中で記憶がない。
まわりのしゃぼん玉もしゃべっているけど、外国語みたいで聞き取れなかった。
なんかこれ人に言っちゃいけない気がしてて怖くなってきた

36 :本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 09:52:12.83 ID:4Zr2OnS/0
>>35

そんなことない。大丈夫
同じ記憶で嬉しく思います!

私は白い服を着た女神様が一番記憶にありますよ。

37 :33:2011/08/03(水) 10:35:33.41 ID:f8MPUXT90
>>36
ありがとうございます!!はじめて会いました!
カトリックでもないのに不思議でした…



生まれる前にしゃぼん玉になるという水谷ゆうの歌と内容が一致しているのだ。
童話の青い鳥にも同じ生まれる前の描写があるし、実はこれは本当の話なのだろう。

「生前ドキュメンタリー」をデビュー曲にする水谷ゆうはタダ者ではないと思う。
もしかすると彼女が2011年に現れるスーパーアイドルなのかもしれない
水谷ゆうの今後の芸能活動に期待したい。




9/8追記: 水谷ゆうのその後の動画がYou Tubeに上がっていた。
現在高校生らしい。


2011年暮れのポッキーとのコラボ曲




13-11-30 「それだけでいいの」水谷ゆう



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

物にも意識がある

物にも意識があるようなのだ。
たまに物に足をぶつけ、腹を立て八つ当たりする。
すると、その物の波動が悪くなるので、後で謝るのだ。

謝ると波動は回復する。
逆に、物に感謝すると波動は良くなる。

物を粗末に扱うと罰が当たるというのも本当だ。

東日本大震災の2ヵ月後に東京から引っ越した。
部屋の荷物を捨てまくりアパートを引き払ったのだが、未使用の物も幾つか捨てたのだ。

帰りに高速道路を走っていたら急に体が疲れて運転できなくなった。
仕方ないので、サービスエリアに車を止めて休んだ。

不思議な事に休んでも一向に疲れが回復しない。
生気回復法を試したが駄目だ。

どうやら引越しで捨てた未使用物品の罰が当たったようだ。
「朝鮮人参というのはこういう時の為にある」
霊の指示で持ってきた朝鮮人参粉末と熊本の阿蘇山の火山石にパワーをもらい、
残りの道程を10km毎に休みながら何とか家に帰った。


読者の祈りが効いて久しぶりに記事が書けた。
感謝。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

女神を巡る旅

先月に奈良の五條から天川村を旅行してきた。
天川村にはずっと前から行ってみたいと思っていたのだ。


ネットで調べたら、五條には辯天宗(べんてんしゅう)のお寺がある。
面白そうだから行ってみようと思った。

辯天宗は、十輪寺の住職の奥さんがある日 大辯才天女尊の啓示を受けて始めた宗教法人である。高校野球で有名な智辯学園や智辯和歌山も有し、海外に支部も持つ。

辯天宗について
http://www.bentenshu.or.jp/about/course.html


辯天宗の本尊は大辯才天女尊だし、天河神社も天河辨財天を祭る神社だ。
ルートの都合で何故か女神を続けて参拝する旅になった。

さて、五條に行ってみたがどうも広い場所で道が分からない。

お寺と智辯学園へ行きたかったのだが道に迷い、あきらめて辯天宗開祖の墓にだけ参拝した。墓の敷地に足を踏み入れると、強力な包容と癒しの女神パワーを感じる。

後でネットで知ったが開祖の大森智辯は霊能者で、松下幸之助や石原慎太郎の霊視も行ったらしい。

お墓を参拝した後、五條から国道168号線に乗り、途中の賀名生の歴史資料館を見学して、天川村に夜に着いた。山の上なので3月下旬なのにとても寒い。

天河神社の天河辨財天は芸能の神様で、芸能関係のポスターが沢山貼ってあった。
本尊の向かいには能の舞台があり、ここで奉納が行われる。

神社では、日本の人達に希望と楽しみを与えて下さいと祈った。
いつもブログを見ています。もっと記事を書きなさいとのメッセージをもらった。
今年に入ってからどうにもスランプ続きだがまた頑張るか。

翌日に修験道のお寺の龍泉寺を参拝した。
寺の中を歩いていると、「おんあびらうんけんそわか」という真言が勝手に口に出てくる。
帰ってから調べたら、大日如来の満願成就の真言だった。

近くの大峯山は役の行者が開いた有名な修験道の山なのだが、山からは叱咤激励のメッセージが聞こえた。命がけの修行をした修験者からしたら、私はヘタレ修行者もいいとこだろう。

大峰山のふもとの洞川(どろかわ)には修験者グループの為の旅館が並んでいて、見て歩くととても面白い。
役の行者が伝えたという伝統の胃腸薬を売っているお店もある。お店の1つに入るとちょうどお腹が痛くなったので薬を買って飲んだ。霊験?あらたかで腹痛はすぐに治まった。


家に帰ってTVで選抜高校野球を見ていたら、智辯学園がどんどん勝ち進み、決勝戦でサヨナラを決め優勝して驚いた。智辯学園の大活躍には女神の応援も寄与していたに違いない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

ダウンタウンDXのスピリチュアル話

昨年のダウンタウンDXの再放送を見ていたら、非常に面白い話があった。

1つは、ものまねの栗田貫一の体験である。

初代ルパン声優の山田康雄が倒れて、アフレコ代役に栗田貫一が呼ばれた。

短いルパンの物真似しかしてなかった栗田は次第にどうしたらいいか分からなくなり、台本が読めなくなった。アフレコを中止させてもらい休んでいた。

すると、白いタキシードを着た山田康雄が頭の中に現れて、
「お前でいいんだよ。そのまんまやれば」と告げた。
それで台本が急に読めるようになった。



もう1つは、昨年30日間の公開断食を行った俳優の榎本孝明である。

彼は、「私は第3者を410光年離れたプレアデス星人と交信させることができます。そして、彼らの乗ったUFOを地球に呼ぶこともできるんです。」
と番組で宣言。
実際にUFOを渋谷の自宅上に呼んだこともあると語った。

彼は、プレアデス星団には地球の事を気にしている人たちが多分一杯いるんですと言っている。


私は不食を実践している人の前世は宇宙人じゃないかと以前から思っていたので、
やっぱりそうかと確信した。

もしかすると、これから榎本孝明はプレアデス星人のメッセンジャーとして活躍するかもしれない。



ダウンタウンDX 動画 祝芥川賞受賞!ピース又吉 榎木孝明 NMB48須藤凜々花... 投稿者 luumanhquang12a1
ダウンタウンDX 動画 2015年 08月 13日


実は日本はプレアデス星と浅からぬ因縁があるらしい。

富士山の女神 木花咲耶姫はプレアデス星系から来た女神だという話もある。

谷村新司は、彼の名曲「昴」はプレアデス星人からのテレパシーで出来た曲だと言っている。


谷村新司が衝撃告白! 名曲『昴』は宇宙人からのメッセージだった!
リテラ 2014年8月30日


 本日から始まる『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)。『24時間テレビ』にはドラマ企画やチャリティマラソンなどおなじみの企画も多いが、やはりなんといっても外せないのは、グランドフィナーレでの「サライ」大合唱だろう。谷村新司と加山雄三が登場し、「サライ」の壮大なイントロがかかると「ああ、今年の夏も終わりだな」と感じるマニアックな人も、なかにはいるかもしれない。

「サライ」もいいが、谷村のもうひとつの名曲といえば、「昴」である。しかし、この「昴」には、大きなメッセージが隠されていた。谷村は今年1月末に出版した自著『谷村新司の不思議すぎる話』(マガジンハウス)で、驚くべきエピソードを披露している。なんと谷村は、「昴」はプレアデス星団からのメッセージをキャッチして書いた詞だというのだ!

 プレアデス星団というのは、和名で「すばる」、中国では「昴(ぼう)」と呼ばれるおうし座の散開星団のことである。この星たちと谷村が対話できるようになった驚くべき事件を、まずは紹介しよう。

 名曲「昴」が誕生したのは、1980年。作詞・作曲ともに谷村が手がけているが、プレアデス星団とのファーストコンタクトは引っ越しの最中だった。突然、降りてきた言葉は「さらば昴よ」という一文だった。本人さえ「ん? 『さらば昴よ』って何?」と意味も分からず歌詞を書き留めたというのだ。

 そして時を経て、久々に「昴」について考えたくなったという谷村は、パソコンで「プレアデス星団」を検索

そこで目を留めたのは「プレアデスからのメッセージ」という"一風変わったサイト"だった。じっくり読もうと翌朝、再度そのサイトにアクセスしてみるものの、なんとすでにサーバーから削除されていた。この出来事を谷村は「『昴』についてもっと勉強しなさい」という暗示だと解釈するのである。

 ──それから2年後、中国でのライブツアー中の宿泊先で、ついにプレアデス星団から直接的な接触が! そのときの様子を、谷村はこのように綴っている。 

「日本語で「これからダイレクトですよ」と言われたのです」

 ダイレクト......? 普通なら訳が分からなくなりそうなものだが、谷村は「いよいよ来るものが来た!」と歓喜。かくして、プレアデス星団との対話は始まったのだ。なんでも谷村によれば、プレアデス星団からの問いかけというのは「性別や国籍を超えたフラットなトーン」であるらしく、谷村の頭の中で鳴り響くため周囲の人間には聞き取れないという。ああ、ぜひ聞いてみたいのに残念である......。

 だが、本書のテーマはこうした体験の話ではない。谷村いわく「私がプレアデス星団から送られたメッセージをもとに、図書館にこもったり各分野の専門家たちの話を聞いたりしながら勉強したものをまとめた「不思議すぎる」話」なのだ。

 その中身は、まさに人智を越えた境地である。たとえば、千円札の裏に描かれた絵が富士山ではなくユダヤ教の象徴ともいうべきシナイ山ではないかという説を唱え、日本とユダヤ人が同じ祖先を持つという「日ユ同祖論」に話を展開。

他方、中国の史書ではローマ帝国を太秦と書くことなどから「京都の太秦映画村は古代イスラエルにゆかりの土地だった」といい、さらにはユダヤ人のシンボルである六芒星と似たデザインの「籠目門」が、伊勢神宮の石灯籠に刻まれていることの意味を探るのである。......話が壮大かつアクロバティックすぎて、読者は付いていくことで精一杯だ。ただ、ずいぶんいろんな勉強(ただし「ムー」方面の)をしたのだなということだけはしっかり伝わるはずである。

 ちなみに谷村は、プレアデス星団に「昴」の楽曲が降って湧いてきたことを「あなた方の導きなのですか?」と尋ねたことがある。その答えは、「あの曲は、あなたが書いた曲でしょ」だったという。

 期待を裏切る真っ当な答え! このプレアデス星団のマジレスには少々拍子抜けしてしまうが、もはやこんなことくらいで怯む谷村ではない。

「どうやら彼らは「あの曲を書いたあなたには、世界の悩める人びとに新しい考え方や視点を持つための気づきを与えるきっかけ作りをする使命がありますよ」と励ましてくれているらしいのです」

 で、その「昴」の隠されたメッセージというのは、こういうものだ。

「目に見えるモノだけに縛られる物質的な生き方に別れを告げ、目に見えないモノを大事にする精神的に豊かな生活を選ぼう」
 
 ──カラオケで誰かが「昴」を熱唱し始めたら、ぜひこのメッセージをあなたも受信してみてほしい。
(サニーうどん)

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20140830/Litera_414.html




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

恐るべき初心者

何年も前に東京の座禅道場に通っていた。
ある日参禅すると若い男が座っていた。

結跏趺坐(両足を組む座法)を組んで微動だにせず座っていたので、これは上級者だなと思ったのだ。


あとで聞いて驚いた。その人は座禅が始めてだったのだ。

私が始めて結跏趺坐を組んだ時は痛くて5分も座っていられなかった。
気の狂いそうな痛みに耐え、微動もせずに数十分座りとおすというのは並大抵の精神力ではない。

多分、前世で座禅を修行していた人なのだろう。
世の中には恐ろしい人がいるのだなと思った。

土木関係の仕事をしていると聞いたが、あの精神力があれば大抵の事は成し遂げられるだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

お人好しのバカの底力

ニュースを見聞きする度に溜息が出る。

福島原発が爆発メルトダウンしても次々と原発再稼動

駅や電車でバタバタ人が倒れて、自分が体調不良になって

株式相場維持の為に年金使い込まれ

国が兵器輸出・TPP調印・戦争へ向けての政策を着々と進めているのに

人々はTV番組に騙され能天気に暮らしている。


「日本人は何てバカでお人好しなんだろう」と考えていたら

「お人好しのバカしかできない事がある。暴動を起こすだけが能ではない」

という霊の声が聞こえた。

日本人がその底力を発揮する時がやって来るのだろうか?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

虹は生きている!?

今年の夏に買い物に車で出かけた。
走っているとにわか雨が止んで綺麗な虹が出たのだ。


虹の根元に行ってみようと思い方向を変えたが、細い農道の先に虹の根元があるので止めた。

あきらめた代わりに、心の中で虹に感謝し祝福を授けて下さいと祈った。
すると、実に不思議なエネルギーが送られてきた。

驚いた事に虹にも意識があるようなのだ。
虹がかかるのも、その地をエネルギー的に浄化するという目的があるのかもしれない。


後日、雲にも意識があるかもと考え、試してみると何となくウェットなエネルギーが送られてきた。

そして、地震雲に聞けば地震の起きる場所や時期が分かるかもと考え付いた。
雲に聞くと、即座に「答えられない」という返事が返ってきた。

地震について霊に聞いても「答えられない」と言われる。
自然界の地震情報ガードは固いのである。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

スピリチュアル農業と大地のエネルギー

部屋で野菜のプランター栽培をしている。
しかし、ベランダで太陽光を当てても屋内で育てると育ちが悪いのだ。


庭で肥料もやらずに勝手に生えたピーマンに丸々した実が成るのに、
ベランダで肥料を十分にやって育てたプランター栽培のピーマンが実を付けない。

一体何故だろう?と疑問に思っていた。

TV園芸講座で見たやり方でプラスチックの手提げ袋に土を入れて、ジャガイモを植えた。だが一向に芽が出ない。
霊やジャガイモに聞いてみたら、「大地のエネルギーが足りない」という返事だった。

そこで、実験をしてみた。

ジャガイモと土をプラスチックの手提げ袋、布製の袋に入れ1階と2階にそれぞれ置いた。
すると、1階の床に置いた布製の袋のジャガイモだけ芽を出したのだ。
大地に近い1階とエネルギーを伝えやすい布製袋が効いたようだ。

更に霊に聞くと、エネルギー伝導性の高い絹糸をアース線としてプランターの土と地面をつなぐといいと言う。

1階のガレージでやってみると、絹糸アース線を付けたジャガイモは茎が太くたくましく成長した。反対に絹糸アース線無しのジャガイモは茎が細くヒョロヒョロとしか成長しない。

植物には光・水・肥料だけでなく、大地のエネルギーも必要なのだ。
特に、根菜や実のなる野菜の成長には大地のエネルギーが重要なようである。

現代の農業はエネルギーどころか、植物が意識を持つ生物である事も認めない。

りんごの無農薬栽培に成功した木村秋則氏は「奇跡のりんご」の巻末で、
「頼むから枯れないでくれ」と声をかけた林檎の木だけ枯れなかったと書いていた。

木村秋則氏が参考にした福岡正信の不耕起自然農法、水耕栽培、EMなどの微生物利用で近年に農業は進歩した。

だが、もし植物が意識を持つ生き物として認められれば、農業はもっと大きく進化するだろう。

未来には、植物とコミュニケーションしながら、目に見えないエネルギーをも利用する
スピリチュアル農業の時代がやって来ると思う。

イギリスのスピリチュアル共同体フィンドホーンでは、精霊と会話できる女性がいたので
精霊の助けを借りて、寒冷地にも関わらず巨大な農作物を育てたという。

こうした精霊や神の助けを借りて行うスピリチュアル農業も、地球の建て直しの後には発展すると信じるのだ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

未来から転生してきた魂 その2

漫画家の水木しげる氏が亡くなった。

妖怪マンガのゲゲゲの鬼太郎で有名で、戦争で東南アジアに従軍し多くの戦記マンガを書いた。晩年の作品「神秘家列伝」が個人的には印象深い。

彼の功績は戦争の悲惨さを作品を通じ訴え、目に見えない霊の世界への関心を高めたことである。私は水木しげるも未来から使命を帯びて生まれてきた「未来から転生してきた魂」だったと考える。

以前に、「未来から転生してきた魂」という記事を書いた。

未来から転生してきた魂 その1
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-585.html


未来に科学文明の破局を経験した人類は、大挙して過去に転生し文明をやり直すことにした。

行き過ぎた科学文明を反省し、スピリチュアルな文明を興す事を決めた。

彼らの一部は20世紀日本にマンガ家として生まれた。

彼らの使命は「科学文明への警鐘」と「目に見えない霊の世界の啓蒙」の2つである。



貸本世代の漫画家として、手塚治虫がSFマンガで科学文明の発達とそれに伴う様々な問題を描いた。対して、水木しげるが妖怪マンガで目に見えない霊の世界への関心をかき立てた。

激しくライバル心を燃やしあった2人だったが、実は同じ目的の為に働いていた魂だったのだ。
これらの使命は、次にトキワ荘に集まった若きマンガ家達に引き継がれる。


001-03.jpg

いじめっ子ジャイアンの妹と結婚し、花火工場の爆発で破産するのび太
「ドラえもん 第1話」

世界のいじめっ子アメリカの子分になり、福島原発の爆発で困窮する日本と重なる。


藤子不二雄は、藤子・F・不二雄が、「ドラえもん」で便利な科学に頼りすぎる失敗の教訓を伝え、様々なSFマンガで未来に起きる問題を警告した。

対して、藤子不二雄Aは「魔太郎が来る」や「ブラック商会変奇朗」で目に見えないオカルトパワーを描いた。


I2.jpg
I1.jpg

放射能汚染された地球でミュータント化する未来の人類 「サイボーグ009」


石森章太郎は、科学兵器と世界を支配しようとする死の商人をSFヒーローマンガで繰り返し描き未来を警告した。これに対し、同じくトキワ荘の出身のつのだじろうは「恐怖新聞」や「うしろの百太郎」のオカルト漫画で霊の世界を描いた。

そして、1960~70年代に日本人は水俣病、イタイイタイ病、四日市喘息、幾度もの核実験の恐怖を経験し、行き過ぎた科学進歩の副産物「公害」を学んだ。それにより、2つの使命の1つ「科学文明への警鐘」は用を終えた。

そこで、次は「自然との共生」と「目に見えない霊の世界への啓蒙」が伝えるべき2つのテーマとなる。

アニメ監督の宮崎駿が、1980年代後半から「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」のアニメ映画で自然との共生と自然霊との交流を描いたのはその為である。


サーラ

放射能で汚染され荒廃した未来の地球を描いた大友克洋 原作の「沙流羅」


そして、大友克洋が「童夢」や「アキラ」で超能力を斬新なビジュアル表現で描き、後に映画監督に転身して「ワールド・アパートメント・ホラー」や「蟲師」で目に見えない霊とその共生の世界を映像化している。

これらは全て、未来から転生してきた魂達のミッションなのだ。

水木しげる氏の冥福を祈ると共に、彼のミッション成功とその業績を讃えたい。


M1.jpg
遅刻魔の水木しげるは軍隊でひたすら上官から殴られた

M2.jpg
爆弾で片手を失いマラリアに罹るが九死に一生を得る

M3.jpg

M4.jpg
繰り返し自分の経験した戦争の凶気と悲惨さを描いている


M0.jpg
1979年に「福島原発の闇」という原作付きマンガも書いていた。


原発と宇宙人と人類の未来
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-462.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

未来から転生してきた魂 その1

学生時代にYMOの音楽が流行った。私も当時夢中になって聞いていた。
将来にこのテクノポップはどんどん進化するだろうと思ったのだ。


その後、海外に何年か住んでから日本に帰ってきた。
ユーチューブが現れ、J-POP動画を一通り見聞きしたのだがどうも違和感が残った。

昔予想した程にテクノポップは進化していなかったのである。
というかコンピューターやシンセサイザーを使った音楽はYMOより退化したように思えた。

2008年頃から一世風靡した中田ヤスタカの作曲音楽にしても、YMOの斬新さからすると聞き劣りするのである。

ユーチューブのYMOのテクノポリスの外国人のコメントに、「この音楽は21世紀ではなく22世紀の音楽に聞こえる」と書いてあるのを見て思い至った。

YMOの音楽は、20世紀後半には本来存在する筈のない未来の音楽「音楽オーパーツ」ではないか?

YMOの作曲の多くと編曲・プログラミング・シンセサイザー演奏を担当した坂本龍一は未来から転生してきた魂ではないだろうか?

坂本龍一は福島原発事故が起きる前から、一般マスコミの総スカンを受けながらも脱原発を訴えていた。

音楽、漫画、アニメ、映画などの分野で天才と呼ばれる巨匠達は原発に反対していた人が多い。

日本で初めてロックをビジネスとして確立したRCサクセションの忌野清志郎は、原発に反対するアルバムを作り、覆面バンド タイマーズとして反原発ソングをTVで歌った。

日本映画の巨匠 黒澤明は「生きものの記録」で反核兵器を訴え、晩年の作品「夢」では破局的原発事故を描き福島原発事故を予見していた。

日本のストーリー漫画の創始者 手塚治虫は常に戦争反対とヒューマニズムを訴え、
著書「ガラスの地球を救え」で環境汚染を警告し、原発反対を公言していた。

日本のアニメの巨匠 宮崎駿も原発反対を公言し、「風の谷のナウシカ」で破局的戦争により汚染された世界を描き、環境汚染への警告を作品で訴えていた。

彼らが天才と呼ばれるのは、未来の世で各分野の才能とスキルを磨いたから。
そして、戦争や環境破壊、核兵器や原子力の人類への警告を訴える為に、未来から20世紀の日本に転生してきたと推測するのだ。


日本で反原発運動を先駆的に行った作家の広瀬隆氏は、サラリーマンだった時に家電メーカーでプッシュホンの開発をしていたと語っていた。彼も未来の世で技術者をしていたのではないだろうか?

私も幼い頃から核兵器や原子力発電に対し非常な恐怖心を持っていたが、もしかすると未来から転生してきたのかもしれない。


YMO RYDEEN https://www.youtube.com/watch?v=cpw7kg736R4



YMO テクノポリス https://www.youtube.com/watch?v=Y2lOyCxRp5s


3/26追記: YMOと同じ頃に突然変異のように芸能界に現れ、以来ずっとヒット街道を走っているサザン・オールスターズの桑田佳祐も未来から転生してきた魂のような気がする。彼も社会問題に対しアクティブに突っ込みを入れている。


原発と宇宙人と人類の未来
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-462.html


YMOは手相で結成された
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-46.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

晴れ女と雨女 稲荷系と竜神系

最近は未来予知の記事ばかり書いているが、たまにはスピリチュアルな記事も載せたい。

人間には背後霊が付いていると言われる。
この背後霊にも系統があるらしく、同じ系統の霊が付くと似た性格になったり、行く先々で天候を変えたりするらしい。

そういえば、オーラの泉で美輪さんや江原さんがよく言っていた。



kiyoda (合言葉は即時停止) @kiyokostar

霊系によって容姿や性格にも違いがあって、竜神系は華やかな美男美女が多いけど気性が激しいのも特徴だそうです。 稲荷系のひとばというと… 以下引用)「同じ霊系の人は共通する特徴を持ちますが、「稲荷霊系統」の背後霊を持つ人には次のような事がままあります。

kiyoda (合言葉は即時停止) @kiyokostar

あと、竜神系の雨男雨女というのはのりかさんみたいに砂漠でさえも雨を降らします。逆の晴男晴女もあって、こちらは稲荷系といわれてます。単に霊系の違いです。韓国のアイドル?俳優さんにも雨男の人がいて、ドラマの撮影で毎回雨を降らせたそうです。

※のりかさん=女優の藤原紀香: 雨女として有名でアフリカの砂漠にロケに行ったら雨が降って現地の人達に喜ばれた。



霊能者のリャンティさんはどうも竜神系の背後霊が付いているようだ。


リャンティマガジン
2015.1.21「魂の障害者」vol.226
投稿日: 2015/01/21

「みなさんこんにちわ!
いかがお過ごしですか?

最近、私にすごい現象が起きています。
それは、怒った時に、あ、その前に、私の外見上かなり皆さんに勘違いさやすいのでお伝えしときますが、私は見た目はおとなしそうで優しそうに見えますが、実際はものすごく気性が激しく、喜怒哀楽が半端なく、またすごい負けず嫌いの男勝りの人間です。


こんな気の強い女性見たことないとよく言われます。
このことを前提にお話しますが、最近怒ると、超人ハルクみたいになるんです。

どういうことかと言うと、怒ると、全身からエネルギーがみなぎってそれが噴出し、鉄の棒をまるでスプーン曲げのように簡単に片手で折り曲げてしまったり、自分ではちょこっと手でポンと押しただけなのに自分より大きな大人の男性を倒してしまったり、どうも様子がおかしいんです。だから最近まわりにすごく怖がられています。」


「ツイッターの名前を前は「清瀧権現ちゃん」にしていましたが、怒った時の私は本当に龍のようだと言われます(汗)」



晴れ女と雨女 

なにかの本を読んでいたときに、雨女と晴れ女のことについて書かれていたのですが、
よく思い出せなかったので、調べてみました。

なにやら、どちらも自然霊が関係しているようです。

自然霊ってなによ?って話ですが、以下引用↓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自然霊とは、この世に一度も姿を持ったことのない霊のこととされ、高級なものから低級なものまでを含む。植物、鉱物、水などに宿っており、文字通り天候や天災などの自然現象を司っている。主に山神、水神、木霊などがあり、これらは山系の仙人、天狗、水系は龍神というように化身となっている。花にはデリケートな妖精がいて人を癒すという。また、人に憑依し困らせるようなものは、低級な自然霊と考えられる。

稲荷(狐)や狸、蛇なども自然霊で、但しこれらもエネルギー体であり、実在する動物の動物霊とは別物だという説が有力である。また、山の精霊ともいわれる座敷童子や水神系の河童、樹木系のキジムナーなども自然霊の化身だという説がある。多少、人を怖がらせたり驚かす妖怪のようないたずら好きなタイプの自然霊は、子供のような純真無垢な人の周りに集まりやすいといわれている。一部の子供にしか見えなかったという談があるのは、そうした性質から来ているとも考えられる。

自然霊は、人間的な感情(人情)が無く、ドライな判断基準しか持たないといわれており、自然環境に感謝をせず粗末にした場合、高級な自然霊は離れていくという。また、低級なものは、祀ればそのぶんのみ助けるが、しかしながら以後、感謝を忘れればそのぶん祟るようになるため、一度こうしたものに頼ると礼を絶やせなくなるといわれている。

だそうで。
どこにでもいる自然の霊ってわけですね。

そんな中でも「晴れ女・晴れ男」に属するのは、稲荷だそうです。
稲荷って、あの狐の稲荷??
きゃ~こわい!!
と思って、調べてみると・・・以下引用


●稲荷

 狐霊の中でも高位の霊。
 狐霊というと、動物の狐の霊とよく誤解されますが、実際はそうではありません。
 狐の津方をもって人間に可視化させる、自然霊の一種です。
 自然霊はそれぞれ独自の役割を持ち、異なった働きをしますが、稲荷は生成発育という生命
 活動に関与し、増加・繁殖に深く関わる自然霊です。

 稲荷は、特にわが国では庶民の間で古来より、土地・家・産業を守り、豊穣をもたらす神として
 厚く信仰されてきました。


●稲荷霊系統


 人間の魂にはいくつかの系統があって、これらを霊系といいます。
 「稲荷霊系統」は、そうした霊系のうちの1つです。
 同じ霊系の人は共通する特徴を持ちますが、「稲荷霊系統」の背後霊を持つ人には次のような 
 事がままあります。
 例えば、器用でノリがよく、庶民的。
 情報通で、流行りもの好き。
 何事にもせせこましく、落ち着きがない。
 出掛けるときには天気がいい事が多く、晴れ男・晴れ女と呼ばれたりする。
 などです。



あらあら。
面白い。確かにノリがよく、超庶民的ですがね(笑)
これ、上手に歩ませてもらえれば、なかなかよさげな人生になりそうですよね。
私は昔っから、「神=自然」と思っていますから、そういう自然霊と仲良くさせてもらうのは、嫌なことではないですね。
いつも、生かされていることに感謝していますし。

それらを「操る」ほどの知識や手腕はないし、ましてや勇気もないので、このまま穏便に過ごさせていただくだけで、幸せでごじゃります~~^^


しかし、職場では私は「呼ぶ」人だというレッテルを貼られています・・・。
あうあう。。。

深夜の病院では、そっち系の話は「ご法度!!」ときつく言われています。
ハイ。

ブログ 「小路をぬけて旅気分」より転載
http://himenobile.exblog.jp/6962421




サイキック芸人キックによれば、人は一時的に稲荷霊に取り付かれる事もあるらしい。
そうなると並外れたパワーを出したり、やたら鶏を食べたくなるそうだ。



■イナリのそもそも

 イナリは霊獣としてのお狐様という話はもとより、そもそも稲成(いねなり)からきていて、雷が落ちる時は稲がよく育つのでイナリは稲光だとか、意が成るイナリであり願望成就の神様だとか、神の遣い、つまりGODの遣い、眷属としての孤狗狸でGODを逆さにしてDOGつまり狗神様なのである等様様なものをもろもろひっくるめた感性学としての横文字「イナリ」学としてお考え頂ければと思います。

 イナリソムリエとして活動することになったきっかけはこの世界では有名な新宿のある霊感ママ。

 そのママはお店をやっていてたまに遊びに行くんですが、ある日いつものように遊びに行ったらママの態度がいつもとどことなく違うんです。

 なんか一歩引いて僕を見ている感じで、どことなく僕との会話もぎこちない。

 そこでしばらくしてから思い切って、「ママ、俺なんかおかしい?変なものでも憑いてる?」と聞いてみるとママは「キック、“子ギツネ”肩に乗せてきたね」と言うんです。

 なんのことか詳しく聞いてみると、要するにキツネ、お稲荷様だよ。ということで、それからママの考えるキツネの話をしてくれました。



■ママが語った、キツネが入った人の特徴


 以前お店に来たお客さんがキツネが憑いていてお店で大暴れした時の話(普段飛んでも届かないような天井までジャンプしてしまうそうです)、そのお客さんを鎮めるため、力の強い知り合いのお坊さんを心の中で呼んだら携帯電話がない時代にそのお坊さんさんが何かを感じてお店に来て日本酒を使いそのお客さんを鎮めた話(キツネが入ると日本酒を嫌がる、飲めなくなるようです)、また、キツネが入ると焼鳥をはじめとする鶏料理を異常に好むようになる(キツネは鳥を捕まえるのが得意なため)そうです。実は、宇多田ヒ○ルさんにもキツネが入った時期があったそうで、テレビ番組で「最近チキンナゲットを良く食べる」という発言でそれを確信した等の話など数時間たっぷりの雑談式講義。


 そしてママは「今肩に乗ってるキツネは小さいけど、もっと大物のキツネが憑いたら瞬く間に売れるよ」と僕に言いました。

 それから数日後、少しずつイナリ的兆候が身の回りに起きてきました。


■そして、キックもイナった…

 ライブに普段シュークリームを持ってきて下さる人の差し入れが急においなりさんになったり、ママにその話をされる前に何故かキツネのお面を 購入していた僕、そのお面をつけてやったネタが好評だったり、気づいたら毎日焼鳥を食べていたり、個人的にあなたを応援したいという社長を紹介してもらったらその人の名字に鳥という文字が入っていたり、、またその時期ピン芸人の大会R-1ぐらんぷりでは出場者に赤いきつねがプレゼントされ、決勝までは行けなかったものの準決勝まで残り客ウケも良く好調でした。

 今思えば、軽イナっていたのでしょう。

■イナった人を判断するには?

•鳥が食べたくなる 焼鳥ばかり行く
•マックに行くとチキンナゲットを頼む
•イナリ寿司を食べると調子が良くなる
•お揚げが食べたくなる
•赤いきつねと緑のたぬきなら赤いきつねを選ぶ
•鳥がつく名字の人がサポートしてくれる
•キツネ顔になる
•キツネのようなメイクをする
•金髪や銀髪に染め、髪をキツネ色、キツネ風にする
•動物的恋愛をする 情熱的かつ開放的
•異性関係にゆるくなる
•誰とでもやってしまう(イナックス)
•静電気でものすごくバチンとくる
•食べ物に困らない 食運が高くなる
•人並みはずれた力を出す
•タフになる
•人からエキセントリックと思われることも
•ドタキャンする(イナックス)
•お礼を言わない相手を許せなくなる

 …などです。

(イナックス)部分はイナックスの特徴です。

TOCANA キツネに取り憑かれた芸能人は誰!? イナった人の見分け方
http://tocana.jp/2014/08/post_4743_entry.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

霊能者 松原照子氏への辛口評価

至福の意識というブログがある。

至福の意識 http://matsakai.exblog.jp/

30年以上前から真理探究されてきた方のブログで読むととても面白い。


この方は1987年に松原照子氏の神戸講演会に行ってがっかりした体験を書いている。
彼女の最初の本「宇宙からの大予言」も読み、結構外している預言が多いと言っている。

松原氏に情報を与えているという「ブルーグレーのおばちゃま」ことブラバツキー夫人や
クート・フーミ大師など神智学関係者の考察も興味深い。

松原照子氏は本物の霊能者・預言者として私は絶賛してきたが、こういう意見もあるのだろう。


照さんの予言
2011年 04月 08日


今日、本箱を見ると、
宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ [新書]
現代書林 松原照子     目に止まった!

辛口コメントの井口和基の公式ブログ
でも絶賛した予言だ。
「幸福への近道」ある超能力者「照」の地震予知:「4月の様な字が見える」
http://quasimoto.exblog.jp/14433340/

私は、1987年神戸で会っている!

なぜ、会いに行ったかは、
本の中で、
「ブラヴァツキー夫人とコンタクトをし、ブラヴァツキーは彼女に「地球を救うのです」と使命を伝え、彼女は小さい時から、ブラヴァツキーに大切に育まれてきた(とブラヴァツキーが言った)ので、霊的存在が日常的に見えるようになっている。現在、ブラヴァツキー夫人の霊団が彼女に地球の近未来の映像を見せ、今までも警告してきた。」

この箇所に興味と実際は、死んだおじいちょんの金を全部株につぎ込んでいたので、今後どうなるかと思って、神戸の和の会の講演会へ行った。

http://matsakai.exblog.jp/16163474/




照るさん予言 NO2
2011年 04月 09日


1987年私は、神戸に住んでいた。

松原さんが、自費出版した、「恐怖の大予言」小雑誌1985年
そして、1987年「宇宙からの大予言」現代書林、内容はすべて恐怖の大地震、戦争、事件事故のオンパレードだ。

ここで注目するのは、松原さんの本によると、ささやく人の正体では
地球コントロールセンターがあり、そこがシャンバラで、すべてを支配している超人《アデプト》がいる。

「ブルーグレーのおばちゃんと一緒に現れる、黒い法衣の僧侶」をクートフーミの存在を明らかにしている。


≪クートフーミ(Kuthumi)とは、神智学の教義で「古代の知恵の大師」アセンデッドマスター(Ascended Master)の一人とされる。人類の高レベルな意識への進化を監督するスピリチュアル・ハイアラーキーのメンバーである。≫

神智学は、全ての宗教、思想、哲学、科学、芸術などの根底にある1つの普遍的な真理を追求する学問で、重厚で奥が深い。そして思慮深い人が多い。

この世界を知るマニアでは、クリシュナムルティーを少年時代に導いた、クート・フーミ大使は第二光線のマスターで、ブラバツキー婦人の前世は、ジャンヌ・ダルクであるといわれ、《ブラバツキー婦人は「カバみたいな女」と自称していたが・・反動で美人のジャンヌ?》


ホゼ/ヴォタンが次の次元へと入った時、ホゼのそばにいたステファニー/レッド・クイーンが、

【ステファニーの前世がブラバツキーであるとは思いませんが、何らかの霊的な複合体として、レッドクィーンブラバツキーはつながっているのだと思います。】コズミックヒストリー通信  6

この業界では、ブラバツキーは、スーパースターでチャンネリングの神様だ!


さて、本題に入るが、
この本の中で、具体的に指摘するが、
2009年から2011年大阪に地震がある。     これは、ハズレ

リビアは、1988年までには、カダフイの名前は消えるP101
イラクは、遅くとも1999年には滅びる 
結構、完全に間違いかハズレているのが多い!!

真意は分からないが、ネットで言われるように、寄せ集めで当たりの予言を作成できるかも・・

最後、講演会で株(円)がどうなるか聞いた時
あやふやな答えしか返ってこないので、何月のいつ頃かと畳みかけて質問したら、「あんたは、頑固で自分の考えを持っている。私を試しに来た!私の言う事なんか聞かんわ!」
『そんな言い方ないと思うわ?!』

少し松原さん感情的になり、明確な答えを返ってこなかった

≪気性の激しいおばさんやなあ~~≫言う印象だけが今だに残っている。

当時、宗教家や霊能者にも会っていたので、
本に書いてある事と、人物は違う人が多かっので、
神智学に対するイメージ《博学で哲学・高尚な真理》
松原さんは、私には、乖離していた。

それで、この和の会にも行かなくなった。

http://matsakai.exblog.jp/16165497/



若干フォローすると、基本的に霊能力や霊感は金儲けには使ってはいけないというルールがあるのだ。

エドガー・ケイシーがトランス状態で株式市場の未来についての質問に答えたところ、目が覚めたら酷い頭痛がしたというエピソードがある。私も波動感覚を使って宝くじを買おうかと思った事があるが、宝くじ売り場に足を向けるだけで頭痛がしてくるので止めた。

松原氏も株(円)の質問には答えたくなかったので、ぶっきらぼうな返答になったのだろう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

輪廻転生と惑星地球の本質

幽体離脱により広く霊の世界を探求したロバート・モンローが地球人の生まれ変わりについて書いていた。どうやら地球は、宇宙人にとってリアルでスリルに満ちた体験ができるテーマパークのような所らしい。別の人格と体を持ち仮想空間で活動するオンラインゲームに近いとも言える。

輪廻が始まるとき ~ ロバート・モンロー
  
あるとき、体外離脱したロバート・モンローは、同じKT95(どこか遠くの天体)から地球にやってきた、AA氏とBB氏という2人の仲間たちと語り合っていた。モンローとは異なり、ほかの2人は地球で人間をやったことがなく、人間の生態をいくら聞かされても、理解できない様子。「百聞は一見にしかず。ここはひとつ、実地見学といこう」とばかりに、3人で人間界を見にいくことにした。
   
人間界に近づくにつれて、、ザワザワという騒音が耳に入って来た。「Mバンド・ノイズ」だ。これは、地上にいる無数の人間たちが放射する思考や感情が、錯綜して鳴り響いているノイズ帯。BB氏は「なんだか、うるさいな」と思ったようだが、なぜかAA氏は、妙に興味を引かれた様子。BB氏が止めるのも聞かず、何かに取りつかれたように、ふらふらと進んでいく。いつのまにか、エントリー・ステーション(地球の人間界に生まれ変わるための中継地点)までやってきた。


>AAは「中間地帯」まで入っていった。BBは後に続いた。AAはいましがた見たばかりの人間たちに類似した背の高い、がっしりした形をした者(註・エントリーステーションの管理者。特定の形を持たないエネルギー体であるAAやBBと異なり、人間経験があるので明確な外形を持っている)の前で止まった。


「あのう・・・人間になりたいんですが・・・」と、エントリー・ステーションの管理者の前で切り出したAA。「はあ? 人間になりたい!? ・・・そりゃまた、なんで?」と不思議がる管理者。「人間になるってのが、どういうことか知りたいんです。あの下界の連中のことを知りたい。別に、ずっとやりたいわけじゃなくて、ちょこっと感じをつかむだけでいいんですけど」とAA氏。

「そうか。Mバンド・ノイズに引きずり込まれたんだな。みんな、あれにヤラレちゃうんだよな・・・」と、ひとりで納得するエントリー管理者。「記録事項・・・アナタは求めた。それでは、あちらの方に行き、右に曲がってください。くれぐれも、まちがえて左に行かないように」と管理人に指示され、AA氏はめでたく人間界への一歩を踏み出した・・・。

「アイツも、よくやるよ」と思いつつ、BB氏は「彼は、終わったら、このステーションに戻ってくるんですよね?」と管理者に聞いてみた。だが、なぜか返ってきたのは「そうねえ・・・」という、はかばかしくない返事。

やがて、エントリー・ステーションの管理者は「まずい。君の友人は、まずいことになってるぞ」と言い出した。動揺するBB氏。どうやら、AA氏はどこかに捕われてしまったようだ。とにかく、皆で探しに行かねばならない。

モンロー、BB、エントリー管理者の3人は、AAを探しに、人間界へとさらに降りていく。すさまじいMバンドノイズだ。人間たちの膨大な思考や感情が、渦を巻いている。もはやザワザワを通り越して、ワーワーキャーキャーという阿鼻叫喚。それが、耳をつんざく轟音と化してきた。「こりゃ、すげえところに来ちまったな・・・」と思わずにはいられない。

やがて、無数の群衆が見えてきた。何千、いや何百万、いや、ひょっとしたら何億。なんと、おびただしい数の人霊がウジャウジャと、はてしなく群れているではないか。「な、何なんですか、この人たちは・・・」。エントリー管理者によれば、「これは、リピートする連中」だという。人間に生まれ変わりたくて順番を待っている、人間界のリピーターたちだ。人間ってのは、そんなに、もう一度やりたくなるものなのか。もはや、ワケが分からない。絶句するBB。

エントリー管理者は、「われわれは、『人間体験は、習慣化する恐れがあります』と、さんざん警告してるんだけどねえ」とお手上げの表情だ。なんだか、タバコの箱に書いてある警告文みたい・・・(笑)。

そんな群衆の中に混じって、トボトボと歩いているAAを見つけた。人間の形をしているが、間違いない。あれはAAだ。

AAは、近代アメリカの大都会・ニューヨークで、人間を経験してきたのだ。積もる話を、記憶のカタマリとして受け取るBB。

AAがいよいよ生まれようとする場面から、それは始まった。どこに生まれたいか、具体的な交渉に入っている。「ニューヨークに生まれたい」と話すAAに、誰かが突然、話しかけてきた。「人間界に生まれたいですって? 他の連中が、あそこでどんなことを経験しているのか、分かっているのですか? それはそれは、言葉に表せない苦しみですよ・・・」。動揺するAA。そこに、声が鳴り響いた。「アイデントAA! アイデントAA! エントリーポイントにて受け入れ準備完了!」。吸い込まれていくAA。「飛べ! 飛ぶんだ、AA!」。AAは飛んだ。強烈な収縮。どんどん締め付けられ、痛くてたまらない。悲鳴を上げるAA。こうして、ニューヨークの片隅で、新生児が産声を上げた・・・。

BBは、「たったそれだけ?」と拍子抜けしてしまった。AAは「いや、これは始まりにすぎない。この後、いろんなことを経験したのだ」と言う。「そうか、良かったな。さあ帰ろう」と言うBBに、AAはビックリして、「トンデモない。まだ帰れないよ」と言い出した。聞けば、ニューヨークでは45歳の若さで病気になり、志なかばにして世を去ったのだという。まだまだ、人間界にやり残したことがある。前回は男だったから、今度は女になりたい・・・。
 
BBはあきれた。「警告文を見ただろ。AA、お前はな、とり憑かれちゃったんだ。お前はな・・・」。耳を貸そうともせず、去っていくAA。「AA、行くなよ、待てよ・・・!」。しかし、AAは奇妙な波のうねりと共に消えてしまった。

また、AAを探さなければならない。今度は、容易に見つからなかった。どうやら、もっと下界に近い世界に取り込まれてしまったようだ。

やっとのことで、AAを見つけた。でも、何かがおかしい。BBが話しかけても、しばらく気がつかなかった。もはや、自分が「KT95からやってきたAA」だということすら忘れかけている。聞けば、今度はもっと昔のイギリスで女に生まれ、散々な苦労をしたらしい。貧困、厳しい農作業、、炊事洗濯、夫の暴力。十四人もの子供を産んだが、疫病で生き残ったのは六人。最後は、自分も疫病で世を去った。今でこそ、女性の人生は大幅に改善されたのだが、昔は洋の東西を問わず、そんなものだっただろう・・・。

金輪際、女には生まれたくないというAA。今度は強い男になって、戦士として戦うと言い出した。

>「AA!」。BBは激しく振動した(註・BBは依然としてエネルギー体のまま)。AAはきょとんとした。そして揺らいだ。「え? ああ、あんただったの、BB。何か用?」。「家に帰ろうよ」。「家ってどこへ?」。「KT95にさ」。

AAは、激しく動揺した。そして、混乱した。でも、ムダだった。何かに引きずられるように、去っていくAA。今度は、どこにいくのか。どこかで戦士になって、殺伐とした戦乱の日々を送るのだろうか。ぼう然とするBBのそばに、いつのまにか、あのエントリー管理者が立っていた。「仕方がないさ。ああいうタイプは、一度とことん落ちてみるしかないんだ」・・・。
 
こうして、地球生命系に取り込まれていったAA。地球での人間体験は、強烈に刺激的なものだ。苦労すればするほど、中毒症状を起こす。これが「輪廻のメカニズム」。みんな、こうやって巻き込まれてきたのだ。「思い当たるフシがある」という人もいることだろう(笑)。
 
(引用部分はロバート・モンロー著、坂場順子訳「魂の体外旅行」)
~宇宙のこっくり亭より転載



どうだろう。地球で輪廻転生を繰り返す「リピーター達」は、テーマパークの絶叫マシーンやオンラインゲームに夢中になっている人達にそっくりではないか?惑星地球の本質は「リアル・シムアース」か「テーマパーク地球」なのかもしれない。

福島原発事故から放射能汚染が止められないまま早3年が経った。
汚染の拡散は日々増大し、人類は次の原発事故を待つばかりである。
現状を見る限り人類の滅亡は避けられない。

しかし、地球が宇宙人のテーマパーク・オンライン仮想空間であるならば、運営管理会社が何とかするのではないだろうか?

霊能者の松原照子氏は彼女に情報を与えてくれる霊達は「地球コントロールセンター」から来ると言っていた。地球コントロールセンター(地球神界?)の管理手腕に期待したい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

山の霊と湖の霊

霊はどこにでもいるのだが、山に行くとその存在を良く感じる。
霊も山で暮らすのは退屈らしく、登山客が来ると見に来るのである。

山には自然精霊や人の霊がいるが、霊視能力の低い私にも姿を見せる事が多い。ど派手な紫色やオレンジ色の霊が登山道で待ち受けていたりするのでビックリする。

それぞれの山にも管理霊がいるようで、隣の山からこっちにも登らないかと誘いがかかったりもする。

これに対し、湖の霊は自分から姿を見せたりしない。
湖を波動感覚で調べると必ず波動の良い場所が1箇所ある。
湖の主がそこに住んでいるのだと思う。

北海道のある透明度の高い湖は見ているだけで意識が別次元に飛びそうになる不思議な場所だった。自然が残っている場所には、竜神が住んでいる湖もあるのだろう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

インドの抱擁の聖者アンマが来日中

アンマ

http://www.amma-rainichi.org/


今年もインドの聖者アンマが日本に来てくれた。
5月24~25日には大阪、 27~29日には東京品川でプログラムを行っている。

関東の人は明日か明後日行って抱きしめてもらうべし。

23~25日は北九州で放射能汚染瓦礫の試験焼却が行われた。
西日本最大の危機に合わせてアンマが大阪に来たのは不思議だ。

アンマ滞在中に日本が直面している諸難題に好転の兆しが見えるかもしれない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

ミミズの精霊のお告げ

雨の後にミミズが道路の上をよく這っている。
そのままだと干からびるので、拾って土の上に移動する「ミミズ助け」をしている。

ある日ミミズ助けをした後に、ふとミミズの精霊っているのかな?と思った。
すると、ミミズの首(?)から上のアップの画像が心に浮かんだ。

「うわっキモっ!」と思ったら、「人間の腸もミミズのようなもの」と言われた。
そう言われればその通りだ。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

死後に分かる人生の意味

去年に面白い体験をした。
30数年ぶりに幼児期を過ごした町に行ってみたのだ。

電車の駅を下り歩いて町を廻った。
思ったより町は変わっていなかった。
驚いた事に住んでいた家はまだ残っていた。
家の裏にある定食屋もそのままだった。

子供の頃ザリガニを釣って遊んだ小川はコンクリートで固められ、湿地帯だった遊び場は住宅街になっていた。母に連れられて行ったスーパーマーケットに行き、父に自転車の荷台に乗せられ走った川の堤防を歩いた。

家の近くの山に登ってみた。
子供の頃に山の頂上だと思っていた場所は200mほど上った所だった。

本当の頂上まで登ったところ、歴史の由来を書いた看板があった。
湿地帯は戦国の武将同士が雌雄を決した合戦の場所だった。

町の図書館へ行って歴史を調べてみた。
町を流れる川を使った船での交通運輸や、町の神社が実権を握っていた中世の商業の興味深い歴史を知った。

町を一周する事により、点々だった子供時代の記憶が、線で結ばれ面になっていった。
そして、自分の知る地理空間の中に収まっていった。

町の歴史を調べる事により、その記憶が更に立体的な時間の認識の中に組み込まれいった。子供時代の記憶が、大人になった今の自分に融合された。

今我々が持っている認識や記憶も、死後より大きな認識や記憶の中に
ジグソーパズルの一片のように組み込まれるのだろう。

いやもしかすると、それは宇宙の巨大な記憶と認識の中に溶け込んでいく「点」なのかもしれない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

福島原発事故の被害

福島原発事故で漏れた放射能の被害は予想以上に酷くなると霊に聞いた。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ




ネパールに聖者現る!

dharma sangha


5年前に「ネパールの瞑想少年」という記事を書き、飲食なしで不眠不休の瞑想行を続ける行者ラム・バハダール・ボムジャンを紹介した。動画サイトYou Tubeを見たら、彼はどうやら6年間の瞑想行を終えたようである。

名前もダルマ・サンガ又はパルデン・ドルチェと変わり、知らぬ内に初法転輪して人々に説法を始めているのであった。
彼の説法を聞くと菜食主義と非暴力が最大の教えのようだ。既に彼の信者によるホームページが3つも出来、何万という信者がネパールのジャングルに住む彼の元へ押し寄せているという。

彼の苦行は海外のメディアでも取り上げられ、アメリカのディスカバリーチャンネルがその状況を克明に取材している。80時間近くカメラで撮影している間、彼は全く飲食を取らず瞑想行を続けたので本物だろう。

ダルマ・サンガはチベット仏教の僧なので、中国に侵略され苦難に喘いできたチベットの人々に大きな影響を与えるのは間違いない。もしかすると、彼は経済崩壊後の神なき迷える国中国を導く事になるなるかもしれない。

今後、聖者ダルマ・サンガがどのような活動をするのか注目である。

聖者は1人1人個性を持ち、愛や奇跡といった神のパワーを体現する。
ダルマ・サンガにも是非イエス・キリストやサティア・サイババのようにどんどん奇跡を起こし人々を救って欲しいと願う。


Tapasvi.com(日本語) http://www.etapasvi.com/ja/

リトル・ブッダ (フランスのドキュメンタリービデオ) 日本語字幕付き http://www.etapasvi.com/ja/video/93/2007-1


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

2ちゃんねる的臨死体験

2chの地震予知スレッドで突発的に臨死体験の話が始まった事がある。
臨死体験者の言う事にヨーガ哲学と通じるものを感じる。

【宏観】そういえば?不思議な現象【場所必須】290

471 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 12:28:12.97 ID:OF3J4VsB0
昔、死んで生き返ったことがあるんだけれど、
普段、会話したりする意識が思考(過去の記憶)につくられた偽物で、
沈黙している方が本物で、驚いたことがあったな。

おいおい、こっちかよ、なんてさあ。


472 :M7.74(catv?):2011/09/09(金) 12:37:52.68 ID:NkyiJ/ar0
>>471
死んだ時ってやっぱし幽体離脱して自由に何処にでも行けるの?


476 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 12:48:54.08 ID:OF3J4VsB0
>>472
すべての次元を越えるから、世界そのものの主として、
一個人の人生をすべて眺める。

だから、どこにも自己そのものしかないので、離脱とか何処に行くとかないんだ、
その場所は自分であとからつくりだす。

その後に記憶に蓄積された場所もあって、
現在進行形で過去の生から今の生まで一望できる。
これは、圧巻! まさに生命の樹。

479 :計数結果 ◆imB6hyxxBN09 (埼玉県):2011/09/09(金) 12:53:24.34 ID:3zDezbAl0
>>471
臨死体験をしたのですか、それは興味深いです。仮死状態の時間は数日とか?

484 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 12:57:07.48 ID:OF3J4VsB0
>>479
時間は本当に意味がない。人間の心のうちにあるだけ。


485 :計数結果 ◆imB6hyxxBN09 (埼玉県):2011/09/09(金) 13:00:27.18 ID:3zDezbAl0
>>484
あーなるほど。ただ戻ってきたときは一定時間経っていたのではと。

>>476
>過去の生から今の生まで一望

過去ということは前世とかですね?それらも仮死状態のときに見るということなのですか。


486 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 13:02:08.97 ID:OF3J4VsB0
>>482
お化けはまったく見ないよ。そこは越えている。


487 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 13:04:43.91 ID:OF3J4VsB0
>>485
君は、まったく思考そのものなんだ。
最初に自分のなかで答えを作ってから、他人に質問するから、
他人に質問しているようでいて、永遠に自分の知識の枠から出られないんだよ。

490 :計数結果 ◆imB6hyxxBN09 (埼玉県):2011/09/09(金) 13:08:23.72 ID:3zDezbAl0
>>487
>思考そのもの

それはそうかも。ただ訊いたことは「前世のことも仮死状態のときに見れるのか」
ということで。よろしければそこだけは興味深いので確認させて頂ければ。よろしくです。

493 :M7.74(WiMAX):2011/09/09(金) 13:23:06.43 ID:OF3J4VsB0
>>490
おこられるから、もうこれで終わりにしようw
心理学的には、ブラックボックスといわれている部分は、
それが前世にも見れれば、無数の他人の生にも見える。

ただそのとき、完全に自己独りしかいない。
でさあ、君はたぶん、他人とのよりよき接触を求めて、また生まれるよw

僕は、宗教も前世も信じていないんだ。逆にリアリストである。

494 :計数結果 ◆imB6hyxxBN09 (埼玉県):2011/09/09(金) 13:23:20.18 ID:3zDezbAl0
関連して、実はウチの猫の件。前に飼っていた猫が12年ほど一緒にいて寿命で他界。
その後しばらくしてメスの野良猫が家にいついて子猫を数引き生んでそのうちの一匹
を置いて行ってしまった。引き取って飼ってみたら、生物学的な性別はメスだと判明
するも、気質は完全にオス。そしてその性格も気質も全部前にいた先の猫そっくりw
びっくりして前の猫の名前を呼んでみると、とても驚いたような顔つきをしてこちらを
見返してじっと見つめ返してきた(実は先の猫が子猫のときにも似たことがあった!)。

ペットも生まれ変わってくるのだなと思いましたよ。スレチガイなのでここまで。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


2012年を生き延びたいなら・・・

行って抱き締めてもらうべし。改宗・改心の必要なし。神を信じる必要もなし。ただ彼女の抱擁を受けるだけでサバイバルの確率が格段に上がる。

2011 アンマ来日プログラム 東京・大阪  http://www.amma-rainichi.org/


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ





霊的視点から見た原発

ずっと原発というのは恐ろしい物だという固定観念があった。原発が傷付き泣いてるとは・・。目からウロコ。

●万葉音「原発が泣いている」 http://ameblo.jp/mahane/entry-10832477126.html

福島原発の周りはヒマワリだらけになるそうです。刈り取ったヒマワリは東京電力へプレゼントしよう(笑)

●スピリチュアルカウンセリングブログ!by豊 福島原発からの近未来を透視 http://spiritualcounseling.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-4


リンデンバウムって凄い美味しいバウムクーヘン売ってそうな名前だな。

●リンデンバウム 「東日本大震災と福島原発事故 ? スピリチュアルな見解」 http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/1910


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ


中国人の共通潜在無意識

去年、夜勤の最中に休憩を取った。短い時間でも眠ろうと、椅子を並べて横になったのだ。あいにく頭が冴えて眠れなかったが、意識が雑念のない非常にクリアな状態になった。

これを利用して瞑想しようと思った。何かテーマを決めて集中しよう。
世界中を騒がしている中国人の共通潜在無意識に瞑想してみようと思った。

人間の意識下には無意識があり、それが人の思考・行動を操っている。人間の集団にも集合無意識があると言われる。瞑想により、この集合無意識にアクセスできるのではないかと考えた。

集中を続け、変性意識状態に入った。男と女のイメージが浮かんできた。男が憤怒の顔で大口を開け、「打倒!」と叫んでいる。女が顔を両手で覆って泣いている。

中国民衆の潜在意識には、巨大な怒りと悲しみが渦巻いているようだ。もしかすると、今年この怒りと悲しみが暴動の嵐となって、中国を揺るがすかも知れない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

明けましておめでとうございます

大晦日にテレビで紅白歌合戦や格闘技のDREAMを見ていた。紅白ではAKB48、DREAMでは石井慧が印象に残った。

AKB48の最初の公演は観客がたった7人だったが、必死の努力により日本のトップアイドルグループになった。一昨年の大晦日の試合で、吉田 秀彦に大口を叩いた挙句に惨敗した石井慧は、1年間アメリカで修行し、歴戦の強者ジェロム・レバンナを打ち破った。どちらも逆境に耐え忍び,最後に勝利を手にした。

今年はいよいよ天災や経済恐慌が待ったなしの本番に入るだろう。今までテレビの向こうで眺めていた災害や非常事態に、自分自身が巻き込まれるかもしれない。

どんな逆境にあろうとも、最後まで希望を捨てずにあきらめない。その事を世界中の人に教えるために、昨年のチリ鉱山作業員の奇跡の生還事件は起きたと思う。

皆様に神のご加護と導きがありますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

スピリチュアル野郎の傾向と対策

2006年春にブログを書き始めてから4年半経った。途中何度もやめようとしたのだが、結局続いている。
まだネタも尽きない。良い記事が沢山書けたので続けて良かったと思う。書き始めた当初は予想もしなかったが、記事の傾向が出てきた。振り返ってみたい。

発端 ブログを書く気など全くなかったのだが、ある時から自分の経験した事を書きたいという欲求が出た。瞑想中もその事ばかり浮かんで来る。「スピリチュアル野郎の超常的日常」というタイトルが頭から離れないので始めたのだ。

記事について ありきたりの事を書いてもつまらないので、新しい発見や自分で面白いと感じた事を書くようにしている。スピリチュアル好きな人、ヨーガや気功、占術、オカルトを学んでいる人は興味を惹かれるかもしれない。書いている内に気付いたが、ブログのテーマは「目に見えない霊やエネルギーが如何に物質世界に影響を及ぼしているか」である。

読者の反応 やっぱり書いた記事の反応があると嬉しいし勉強になる事が多い。新しい記事のアイデアを得ることもある。「神道と日本の起源はこうだった!? 」は読者の書き込みによって思いついた。右翼の霊の抗議など目に見えない読者の反応が結構来たのも思い出深い。


フツーの日常 サブカル好きが一番良く出ている。

スピリチュアル 体験話と評論がほとんど。

オーラ 体験話が多い。自分で読み返すと霊的成長の記録。

祈り 若い頃は祈りなど何の役にも立たないと考えていたが、後に祈りの重要性をヒシヒシと感じるようになった。

ヒーリング 何故かヒーリングに縁があり関連の仕事もしていた。記事も無意識に癒し系になってしまう。

占い 27~8才の時に西洋占星術を勉強し始めた。当初はご多分に漏れず周囲の人達のホロスコープを作りまくり、占星術雑誌を読み漁り、周囲の占星術家を質問攻めにしていた。その内に未来予測に興味が移り、インド占星術をかじった。現在は人間の運命の予測から外惑星による社会潮流の予測に興味が移ってきた。近未来の予測記事を書くと株屋さんのアクセスが増える。

風水 風水を詳しく勉強してないのだが、波動や気を感じるようになったので土地のエネルギーに興味を感じるようになった。土地のエネルギーが住む人や出来事に大きな影響を及ぼしているのに気づき、御当地風水シリーズを書き始めた。土地の出身人物や伝統特色により土地の持つエネルギーを推測するという手法は、私が初めてではないかと思う。「酔狂と癒しの地 高知県」を今後書く予定。

スピリチュアル芸能研究 昔から音楽好きだが、この分野について書き出したのは自分でも意外だった。いい年してアイドル評論というのも相当恥ずかしいものの「スーパー&セクシーアイドル10年周期説」は凄い傑作だと思っている。風水や周期性が誰にも分かりやすいので良いじゃないか。

アセンションと予言・未来予知 人類の未来はどーなるのか?予言が手掛かり。

カルマ 何でそーなるの!という法則が大好きなのである。

開運研究 好奇心が暴走しているので、新しい方法は試さずにはいられない。

宇宙人 この分野について今後もっと書きたい

幽霊&怖い話 ネタに詰まると昔の幽霊体験話を書いている。原発や電磁波など社会系の怖い話も一応目に見えない恐怖。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 






クリスマスのイルミネーションをやめよう

毎年この頃になるとクリスマスのイルミネーションが話題になる。
テレビのニュースでもどこのイルミネーションが綺麗などと紹介される。

だが、電球を付けられる植物にとってはたまったものではない。
人間だって、電球を体に巻きつけられ夜チカチカ点滅させられたら寝られないだろう。

私も電気を付けっ放しにして寝てしまう事があるが、翌日は必ず目が痛くなる。
まして植物は光や電磁波に人間以上に敏感なのである。それが1月も続くのだから、クリスマスは植物にとって拷問のシーズンなのだ。

イエス・キリストだって自分の誕生日を祝うという名目で、世界中の植物が苦しめられるのは嫌だろう。本来のクリスマスの精神に帰り、キリスト教徒は教会で祈り、それ以外の人は家族や恋人と家庭で楽しい時を過ごすべきだ。

商業主義の宣伝に踊らされるのはやめにして、光は心に灯そうではないか。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


人体と自然の陰陽エネルギー周期

人間の鼻呼吸は実は通常片方が優勢で行われている。
呼吸量を調べると、2時間毎に右鼻腔と左鼻腔の呼吸に切り替わっているのである。

インドのヨーガは、これは人体の陰陽のエネルギーが2時間毎の周期で変わるからだとしている。右の鼻腔はピンガラ(太陽の気道)に、左の鼻腔はイダー(月の気道)につながり、気エネルギーの流れを支配しているのだ。

つまり、左鼻腔の呼吸が優勢の時は人体の陰エネルギーが強く、右鼻腔の呼吸が優勢の時は人体の陽エネルギーが強くなる。

この呼吸と陰陽の気道のつながりを利用して、ヨーガは人体エネルギーを制御する呼吸法を発達させてきた。左右の鼻腔での各々の呼吸法により、体温を上げ下げすることもできるのだ。更に呼吸と人体エネルギーのコントロールを通じて、心をコントロールするのがヨーガの呼吸法の目的である。

2時間周期で思い出すのが、西洋占星術でアセンダント(上昇宮)の星座が2時間毎に入れ替わるという法則である。2時間毎に陰と陽の性質の星座が交互にアセンダントに現れる。自然のエネルギーも2時間毎に陰陽のサイクルを繰り返しているのだ。人体と自然は、この陰陽エネルギーの2時間周期に支配されているのだと考える。

ちなみに、1日24時間はこの陰陽の2時間サイクルを12回繰り返すが、占星術の12星座に通じるものを感じる。もしかすると、各時間帯は12星座のそれぞれのエネルギーに影響されているのかもしれない。

この陰陽エネルギーと各時間帯の関係は以下の通りである。

午前0時~2時   陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午前2時~4時   陰の時間帯 左鼻腔呼吸
午前4時~6時   陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午前6時~8時   陰の時間帯 左鼻腔呼吸
午前8時~10時  陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午前10時~12時 陰の時間帯 左鼻腔呼吸

午後12時~2時  陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午後2時~4時   陰の時間帯 左鼻腔呼吸
午後4時~6時   陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午後6時~8時   陰の時間帯 左鼻腔呼吸
午後8時~10時  陽の時間帯 右鼻腔呼吸
午後10時~0時  陰の時間帯 左鼻腔呼吸

夜は午後10時~12時の間に寝ると良い睡眠が取れると言われる。深夜0時を過ぎると陽の時間帯になるので安らかな眠りを取りにくいのである。
睡眠は陰の時間帯に眠りにつくのが良いのだ。
そして、昼食は昼12時~2時の間に取るのがいいと言われる。体の陽エネルギーが強いこの時間帯に食べるのが消化に良いのだろう。


らばQ 「人の呼吸は片方の鼻の穴だけでしている、そして2時間ごとに交代している」http://labaq.com/archives/51499636.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

原子の中に小人さんが住んでいる?

宮崎アニメの新作「借りぐらしのアリエッティ」が公開されている。今回も大ヒットになるだろう。このアニメは、人家の床下に人間に知られないように暮らしている小人たちの話である。

実は、小人さんは原子の中にも暮らしているらしい。

山田孝男氏は若い頃から真理を求めスブドやヨーガを修行し、様々な神秘体験を得てインドで悟りを得た覚者である。インドからの帰国後は、瞑想の指導と意識テクノロジーの研究を行った。瞑想で得た直感をエレクトロニクスに応用したサイコトロニクス(精神工学)の先駆者であり、1980年代に大ヒットした開運グッズ「ヒランヤ」の設計者として知られる。

山田孝男氏の名著「マジカル・チャイルドの記憶」(金花舎)には、彼の非常に面白い神秘体験が紹介されている。

「そのころ、私の心の中を占めていた願望、すなわち瞑想中に鮮やかなアジナー・チャクラ(眉間のチャクラ)の光を見たいという考えが、このとき心に浮かび、それを実現させたい衝動に駆られ、心を空間に集中した。

するとまもなく眼の前40センチぐらいの空間に、ちょうど太陽のコロナをコンパクトにしたような黄金の光が、直径5センチぐらいの大きさで現れた。(中略)

それから私は、なにげなく机の上の筆立てに眼を移してみた。私の意識が筆立てに集中すると、それが次第に大きくなって、自分がその中にのみ込まれてしまうように感じた。私の意識と筆立てが同化してしまったとき、そこにまったく別の世界、別の空間が展開されてきた。

そこには、小さな悪魔のような小人が住んでいて、私の巨大な眼に見つめられて、恐れおののくように逃げまどっている姿が見えた。どういう理由かわからないが、この小人たちは、周囲の人間の否定的な想念波動が物質の中にしみこんで作られた、想念波の原子なのだという考えがひらめいた。

この体験中、「不思議の国のアリス」が通った世界は、現実のひとつの宇宙のとして実在しているのだと直感した。そしてあらゆる物質の原子の中にも、ひとつの原初的な意識宇宙があることを知った。」

現実世界の背後には、実に不思議な世界があるらしい。科学の研究でも量子力学が、ミクロのレベルでの不可思議な法則が宇宙を成り立たせている事実を明らかにしている。瞑想修行により超常的感覚を発達させていくと、それが見えたり聞こえたりするようになるのだろう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

フツーの日常 (14)
楽しい音♪ (21)
サバイバル (3)
スピリチュアル (49)
オーラ (6)
未分類 (130)
祈り (15)
ヒーリング (16)
超能力 (13)
アセンション (15)
パワーストーン (0)
スピリチュアル芸能研究 (19)
占術 (30)
風水 (23)
波動 (6)
カルマ (9)
並行宇宙 (2)
開運研究 (8)
幽体離脱 (6)
武道 (2)
幽霊&怖い話 (36)
予言・未来予知 (231)
宇宙人 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる