FC2ブログ

スピリチュアル野郎の超常的日常

瞑想歴20年、チャクラ半開きのスピリチュアル野郎の超常的日常

台風19号の被害と見えてきたフォッサマグナ大震災への流れ

強風被害が大きかった台風15号に対し、台風19号は日本列島広域に大雨による被害をもたらした。被災者の方々へお見舞い申し上げます。

特に関東の主要河川の多摩川・荒川・利根川が堤防決壊寸前まで行ったがギリギリで止まったのが印象深い。

宮城や福島など東北太平洋側で河川の氾濫が相次ぎ、多くの浸水被害があった。

愛知県・大阪府・兵庫県では目立った被害は無かったが、神奈川・静岡・三重・和歌山県にそれぞれ土砂崩れや河川の氾濫・浸水・波浪の被害があったので、波動感知による被害予想地図がおおよそ当たったと思う。


また、地図を触って被害が大きそうな場所を調べてみた。

赤色が波動が酷く悪く、被害が特に大きそうな場所。

紫色が悲しみの波動が出ている場所。

黄色が失意の波動が出ている場所である。
黄色のエリアは高潮などによる大規模な浸水被害が起きるかも。


台風被害予測と地震被害が出そうな場所 2019-10-11
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-917.html

台風19号被害予想地図2
被災マップ


今回の台風19号で堤防が決壊し、大きな被害が出た長野県の千曲川については過去の記事で何度か書いた。

長野市街に入った。市内に去年は出ていなかった非常に悪い波動を感じる。
長野県庁の前を通ると、県庁舎から深い悲しみと失意のエネルギーが出ていた。

長野ICから再び長野道に乗って南へ向かう。
千曲川からとても悪い波動が出ている。

フォッサマグナ大震災がもうすぐ起きる!? 2018-12-14
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-847.html



被災地域の方々の神経を逆撫でするような事を書いて申し訳ないが、今回の台風19号は今後に起きる大震災への警鐘と考える。

というのも、近い将来に起きるであろうフォッサマグナ大震災の予想被災地(長野・箱根・相模湾沿岸・伊豆半島)に今回の台風19号の被害が重なったからである。



関東での主要河川の増水と上流ダムの緊急放水の危うい関係が今回クローズアップされた。これらダムの危険性については過去記事で何度も書いてきた。


去年の記事に書いたように、長野・新潟大地震では複数のダムが地震により決壊し大水害を起こす可能性が高い。よく当てている霊能者も去年後半からそれを匂わせる内容の記事を書いている。



霊能者 松原照子氏の世見

<世見>
日本の河川 2017/08/16

「日本一の川は?」と尋ねられると、信濃川と答えてしまいます。

実は私、クイズ番組大好きなのです。
そこでですが、日本一の川が信濃川と答えるのには「?」が付くのですよ。

長野県の水源から新潟県の河口までの流路の距離は日本一なのですが、信濃川は新潟県に入ってからの名前で、長野県内は千曲川と呼ばれているのですよ。


この2つの川を足すと367kmで日本一になるのだって。
一級河川と二級河川の違いをご存知ですか?
国が指定した一級水系を流れる川のことを一級河川と言い、都道府県が指定しているのが二級河川と言うそうです。

(中略)

川は思い出をつくりやすいのかもしれません。
ただ、川は時折私達を苦しめることも多く、今年も気になるのです。





私が去年長野県北部に調査に行った時、千曲市や千曲川周辺に悪い波動を感じた。
千曲市や千曲川周辺にも悪い波動が出ていたので水害があるかもしれない。


ダム決壊事故と大水害の予感 2018-05-25
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-802.html



10月初めの記事で、ヒプノセラピスト・マリアさんの小笠原諸島の沈没が相模湾沿岸の大地震を起こすという説を紹介した。

比嘉良丸氏の言うもう1つの震度7の力抜きが必要な場所ー横浜だが、ヒプノセラピスト・マリアさんが10月後半~11月に相模湾で大地震が起きると言っている。

小笠原諸島が沈没して、その影響で相模湾に大地震が起きるというので尋常のレベルの災害ではない。大きな津波は発生しないというのでそれが救いか。

金魚注意報と高まる大地震の危機感  2019-10-02

http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-915.html



これは霊能者比嘉良丸氏が昨年に書いていた、太平洋の小笠原諸島での異変が富士火山帯から長野周辺の大地震に繋がるという流れの一部であり、将来にフォッサマグナ大震災はこの延長上で起きると考えるのだ。


現在の状況について**事務局掲載**

2018.05.16.08:30
新暦5月16日(旧暦4月2日 つちのえ 申 大安)


今回のこの小笠原、硫黄島における御神事に向かう際、事務局の方に電話で、書き込みの内容を少し伝えブログに掲載してもらいましたが、この内容について少しお伝え致します。

今回、一番危険な流れとして伝えられてきました啓示が、八丈島、もしくはその先の青ヶ島の近郊で、M7、8クラスの海底地震が起き、その後、繋がっている富士火山帯、その日本海側、長野辺りで震度7、8、もしくは、M7、8クラスの地震が発生する事により、関東の富士山、浅間山、内陸部では埼玉での大きな地震、大噴火が起きる流れがある。

群馬のヘリ墜落事故とフォッサマグナの始動 2018-08-13

http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-821.htm



今後は比嘉氏が書いているように、富士山・浅間山・フォッサマグナ付近の火山活動が激しくなるだろう。箱根や妙義山・新潟焼山・草津白根山・長野焼岳の火山活動も活性化する可能性が高い。

そして、今年の年末から来年にかけて新潟県・長野県・群馬県西部・山梨県・埼玉県西部・神奈川県・静岡県・駿河湾・伊豆諸島に大きな異変が相次いで起きると予測する。



フォッサマグナ大震災が近付いている!?
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-912.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



台風被害予測と地震被害が出そうな場所

風速30m」以上予想図


前回に波動感覚を使って台風19号の影響が強く出そうな所を予測したら、ほぼその通りの予測結果が出たので自分でも驚いた。

占星術で見ても近畿南部~東海沿岸部~関東沿岸部在住者に悪い座相出ている。

地震その他の波動と識別できているか分からないが、地図を触ると高知東部~徳島南部~紀伊半島東岸~三重~愛知~静岡~神奈川~千葉~茨城~福島いわき周辺まで悪い波動を感じる。

特に、静岡磐田~伊豆半島~相模湾沿岸~外房~茨城沿岸部の波動が悪い。

東京湾にはさほど悪い波動は感じないが、伊勢湾・駿河湾・相模湾の波動が悪く感じるので湾内は高潮に警戒か。


巨大台風19号がやって来る
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-916.html



また、地図を触って被害が大きそうな場所を調べてみた。

赤色が波動が酷く悪く、被害が特に大きそうな場所。

紫色が悲しみの波動が出ている場所。

黄色が失意の波動が出ている場所である。
黄色のエリアは高潮などによる大規模な浸水被害が起きるかも。


台風19号被害予想地図2

※画像はクリックすると拡大


ところで、10月1日に台湾北東部の宜蘭県で大きな橋が突如崩落するという事故が起きた。橋を釣るワイヤーの錆びていたが原因ではないかと報道された。

台湾 橋の落下

カラパイア
http://karapaia.com/archives/52283158.html



しかし、台湾の地図を触ると、東岸に被害が出そうな悲しみと失意の波動が出ている。この橋の崩落は台湾東岸の異変の前触れであり、来年以降にこのエリアで地震と津波が起きる可能性があると考える。


崩れた台湾橋 
※色の濃い場所は特に波動が悪い場所


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

巨大台風19号がやって来る

915hPaという猛烈な勢力の巨大台風がやってきて本州を直撃しそうなのだ。
死傷者出るのが不可避だと思われる恐怖のカテゴリー4である。



日本の台風進路予想を見ていると紀伊水道を通って大阪に行くように見える。



進路が伊勢湾台風と似ているという指摘のツイートが幾つもあった。

どうやら海外の当たると言われる進路予想によると進路は東側にずれ、中部~関東へ向かうようだ。



占星術で見ても近畿南部~東海沿岸部~関東沿岸部在住者に悪い座相出ている。

地震その他の波動と識別できているか分からないが、地図を触ると高知東部~徳島南部~紀伊半島東岸~三重~愛知~静岡~神奈川~千葉~茨城~福島いわき周辺まで悪い波動を感じる。

特に、静岡磐田~伊豆半島~相模湾沿岸~外房~茨城沿岸部の波動が悪い。
東京湾にはさほど悪い波動は感じないが、伊勢湾・駿河湾・相模湾の波動が悪く感じるので湾内は高潮に警戒か。




前回の台風15号の被害のような停電やガス・水道の供給停止が予測される。
避難も含めて十分な対策をしておきたい。





10/8追記:今朝の最新予測を見ると、台風19号はやはり13日早朝に静岡県東部に上陸しそうだ。東京湾沿岸も高潮警戒しといた方がいい。

台風19号最新
台風19号 1



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

金魚注意報と高まる大地震の危機感

独自のメソッドで地震を予知している技術屋BOPPOさんが、飼っている金魚が一方向を向いて整列したとツイートしている。

技術屋BOPPOさんは茨城県水戸市に住んでいるので、茨城県周辺の地震が危惧されるのだ。



茨城県と言えば、霊能者の比嘉良丸氏が力抜きのために震度7の大地震が起きる必要があると言っている。


現在の御神事について

2019.09.08.11:00
新暦9月8日(旧暦8月10日 大安 つちのえ 申)

何度も申し上げますが、関東における大震災を防ぐには、横浜・神奈川、茨城の北、丁度栃木との県境付近にて大きな地震が起きる事で力抜きとなり、大地殻変動に繋がる連鎖連動を防ぐ、その震度は7クラスという話を神々様から伝えられているという事をお伝えしてきました。

私としては、それを見据えて、大災害は何とか避けたいと御神事を続けております。今までは諸外国の神々様の御力添えもあり、特に外国でマグニチュード6以上の地震や火山噴火が発生する事で何とか日本の大惨事を凌いでいるところでございます。

この動きの力を抜くのが東京湾内の横浜、ここで起きれば連鎖連動ではなく単独の地震になる。そして、栃木と茨城での県境辺りの地震も大きな力抜きになると伝えられてきました。

もし、この力抜きの位置がずれてしまい、埼玉・群馬・栃木の地域で起きてしまうと、これは確実に内陸側から北は北海道、西は九州・沖縄までにおける火山帯の連鎖連動、日本における三つの大きな構造線、フォッサマグナ、数多くある活断層などが動き、日本海溝や南海トラフ、駿河トラフ、相模トラフ、伊豆小笠原海溝、富士火山帯といった広範囲における地域へ影響を与えてしまい、確実に破局型の連鎖連動へ進んでしまうと伝えられてきました。

(中略)

埼玉での地震は絶対に避けないといけない。南海トラフの動きも抑えないといけない。この連鎖連動を抑えるには、どうしても横浜での力抜きが必要なのだと。改めて強く伝えられてまいりました。

しかし、茨城でも横浜での伝えられている力抜きの規模は巨大です。特に、横浜においては東京にも近く、数百万人を超える大都市です。大都市における震度7クラスという規模は、途轍もない被害に繋がります。

茨城での地震は、埼玉、群馬、栃木の力抜きであり、横浜での地震は、駿河トラフ、相模トラフ、南海トラフ、伊豆小笠原海溝、日本海溝の力抜きであり、その後の連鎖連動を止める動きである。この力抜きがおこなわれず、破局的連鎖連動の動きが発生してしまえば、生命の絶滅に繋がってしまうのですから、力抜きでも震度7という規模の理屈はわかりはします。

しかしそれでも規模が大きい。「はい、そうですか」と引き下がることはどうしても言えません。なんとか分散・分割しながら、国内外へ地震のバランスを整えてもらうよう、そしてそうなるよう御神事をおこない続け、最大限の地震被害の縮小の御神事をおこなっております。

元々の動く力が大きいために、単に縮小といっても大きな動きが発生する可能性があります。その為、何とか小さく、数多く、出来る限りM6以下で抑えながら、連鎖連動型の地震を回避し、一気に大きな動きで力を解消するのではなく、神々様から伝えられている力抜きとは異なっているかもしれませんが、連鎖連動にならない規模を何度も何度も繰り返しながら、出来るだけの力抜きとバランスを整えられるように努力している次第でございます。

心のかけはし 祈りの輪
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-3525.html



茨城県北部といえば、6月に大きめ地震が起きたのだ。

先日に神霊らしき存在に東北中央部で異変が起きていると聞いた。
ニュースを見ていると確かにそのようである。

特に、福島県で宏観現象が多発している。
しかし、占星術で見ても沿岸部での大きな災害は当分起きそうに見えない。

福島県の内陸部での地震が近いのではないか?
最近、猪苗代湖周辺での小さな地震が起きている。

地図を触ってみると、郡山と須賀川の間の東辺りの波動が非常に悪い。

6月17日~23日に福島市~郡山市~会津若松~白河まで危険座相が出る。特に郡山市周辺の危険度が高く見える。警戒されたし。


東北中央部の異変と福島県内陸の地震の可能性 6月12日
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-898.html

Screenshot-2019-7-20 地震情報 - Yahoo 天気・災害


震源は福島県ではなく茨城県北部だったが、一応予測していた白河市と郡山市が予測日の6月17日に震度4と震度3で揺れたので当たりとしたい。

翌日の6月18日に山形南部沖で震度6の地震が起きた。
霊能者の比嘉良丸氏によると、この地震は本来の場所から飛ばされて起きたという。
茨城北部~福島南部の身代わりになったのではないかと思う。


Screenshot-2019-7-19 地震情報 - Yahoo 天気・災害

6月の地震予測とその結果 2019-07-20
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-904.html


日本海側にも地震の気運が高まっているので、6月中旬と同じく茨城北部の大地震が儀式祈りにより日本海側へ身代わりで飛ばされる可能性がある。

茨城ー栃木県境と日本海側(秋田ー山形ー新潟)は近々大きな地震に警戒。




比嘉良丸氏の言うもう1つの震度7の力抜きが必要な場所ー横浜だが、ヒプノセラピスト・マリアさんが10月後半~11月に相模湾で大地震が起きると言っている。

小笠原諸島が沈没して、その影響で相模湾に大地震が起きるというので尋常のレベルの災害ではない。大きな津波は発生しないというのでそれが救いか。


相模湾


探求三昧  【予言】ヒプノセラピストマリアさん「大地震の予感」相模湾?
10月?11月?東京五輪は災害で中止? 2019-9-30

https://www.tankyu3.com/entry/2019/09/30/yokan



もしマリアさんの言うように小笠原諸島の沈没が相模湾沿岸に大地震を引き起こすなら、当然他の地域にも影響がある筈だ。松原照子氏が気になる事を幸福への近道の6月記事に書いている。


日本の東北部は北アメリカプレートがあり、西南部のユーラシアプレートの上に乗っかっているのですか、
この線上の富山・新潟・長野・山梨・神奈川はこの二つのプレートが動くと揺れるのは仕方がありません。
長野は昔大きく動いた場所のように地図を触ると感じます。


日本列島の姿は地図を見ていますと弓形が美しく見えます。
地図を見ていますと東北地方には奥羽山脈、西を見れば中国山地、その先には四国山地が走ります。
その間を見ると反対向きにアルプス山脈が連なっています。

どうやらこの構造にも日本に地震が多く発生する理由があるかもしれません。第三紀初期といいますから、凄い大 大 大が付く大昔、日本列島は海底にあったといいます。
海底火山の活動のおかげで隆起して陸地になったのですから、地球のパワーは凄過ぎます。



「今の日本列島にはまだ知られていないことがある」とは不思議な世界の方。
「北アメリカプレートにユーラシアプレートが乗っかっている辺りに地溝帯がある」とも言われました。
「噴出物で今は境界がわからなくなったそうです」
私達が知り得ることは目で見る世界が中心です。


現在は地質調査の技術が進み、様々なことが解明されていますが、地震だけは未だに規模と場所と日時はわかりません。
それ故に私達は地震に怯えるのです。
富士山・八ヶ岳・妙高山などの高峰も日本の地溝帯の神秘が隠されている気もして来ます。



今日は地図を触るとワクワクと申しますか、「来るよ 来るよ」と、胸の中のざわつきも感じます。
「来るよ 来るよ」と声にならない言葉が出るものの、何が何処に来るのか回答は出て来ません。
今開いている地図の中で長野県の諏訪湖が他より大きく見えました。
食い入るように見たくなるから不思議です。
どうもこの諏訪湖は東西を分ける線の中心にも思えたのです。

(中略)

今度、大きな地震が起きると土砂災害も発生しそうです。
ニュータウンは地滑りに注意が必要です。


(中略)

東京や横浜 大都市です。
相模湾 東京湾の下の土地の柔らかさを感じます。
その下は硬いので岩かなぁ~。
何か揺れやすいところに思ったりします。
断層に形があるとしたら、斜め上下に引っ張るのが気になります。
横ずれもあるのですかね。

今まで度重なる大地震を体験した私達。
宿題は出来たのでしょうか。
阪神淡路大地震の時の高速道路。
東日本大地震の時の津波と原発事故。



私達は心配をする前に防災意識を高めなくてはいけません。
あなたはもしもの時のために何をしていますか。
日本に住む以上、大地震は避けられないのです。

今後の日本に起きる災害の指針 2019-06-13
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-899.html



懸念されるのが、遠隔地の大地震が引き起こす長周期振動と液状化である。

松原氏が書いているように、相模湾と並んで東京湾沿岸の液状化や軟弱地盤上に建設されたニュータウンやの地滑りが当然予測される。地盤液状化による高速道路の倒壊も起きる可能性ある。

海沿いにある原発や石油タンクやLNG基地などの危険施設も液状化が起きると大事故につながるかも。

小笠原諸島が北米プレート沿いにある事から、この大異変が北米プレート沿い、つまりフォッサマグナ上に大きな変動をもたらすかもしれない。フォッサマグナ上の火山の噴火を促すことになるかも。

フォッサマグナの日本海側にある新潟では、1964年の大地震で長周期振動によるスロッシングが発生して、大規模な石油コンビナート火災が発生した。二の舞にならなければいいのだが。

3.11のマグニチュード9大地震は、震源地の宮城沖から遠く離れた大阪湾沿岸の高層ビルでも長周期振動による被害を引き起こした。日本全国の沿岸部、特に埋め立て地の建造物は念のために警戒した方がいいだろう。

特に、心配なのが富士山の噴火である。

昨年前半の記事で富士山が2019年に噴火する可能性が高いと書いた。

最近、とある霊能者のツイートで興味深いものがあった。
鍵付きアカウントなので直接紹介できないのが残念だが、以下のような内容である。

『病院の待合室で待っていたら、近くのおじいさんが独り言を言っている。

「また大変な事が起きるからこれから日本も大変だ。

石破さんが東京知事になっていて、この震災に負けずオリンピックを成功させようと言ってる。

富士山はもう収まったのかな?」』


おじいさんには東京で2019年に大地震と富士山噴火が同時に起きる未来のビジョンが見えていたのかもしれない。


霊能者の予知する富士山噴火とその時期 2018-03-23
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-789.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

カジノ誘致と原発再稼働が災害を呼ぶ

8月終わりから9月中は佐賀・千葉・長崎と大雨や台風の被害が相次いだ。

ライフラインの寸断により各地で被害が長期化して、停電・ガス・水道の停止や水や食料の不足が問題となった。

今年3月の記事で霊能者リャンティさんのメルマガを紹介した。
その警告内容は的中した。

霊能者のリャンティさんが3月初旬のメルマガで、食料不足に備えて数か月分の備蓄を呼び掛けている。

リャンティさんのこの手の警告は外れたためしがないのでやっておく事をお薦めする。



リャンティマガジン
2019.3.4 ~月の初めに~ vol.557
投稿日: 2019/03/04/pm 12;00.01 作成者: Ryanti


皆さまこんにちは。
いかがお過ごしですか?
毎月初めは、「今月伝えたいこと」を書いています。
いつもなら余談話をしてからこの本題に入るのですが、今月はかなりシリアスな注意が来ていますのですぐに「今月伝えたいこと」に入らせていただこうと思います。
シリアスな注意、何だと思いますか?

地震、ここのところの強烈な体感からはそう思うのですが・・・
また、連日起こる磁気嵐、いつ大きい地震が起きてもおかしくなさそうですよね。
しかし、今来ている注意は地震ではないんです。
では何でしょう。

土砂崩れや山体崩落、何かそのような災害について言われています。
これは原因が低気圧による大雨や台風だそうです。
この季節に!?ですよね。

しかし、先月は観測史上初で2月に発生した台風が猛烈な勢力まで発達しましたから、あり得なくありません。
今月はもしかしたらそのような台風や、低気圧が日本にやってくるのかもしれません。

ちなみに、前号に書きました、私が見た水害の予知映像(普通の道路が水があふれて川みたいに流れている映像)とは別件だそうです。

そして、もう一つ言われていることがあります。
それは食糧の備蓄です。
これは『備蓄』よりも『食糧』に焦点が置かれています。
とにかく人々の食糧が足りなくなると。

で、その原因なのですが、大災害が起きて流通がストップするという可能性か、どちらかというと、貿易が停止したり、急な気候変動が起こったりなのかなという風にも見えるんです。
とにかく従いなさいと。
しかも、ちょっと長そうなんですよね、その期間が。

少し多めにというか、数日、数週間の想定ではなく、数か月を想定するべきと。

どちらかというと、人間が引き起こすことが原因、人為的な理由に今は見えているのですが、
年初の予見にもありますように宇宙線の増大が現実に起こってきましたら地震や火山噴火、地熱の上昇による海面上昇などあらゆる災害に繋がっていきますのでそれを示唆しているのかもしれません。

いずれにせよ、変化がもたらされるであろう2019年はいつ何時何が起こっても生活できるように備えておくことが大切ですね。



鎮震祈願旅行と災害備蓄  2019-03-14
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-873.html



去年10月の記事でカジノ誘致と原発再稼働が災害を招くと書いた。

今回の大雨や台風で被害を受けた佐賀県は昨年に地元の玄海原発4号機を再稼働した。
台風で大被害を受けた千葉県と長崎県はカジノ誘致に名乗りを挙げている。


そして、9月初旬の台風21号は海外からのカジノ客の玄関の関西新空港を直撃したのだ。関西新空港の浸水で夢洲カジノ計画の脆弱性も明らかになった。

また、9月6日の北海道胆振東部地震でも千歳空港が停電により一時的に使用不可能になった。実は、北海道もカジノ誘致に名乗りを上げていたのだ。

カジノ誘致に最重要なのが近場の空港だと言われていた。台風と地震で大阪と北海道の空港が使えなくなったのは偶然だろうか?


カジノ誘致に非常に積極的な和歌山県も、台風20号で一時的に延べ約2万6590軒が停電。台風21号では和歌山北部を中心に24万戸の大停電が発生し、一部では1週間以上の長期停電になった。

同じくカジノ誘致に積極的な長崎県も今回の台風25号で停電が発生した。

特に、長崎県は2016年の熊本大地震の余震が段々と長崎に近づいており、今後の大きな地震の可能性も有り得る。

カジノ誘致に手を挙げている愛知県や千葉県でも災害が今後起きる可能性が非常に高い。

カジノ誘致と並んで神々を怒らせる原発再稼働も、9月に伊方原発再稼働が地方裁判所で認められて着々と準備が進んでいる。



カジノ誘致が大災害を招く? 2018-10-06
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-832.html



現在、ニュースで賄賂事件の舞台として報道されている高浜原発も2017年5月から4号機が再稼働している。



神々の怒りの鉄槌は、今後もこれらカジノ誘致と原発再稼働を行っている県に下り続けるだろう。

ギャンブル施設誘致を行っているのは北海道・千葉県・愛知県・大阪府・和歌山県・長崎県である。

再稼働している原発は、福井県の大飯・高浜原発の他に、愛媛県の伊方原発、鹿児島の川内原発がある。



私が聞いた霊のメッセージである。
「このまま進めば各自治体は後悔するような事態を経験する」



6月20日に紀伊水道北部でマグニチュード2.6の地震が起きた時も
同時に大阪府北部で3連地震が起きた。今後和歌山県と大阪府で大きな地震につながるかもしれない。

紀伊水道北部
大阪3連


6月の地震予測とその結果 2019-07-20
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-904.html



霊能者 松原照子氏のサイト「幸福への近道」の「世の中の動き」の6月分が、紀伊水道と瀬戸内海での津波を警告している。伊方原発も心配と書いているので近辺で災害が起きる可能性が高い。

瀬戸内海も津波に遭うかもしれません。

「紀伊水道」「豊後水道」このふたつの水道の名前が急に出て来ました。何か津波と関係があるのでしょうか。

陸だからと云って安心はできません。
ダムから大波が一気に押し寄せるかわからないのです。

伊方原子力発電所は大丈夫だといいのですがとても心配になってしまいます。



今後の日本に起きる災害の指針  2019-06-13
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-899.html



10/4追記: 千葉県に台風被害の追い打ちをかけるように大雨が降っている。北海道南部にも大雨が降り、愛媛県に災害の予兆が出ている。

鹿児島の川内原発の来年春からの長期間の停止は、来年夏頃に鹿児島を襲う大災害で原発が大事故を起こさないようにという神々の配慮だろう。


千葉

北海道

愛媛

鹿児島



10/7追記: 愛媛県の伊方原発から近い伊予灘でマグニチュード4.3の地震が起きた。今後この海域で更に大きな地震が起きる可能性は非常に高い。


伊予灘



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ人気ブログランキングへ

 | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

スピリチュアル野郎

Author:スピリチュアル野郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる